スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

たびたび起きる頭痛について 


ビーコムズ平林です。
今日は頭痛について載せてみます。

軽い頭痛は誰でも経験がありますね。
我慢をしているうちに自然に治ってしまう頭痛も多くあります。
ある日突然に頭痛発作に襲われて仕事にも影響が出るほどの頭痛もあります。
しかし、こうした頭痛も一定期間が過ぎると嘘のように治ってしまうものもあります。
そしてまた忘れた頃に頭痛の嵐がやってくる。
こんな頭痛は「偶発頭痛」とよばれています。

春先や、秋口といった季節の変わり目に起こることが多いそうです。
連日ほぼ同じ時間帯に発作が現われ、時間は数十分から一時間くらい。
1~2ヶ月継続するそうです。
その後、数ヶ月から数年ほど痛みが無く、再び同じ発作に襲われることが多く、頭痛が起こっている期間は「偶発期」とよばれ、それ以外の期間は頭痛を感じないのも偶発頭痛の特長だそうです。

偶発頭痛の痛みは片側の目の奥や周囲に強く現われ、上あごのあたりや頭、首の片側に広がり、しばしば「キリで刺されるような」「目がえぐられるような」と表現されることもあるほどに激しく、痛みで眠れないことも多いそうです。

また鼻水や鼻づまり、粘膜の充血、まぶたのむくみといった症状が現われる点も特徴です。
偏頭痛は女性に多く、偶発頭痛は20台~40代の働き盛りの男性が発症しやすく、その数は女性患者の4~5倍といわれます。

偶発頭痛が起こる原因はいまだ解明されていないそうです。
生活面での注意としてはアルコールが頭痛を悪化させることがあります。
偶発期には飲酒を控え、市販の痛み止めでは改善しにくい為、医療機関を訪れることが最善といわれます。

偶発期に頭痛発作を予防できる薬や発作時に素早く痛みを抑える薬もあり、仕事などへの支障を減らすことも出来るそうです。

頭痛は脳出血や脳梗塞など生命にかかわる病気の危険信号ですので、仕事を中断しなければならないような頭痛は自己診断で軽視せず、ぜひ頭痛専門医の診察を受けてください。

11月になり朝晩の冷えも体に負担となってきました。
お仕事されている方十分冷えには備えてください。
万病の元です。
明日の為に自身の身体を労わってくださいませ。


Bee Comms
スポンサーサイト

[ 2007/11/06 12:43 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Bee Comms

Author:Bee Comms
FC2ブログへようこそ!
Bee Comms(ビーコムズ)社長日記です。
「美容や健康」についてや「世間話」など、書きたいことを書いていく予定です。

FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中!
1クリックお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。