スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

負担の少ない検査方法「病気」 


ビーコムズ平林です。
今週もお休みが多くて毎日のようにブログ覗いてくださる方には本当に申し訳ないと思います。
深夜ですが明日の為にどうしてもブログ載せておきたいと思いパソコンの前に座りました。


心臓カテーテルの検査は大変です。
狭心症の疑いのある人などが受ける検査は冠動脈を調べる心臓カテーテルが行われますね。
細い管を動脈などから血管内にいれ、心臓まで送り込むと聞いただけで私などは金輪際医者に行くものかと思ってしまいますが、でも狭心症と判断する為には欠かせない検査だと聞きます。

動脈にカテーテルを直接入れるために出血したり、血液の塊ができ脳梗塞を起こす危険性もあると聞きます。
こういったリスクを伴う検査をするまえに、正常な人を除外することが出来る64列マルチスライスCT(コンピュ―ター断層撮影装置)をもちいた検査が注目を集めているそうです。

64列あるこのCTでは、従来のCTとくらべて撮影速度が高速化され、心臓のように動く臓器でも鮮明な画像が短時間で得られるのが最大の特徴だそうです。
腕の静脈から造影剤をいれ、コンピューターで画像処理をするので当日に結果が出ることも可能だそうです。

何も異常がないことを見つける為の精度は高いので、心臓カテーテルを受ける必要がなくなります。
ただし被爆量はカテーテルを受けた場合と変わりません。

動脈に針を刺したりしないので出血などのリスクはありませんし、検査入院の必要もなくなります。
中高年で、胸痛や心電図に疑わしい所のある方は64列CTによる冠動脈造影検査の対象になります。

そして、動脈硬化が進んで冠動脈の石灰化が酷い人や不整脈がある人の場合は撮影が難しいとされています。
いずれにしてもメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)といわれないよう普段の食生活、喫煙、深夜遅くまでのアルコール摂取など危険因子を複数持つ中高年の方はお気をつけください。


人は自分の身に降りかかるまで他人事です。
他人に降りかかるモノは必ず自分にも降りかかってくると思ってください。
貴方だけが特別ではありません。
よけて通ることは出来ません。
周りを見てください。
あまりにも病気の方が多いと思いませんか?

皆さんが健康で楽しい日々が送れますよう願って。


Bee Comms
スポンサーサイト

[ 2007/10/10 11:27 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Bee Comms

Author:Bee Comms
FC2ブログへようこそ!
Bee Comms(ビーコムズ)社長日記です。
「美容や健康」についてや「世間話」など、書きたいことを書いていく予定です。

FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中!
1クリックお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。