スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

止まらない鼻血 



ビーコムズ平林です。
今日は鼻血についてです。
鼻出血の8~9割がたは、『キーセルバッハ』といわれる部位からの出血が多いです。
キーセルバッハは鼻の入り口から小指の先が入った当たり、鼻の真ん中の壁側のコリコリしたところで、ここには毛細血管が多く集まっています。

子供の鼻血の場合は鼻いじりなどで血管が傷つけられ、出血にいたることが殆どです。
鼻の粘膜は薄いので少しの刺激で出血してしまいます。
大人になるにつれ粘膜は厚くなりますので、鼻血を出すことは徐々になくなってきます。

大人になってからの鼻血は、子供のときの鼻血とは異なり、同じキーセルバッハからの出血であっても、子供のように広範囲に毛細血管が傷つけられて、じわじわと出血するのと違い、太い血管の一箇所が傷つき出血しますので出血量も多くなります。

特に中高年以降の鼻血の場合は、血管そのものがもろくなっていることもあって、鼻粘膜の表面をはしるか血管が少しの衝撃で破れ出血します。

一度出血すると止まらなくなり不安になってきますね。
そして同じ箇所が破れやすくなり、繰り返すことになります。
心臓や脳血管の薬を服用している方は、血液凝固を抑制するため薬の影響で血が止まりにくく、何分も続くことがあります。

丸めたコットンを鼻の穴につめ、小鼻を指で圧迫してみても止まらないという場合は耳鼻咽喉科に行くこと。
止血のさいは前かがみの姿勢になり、口に溜まった血を吐き出すことで気分が悪くなるのを防ぎます。

病院では内視鏡で出血箇所を確認し、ガーゼなどによる圧迫法で止血。
出血箇所が奥の場合はガーゼを取り出す為に数日後に再来院が必要になります。
出血場所が明確な場合、電気やレーザーで出血しにくくする治療があります。
繰り返す鼻血にお困りの方は耳鼻咽喉科へ。

まれに白血病や上顎ガンなど鼻血がでることもあります。
両方の鼻の穴からじわじわ出血が続き、歯茎からも出血、鼻汁に血の混じったものが出るような場合は早急に病院へ行ってください。

今日はこれで。
明日から3日間の連休となりますね。
先週に続いてのお休みですが、くれぐれも御気をつけてすごしてくださいませ。
遠方にお出かけの方、渋滞、交通事故などにも遭われません様に願って。


Bee Comms
スポンサーサイト

[ 2007/09/21 12:08 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Bee Comms

Author:Bee Comms
FC2ブログへようこそ!
Bee Comms(ビーコムズ)社長日記です。
「美容や健康」についてや「世間話」など、書きたいことを書いていく予定です。

FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中!
1クリックお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。