スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「高血圧」の続き 



ビーコムズ平林です。
まず高血圧を防ぐために塩分の取りすぎに野菜や果物を多量、コレステロール、飽和脂肪酸の摂取制限、運動、適正体重の維持、アルコール制限、喫煙。
これが守れれば、高血圧の心配が無いのでしょうね。

今日は福岡大学の先生がある雑誌に載せていましたのを皆様へ・・・。
高血圧はまず、環境要因により発症します。
遺伝体質も多少関与します。
環境要因は主として、社会の文明化に伴う生活習慣の変化。
食塩過剰、肥満、飲酒過剰、ストレス、運動不足などによるもの。
したがって減塩、運動などはそれ自体で血圧を下げる効果があり、足りない分は薬で補います。

実際にはこれらを組み合わせて行えば、望みどおりに降圧でき、心筋梗塞、脳卒中などの予防にも有用と書いてありました。

人間の体液は食塩を主とする海水の組成と近似して保たれています。
それは食塩の無い陸上でも、体内を海水と同じ成分に保つようなリサイクルシステムが備わっているからです。

この食塩の装置がどのように働くかというと・・・
腎臓が血液のろ過を調節することで、体内のナトリウム「塩」と水のバランスで血圧が一定に保たれるよう調節しています。
水や食塩が足りないと、それを感知して、『レニン』という酵素を放出し、リサイクル装置にホルモンの活性化を促し、血管収縮作用を介して体液量と血圧の安定化が出来るようになっています。

体内にナトリウムがあまりにも多すぎると、機能がストップしきれなく、体液量と血圧は次第に増加していきます。
そのために心臓は大量の血液を送り出さなければならず、早く大きく拍動し、次第に心肥大していき、心不全、共に血管も肥厚し、『動脈硬化硬』していきます。

人類の身体はまだ低い食塩摂取量に適合して作られたままなのです。
北アマゾンの奥地に住み、無塩生活(必要な塩分は野菜と果物から摂取)ヤノマモ族には高血圧の人はいません。

食塩摂取量を一日6グラムにし、野菜果物を中心にしていくことで、降圧が認められたそうです。

味噌汁に漬物・・・
皆さん止められますか?
私、漬物大好きです。
そして佃煮類もです。
味噌汁も毎日頂きたいですね。

そんな私が高血圧を下げるために気をつけたのは・・・
油はノンコレステロールの油をつかい、出来るだけ薄味の一夜漬けにした漬物。
味噌汁は出来るだけダシの濃い味噌の薄いもの。
佃煮は少量にして運動出来ない分、良く働くこと。

何ヶ月もかけて馴れるようにしてきました。
そしてできるだけ外食を控え、ペットボトルの水は飲みません。
野菜嫌いなので、生野菜、果物は殆ど食べません。
ですので、塩分の無い生野菜ジュ-ス缶『ミリオン 野菜ジュース』を毎日1本(一本で大人が必要としている生野菜が充分取れます)を飲んでいます。

こうして高血圧から開放されました薬は一度も使いませんでした。
一生飲み続ければならない薬は飲みません!!
まず自分でやれることから始めてください。
それができない方はお医者様のお世話になってください!!
また明。


Bee Comms
スポンサーサイト

[ 2007/08/28 10:00 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Bee Comms

Author:Bee Comms
FC2ブログへようこそ!
Bee Comms(ビーコムズ)社長日記です。
「美容や健康」についてや「世間話」など、書きたいことを書いていく予定です。

FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中!
1クリックお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。