スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

目の病気 【眼底編】 


ビーコムズ平林です。
昨日に続いて、目に関することを載せて行きたいと思います。
眼底とは、瞳孔を通して見える眼球の内側を眼底と言います。
体の中で唯一血管や神経組織を肉眼で観察できるところです。
検査では、眼底カメラを使って撮影します。

この検査で分かることは、動脈硬化、網膜はく離、眼底出血、緑内障などの目の病気が発見できます。
脳圧亢進など頭蓋内の病気の診断にも有効です。
検診では糖尿病、高血圧、動脈硬化などによる眼底の変化を中心に観察します。

眼底写真によって診断される病気では、
うっ血乳頭 (頭蓋内圧の上昇、視神経乳頭の非炎症性はれ、むくみがあります)
黄班変性 (視力に影響を及ぼす黄班部の変化)
視神経萎縮症 (視神経乳頭の萎縮が認められる)
中心性ショウ液性脈絡網膜症 (小視症や変視症を生じる片目性の疾患でストレスが原因とされ、自然治癒が多いものの難治症例もあります)

その他、白内障、緑内障、網膜出血、網膜中心静脈閉塞症、網膜はく離、網膜浮腫などあります。

目を使う仕事をするときは30分おきくらいに作業を中断して、遠くを眺め、目を休ませましょう。
パソコンなどディスプレイ作業による『ドライアイ』が急増しています。
近距離からモニター画面を見続けることによる乾燥が原因で、眼精疲労や視力低下につながります。

目の疲れを取るにはアントシアニン(赤紫色の植物色素に含まれる機能性食品因子)で視覚に関係する『ロドブシン』という物質の再合成を高めて視力低下を防ぎます。
ブルベリーや赤紫色系のぶどう、赤シソ、黒豆などに含まれております。

目がチカチカしたりする時は、頻繁にまばたきをして目を潤すことがとても大切です。
そして眼圧が高くなり視野が欠けてくる『緑内障』などは視神経が障害される病気で、主に眼圧の上昇が原因となります(正常眼圧でもなります)。

視神経が犯されるために、その部分の情報が脳に伝わらず徐々に視野が欠けていきます。
しかし、自覚症状は乏しく、視覚異常や視覚低下に気づく頃はかなり進行しています。
早期発見が何よりとなります。

日本における最新の調査では40歳以上の約5・8パーセントが緑内障にかかっているといわれます。
1年に一回は緑内障の心配をしてもよいのではないでしょうか。
視野検査を行えば判明します。

また明日


Bee Comms
スポンサーサイト

[ 2007/06/28 14:47 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Bee Comms

Author:Bee Comms
FC2ブログへようこそ!
Bee Comms(ビーコムズ)社長日記です。
「美容や健康」についてや「世間話」など、書きたいことを書いていく予定です。

FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中!
1クリックお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。