スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

店長はやっと熱も下がり出勤してきました 

ビーコムズ平林です。
今日はほっとしています。
どうなることかと心配しましたが、店長の熱も下がり、目の前で座っております。
これでいつもの風景がもどってきました。
一週間40度の熱が続き、体重は4キロ減です。
後姿も心なしかはかなげです!!

冗談はさておき、前回、『ロキソニン』について本で調べても載っていないと書きましたが、ネットで調べたら出ておりました。
興味のある方はどうぞ。


店長がまず最初にいった病院は
「検査結果で原因が分からない、耳鼻科へ行ってください」とのことでした。
そして耳鼻科もやはり血液検査をしましたが、原因不明が結論でした。
丁度おたふく風邪になると耳の下が腫れますよね。
リンパ腺のある場所です。

3軒目に小牧市民病院です。
3時間待って20秒ぐらいです。
先生は「随分お待たせしたのに申し訳ないです。原因は分かりません。」ということで終わりです。

以前にも同じ場所が腫れ、その時も原因が分からないと言うことでした。
結局薬で熱を下げ、そして腫れもひいてきましたので出勤と相成りましたが、決して治ったわけではないですね。
また風邪でもひけば、同じ事になるのでしょうか?


耳下腺炎ではないかと思っていましたが、そうではないと耳鼻科の先生は判断されたそうです。
病気も原因が分からないといわれることが多いですね。
検査表を見てみましたが、なるほどこれで病気を特定することは出来ませんでした。

ある種の感染症であることが分かる程度です。
CRP検査では[組織の炎症、破壊を探知する検査]ですが、基準値は0.3以下になっていますが、5.59という高いレベルになっていました。

CRPとはC反応性タンパク質の略称です。感染症や悪性腫瘍、膠原病などによって組織に炎症や破壊が生じると、血液中に増加してくるタンパク質の一種で、このような物質を[急性相反応物質]といいます。
血液中の値を調べれば体内でどの程度の炎症、破壊が起きているのかが分かります。

プラス3数値は1~6の丁度中間に当たりますので、原因はともかく命に別状ないと判断されたのだと思います。

いずれにしても原因不明とは嫌なことです。
漢方ですと全ては冷え、血の汚れ、水が身体にたまりすぎているか?
こんなことが原因で発症しているという観点から出発します。

何はともあれ身体は大切です。
私はもっと勉強していきたいと思います。
また明日・・・


Bee Comms
スポンサーサイト

[ 2007/05/29 14:44 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Bee Comms

Author:Bee Comms
FC2ブログへようこそ!
Bee Comms(ビーコムズ)社長日記です。
「美容や健康」についてや「世間話」など、書きたいことを書いていく予定です。

FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中!
1クリックお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。