スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

製薬企業のあくなき戦略 


ビーコムズ平林です。
製薬産業は、各国の医薬品行政、医学界のみならず、WHO「世界保健機構」さえも動かす大きな組織と資本を有し「シンジケート」ともいうべき一大勢力となってきています。
その戦略は次のとおりで、世界的な規模で展開されているのです。

データ操作は1990年代に入り、以前にも増して「有効で安全」の証拠となる研究が重視されるようになってきました。
建前は守りつつ、嘘はつかず、よく見せ、真実と逆のことを如何にいうかが求められるようになってきました。
2003年12月に英国医学界会報誌「BMJ」に登場したある会社は
真実をごまかすために嘘をつかずに良い結果をだすこと
を請け負う架空の会社です。
現実にはそれをはるかに超えるデータ操作が繰り広げられています。

学問の進展に対応するとの建前で1990年代初頭から、日、米、EU、「欧州連合」の製薬会社と行政当局がICH、「日米EU医薬品規制調和国際会議]を組織し、審査情報を三極で共有する為のガイドラインを作り始めました。

一見進んだ面をもっていますが、決定的に不都合な面は、一番レベルが低い部分に合わせることで調和が進められ、これに合わせて各国で法整備が進められてきたことです。
決定的な害反応(副作用)を医師が勝手に「関連なし」と断定する方法は、日本の専売特許でしたが、ICHのガイドラインでこれが取り入れられ、世界中でデータ操作が合法化されるようになってきました。

多くの人に本当に役立つ画期的な新薬が出ないのであれば、既存の薬剤が沢山の人に使われるようにする・・・これが一番てっとり早い方法です。

そのためには診断基準の検査値などを変えて、
これまで健康とされていた人を新たに病気にしてしまう方法が一番早道です。
そのほか、
適応年齢を拡大する
自然に治る病気をこわい病気とあおって薬を使わせる
などの方法があります。

検査値の基準を操作して、健康な人を病人にする典型は、コレステロールと血圧です。
もっとも長生きの人(コレステロール値220~280mg/dl)が病人にされ、高脂血症にされて、低下剤を処方されて、ならなくてもよい病気「感染症、ガン」にされています。

血圧の治療目標値も本当に異常です。
低く設定されすぎて、降圧剤が処方されすぎ、病気は逆に増え、寿命が短くなり、自立度も低くなってきています。
抗インフルエンザウイルス剤「タミフル」や「インフルエンザワクチン」は、自然に治る病気を「怖い病気」と恐怖心を植え付け、僅かなタミフルの効果で「早く治る」といって、あるいは全く効果の無いワクチンで「予防できる」といって薬を使わせる方法の典型と言えるでしょう。

その他、各界(官、学、メディア、患者)への資金提供、不都合なデータは公表しない、市民への直接宣伝など数え上げればきりが無いほどの情報が載せられていました。
フッ素もタミフルもその他諸々・・・
なるほどと納得できました。

私達は本当に勉強をする必要があると思います。
それでなければ愛するものたちを守ってやることができません。
でも救われます。
片方でこうしたことがまかり通っている中で、医薬専門家の国際的協力体制をとり、真実を伝えてくださる医学者もたくさんおられるのです。

「薬のチェックは命のチェック」NPOJIP関係者の皆様、本当に有難う御座います。
また来週・・・


Bee Comms
スポンサーサイト

[ 2007/05/11 10:00 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Bee Comms

Author:Bee Comms
FC2ブログへようこそ!
Bee Comms(ビーコムズ)社長日記です。
「美容や健康」についてや「世間話」など、書きたいことを書いていく予定です。

FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中!
1クリックお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。