スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

さようならルイちゃん 


ビーコムズ平林です。
4月19日猫のルイちゃんが永眠しました。
悲しいですね。
15年の永い月日私達と一緒に居てくれました。
3匹居る中で本当に威厳のあるルイちゃんでした。

この年齢になると(私のことです)、悲しいというよりもほんと気落ちしてしまいました。
覚悟はしていましたが、私が外出していた時に亡くなりました。
帰ってきて主人が
「ルイが死んだよ」
といわれた時のショック。

どうして私が帰ってくるまで待っていてくれなかったのかと、一人で行ってしまうなんて、可愛そうでたまりません。

一週間前から急に変化してきました。
乳癌でした。
先生からは
「春まででしょうね。猫は痛みが無いからまだいいですよ。ただ、肺に転移すると苦しいから可愛そうですね。」
と言われていました。

食欲も他の猫達よりも多く食べ、本当に一週間前ぐらいまで元気でした。
ある朝突然に息ずかいが荒くなり、2~3日前にはひたすら私を待つようになっていたと思います。
階段の上で必ず私が上がって行くのを待っていました。

3日ぐらい前から他の猫達はルイちゃんの側に決して近寄ろうとはしませんでした。
いつもなら3匹が私の部屋で眠るのですが、2匹はドアの前で中をじっと見ているだけです。
いくらおいでと言っても中に入ろうとはしませんでした。

今思えば、ルイちゃんに私と二人きりの時間を譲ったのだと解ります。
動物も、人間も変わりありませんね。
『楽しいこと』、『悲しいこと』、そしてしっかりと『思いやり』も持っていることが本当に良くわかりました。

ルイちゃん、本当に長い間有難う。
きっとさびしい思いもさせたとおもいます。
それでもいつも私のことを待っていてくれましたね。

猫ですが、ガンの怖さをまざまざと見せ付けられました。
何もしてやれることはありませんでした。
ただ見守ってきました。

「人間と違ってとにかく自然に任せて見守ってあげましょう」
獣医の先生がそう言われました。
癌が身体をむしばんでいく様が手に取るようにわかりました。

癌は怖い。
そして憎いです。
早く医療がガンを征服できる日が一日も早く来ますように祈ってやみません。
また来週・・・


Bee Comms
スポンサーサイト

[ 2007/04/20 15:33 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Bee Comms

Author:Bee Comms
FC2ブログへようこそ!
Bee Comms(ビーコムズ)社長日記です。
「美容や健康」についてや「世間話」など、書きたいことを書いていく予定です。

FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中!
1クリックお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ検索
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。