スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

高血圧のガイドライン 

ビーコムズ平林です。
1998年の国民栄養調査の結果によりますと、高血圧者は1800万人境界域2500万人の合計4300万人が高血圧、もしくはその傾向があるといわれています。
放置すれば脳卒中や心臓病、腎臓病などに繋がると信じられています。
血圧を適切にコントロールすることは大切だと言うわけですね。

最近高血圧の診断基準も治療も大きく変わりました。
世界保健機構と国際高血圧学会が血圧を下げる目標値を変更したので、日本でも2000年に治療基準が変更されたのです。
生活習慣をしっかり見直しても、なお血圧が160/95mmHg以上ある場合に降圧剤を使用するというのがこれまででした。

新しいガイドラインでは「血圧140/90以上は高血圧、血圧は130/85以下に下げるよう治療する」ことを進めるようになったのです。
この基準に沿って薬剤を出す病院がほとんどですが、このガイドラインを守って薬を処方すると新たに3000万人の患者が増加します。

従来の基準で薬剤を使用していた約2000万人と合わせると5000万人が薬を必要とする「高血圧患者」ということになります。
現在、高血圧の薬剤費として5000億円が使用されていますので、新基準どおり薬剤が処方されるとさらに1兆円以上の薬剤費がかかることになります。

これで沢山の人たちが健康を取り戻すことが出来るでしょう?
このような治療の拡大が単に医療費の増大に繋がるだけでなく、これまで死ななくてもすんでいた人に「治療」が行われることによって、新たな死者が何万人も出てくるのではないかと危惧する専門かも多々います。

高血圧は生活習慣を改めることによって、薬剤に頼らなくても良くなる可能性が充分にあること。
現在、降圧剤を飲んでいる人も薬に頼ってばかりいてはいけないことを解って頂きたいと切に願っている先生もおられます。

自分の体は自分で守る。
そのためには学んでください。
一人でもそんな方が増えれば、国の財政もそして私達の命も、未来を背負って立つ子供達の為にも高度な人間のための医療を残してやることが出来るのではないでしょうか。

また明日。
今日も有難う御座いました。


Bee Comms
スポンサーサイト

[ 2007/04/19 10:02 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Bee Comms

Author:Bee Comms
FC2ブログへようこそ!
Bee Comms(ビーコムズ)社長日記です。
「美容や健康」についてや「世間話」など、書きたいことを書いていく予定です。

FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中!
1クリックお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。