スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

認知症の母 


ビーコムズ平林です。
日曜日に病院へお見舞いへ行ってきました。


一週間前のことです。
とても近しい人のお母さんが風邪を引いて2,3日寝込みました。
突然立てなくなり様子がおかしいと連絡がありました。
緊急入院で解ったことは認知症です。
どっぷりと母親に甘えて来た彼女には青天の癖歴です。

悲しいですね。
自分の親が年取ったなと思うときが必ずありますよね。
父親の後姿を見て私も泣きました。
彼女はもっと悲しいですね。
何も解らなくなった母親を前になすすべもありません。


病院で主治医の先生に聞いていました。
「先生!少しは私のことが解ってきたよう気がします。良くなりますよね!!」
先生は
「このまま悪くなることはあっても良くなることはありません」
悲しいお返事です。

一縷の望みもたたれ、呆然と私の方を見ています。
慰める言葉もありませんでした。
ワガママ一杯に暮らしてきて85歳の母親がきっと年をとったということを認めたくなかったのだと思います。
62歳の彼女ですが母親の前では子供です。


私にもこれから何年先かわかりませんが、必ずやって来る終わりの時
「どうぞ神様、最後の時まで私を、私自身で居られますように」
帰り道、暗い車道を走りながら祈らずにはいられませんでした。

そして、彼女にはお世話する人がいるということを喜びとして受け止め、頑張って欲しいと思います。
あなたには良い息子もいるし、この私もいるじゃない!!
神様は人に乗り越えられない試練は与えないといいます。

今日はこれで。
また明日。


Bee Comms
スポンサーサイト

[ 2007/04/17 10:48 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Bee Comms

Author:Bee Comms
FC2ブログへようこそ!
Bee Comms(ビーコムズ)社長日記です。
「美容や健康」についてや「世間話」など、書きたいことを書いていく予定です。

FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中!
1クリックお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。