スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

インフルエンザについて 


ビーコムズ平林です。
インフルエンザについて雑誌に書かれていましたものを参考までに載せてみます。

まずインフルエンザとは「インフルエンザウイルスを病原とする上気道感染症」というそうです。
よくインフルエンザ菌が病原と誤解されますが、原因は細菌とは異なるウイルスだそうです。

現在流行するタイプにはA香港型、Aソ連型、B型の3種類だそうです。
例年発症の中心は14歳以下の子供が70パーセント以上を占めるそうです。
しかし子供から家族、学校や職場へと広がっていくことが多いです。

年間一千万人以上が発病しているそうです。
インフルエンザの特徴は、感染後1~3日間の潜伏期間を経て突然高熱がでること。
頭痛、倦怠感、筋肉痛、関節痛などの全身症状のほか咳や鼻水などの上気道炎の症状が現われます。
一般的には一週間で回復に向かうそうです。

今回の私の引いた風邪も全くこの症状と一緒でしたが、病院へ行くことも無く治ってしまいましたのでインフルエンザかどうかはわかりません。
普通の風邪の症状ではないでしょうか?

ただし怖いのは合併症だといわれています。
昔から風邪は万病の元といわれています。
肺炎、中耳炎、熱性麻痺、気管支喘息、まれに急性脳症を誘発することがあるといわれています。

インフルエンザにかかった可能性が高いと思われる場合は出来るだけ早く医療機関で見てもらうことです。
鼻水や喉の粘膜を採取して抗原検査を行う迅速診断が可能であれば20~30分で診断がつくそうです。

解熱剤は医師の指示で服用し、安易な使用は避けること。
特に子供の場合は解熱剤の中にライ症候群、インフルエンザ脳症、など合併症につながるものがあると書いてあります。

インフルエンザにかかった時は、アスピリン(商品名バファリン、サリチゾンEAC錠)ボルタレン(ジクロフェナクナトリウム)、メフェナム酸(ポンタール)の使用は避けるとのこと。

予防接種は12月上句までに、インフルエンザを特異的に予防するのはワクチンしかないそうです。
現在使われているワクチンは今期のインフルエンザには適応型にあてはまるそうです。

摂取から2週間ほどで効果が現われ、そして約5ヶ月間持続するそうです。
ただし、ワクチンを接種したからといって必ずしも安全というわけではないと書いてあります。

インフルエンザにかかったら、会社へは行かずに静かに安静にすること。
無理に出社すればかえって迷惑となるのでは、「休む勇気、休ませる勇気」が大切です。
電車内など狭い空間で、周囲にかまわず咳を撒き散らすのは注意したいですね。
被害者は即加害者となることを心してほしいともかかれていました。
国立感染症研究所感染症情報センター主任研究官の書かれたものから拝借いたしました。

まれに急性脳症を誘発すると書いてありましたが、解熱剤の中にもインフルエンザ脳症につながるものがあると書いてありましたね。
タミフルもですが医師が使うのを迷うものをなぜ厚生省は認めているのでしょうか?
C型肝炎訴訟にも見られますように被害者がいっぱい出るまで使い続けるのでしょうか?

家族には『タミフル』絶対使わないようにと言い聞かせています。
皆様、気をつけてくださいませ。



Bee Comms

スポンサーサイト
[ 2007/11/26 16:52 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)

リンゴについて 


ビーコムズ平林です。
今日お隣さんからリンゴをいただきました。
とても美味しく姿形の美しいリンゴでした。
ご馳走様です。

リンゴの品種は世界で2000種を超えるそうです。
日本には奈良時代に中国から伝わってきたとされています。
本格的な栽培がはじまったのは明治以降、「国光、紅玉」などアメリカから75種が導入され、以来品種改良が重ねられ数多くのリンゴを味わうことが出来るようになりました。

ヨーロッパでは「リンゴが赤くなると医者が青くなる」「トマト?」ということわざがありますね。
リンゴは健康にいい果物として親しまれてきました。

リンゴに含まれる有効成分のうち、特に水溶性の食物繊維「ペクチン」というのがありますが、ペクチンには血液中のコレステロール値を下げる働きがあり、動脈硬化の予防にもよいそうです。
そしてさらにビフィズス菌などの善玉菌を増やし、老廃物、発がん物質の排泄をうながすそうです。

リンゴの皮の赤い色は、ポリフェノールのアントシアニンによるものですが、アントシアニンは有害な活性酸素を除去する抗酸化にすぐれ、免疫力を高めるほか、抗がん作用も期待できます。
そして、腸内の水分を吸収してゼリー状になるため下痢や便秘にもよいですね。
また、ニンニクを食べた後の口臭予防にもオススメです。
ペクチンも果肉より皮に多く含まれていますのでリンゴは皮ごと食べましょう。

リンゴの主成分はブドウ糖などの糖質で、疲労回復、集中力を高め、体内の余分な塩分を排出し、高血圧を予防するカリウムも豊富です。
食べ合わせには、糖質の働きを助けるビタミンB1に富んだカシューナッツや落花生などがお奨めです。

こんなに素晴らしい果物があるんです。
健康を心配する前に今が旬の美味しいリンゴを食べてみてください。
食べた後から健康はついてきます。
頂き物のリンゴから沢山の健康をもらいました。

皆様にもお裾分けです。
美味しいでしょう?


Bee Comms

[ 2007/11/21 12:05 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)

強力な風邪に悩まされて 



ビーコムズ平林です。
何年ぶりかの風邪です。
さすがの私もダウンいたしました。
齋藤ジュニアがまず酷い風邪で本当に可愛そうでした。
やっとご飯が食べられる用になるまでに一週間ほどかかり、激やせ状態でしたが元気に成りました。

バアバである私の妹が次にダウンです。
孫は激やせ状態だったにもかかわらず高熱にうなされながら
「お腹がすいたー」と時間になると起きてきます。
やせたいバアバは100グラムの減量も無く、病院から貰った薬を飲み続けながら、いまだに風邪状態から抜け出しておりません。

そしてこの私です。
熱も出、喉も痛く、食欲も無くでした。
それでも寝ておられません。
「クシャミと咳の嵐」です。

事務所にいると喧しいと言われ、ばい菌の塊が座っているとしか見なされない状態で、二日ほどは頑張ってみましたが、あまりの店長。背中を向けたままで、こちらを振り向きません。
文ちゃんは「嫌だ、嫌だ」の連発です。
おかげで外出ばかりしていました。

何処に行っても邪魔者です。
それでも3日目からは起きていられなくなり、昼からダウン状態で週末となりました。
雨にも負けず、医者にも行かず、薬も飲まず、皆の冷たい目にも負けず・・・
頑張って土曜日となりました。

絶対に一日中ベッドからおりないと硬く誓いひたすら眠りました。
夕方近くに突然にお腹がすき、寝ていられないほどとなりました。
久しぶりに食べましたねー!!
美味しかったです。
風邪に勝ったのです。

今期の風邪はロシアA型とか。
インフルエンザの予防接種をしている方たちは引かないのでしょうか?
私の周りの人たちは予防接種を受けたのに殆どの人たちが風邪を引いています。
これで少なくとも私は「ロシアA型の抗体」ができたのでは?とほくそ笑んでおります。

そして高熱が続いたことで、体の大掃除が出来たのではとも思っております。
また明日から頑張ります。
皆様も風邪には気をつけてくださいませ。
湯冷ましを大量に飲み、しょうがと蜂蜜の熱々を飲んでの一週間でしたが、人間の自然治癒力バンザイです。

皆様くれぐれも御身大切に。


Bee Comms

[ 2007/11/19 17:28 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)

たびたび起きる頭痛について 


ビーコムズ平林です。
今日は頭痛について載せてみます。

軽い頭痛は誰でも経験がありますね。
我慢をしているうちに自然に治ってしまう頭痛も多くあります。
ある日突然に頭痛発作に襲われて仕事にも影響が出るほどの頭痛もあります。
しかし、こうした頭痛も一定期間が過ぎると嘘のように治ってしまうものもあります。
そしてまた忘れた頃に頭痛の嵐がやってくる。
こんな頭痛は「偶発頭痛」とよばれています。

春先や、秋口といった季節の変わり目に起こることが多いそうです。
連日ほぼ同じ時間帯に発作が現われ、時間は数十分から一時間くらい。
1~2ヶ月継続するそうです。
その後、数ヶ月から数年ほど痛みが無く、再び同じ発作に襲われることが多く、頭痛が起こっている期間は「偶発期」とよばれ、それ以外の期間は頭痛を感じないのも偶発頭痛の特長だそうです。

偶発頭痛の痛みは片側の目の奥や周囲に強く現われ、上あごのあたりや頭、首の片側に広がり、しばしば「キリで刺されるような」「目がえぐられるような」と表現されることもあるほどに激しく、痛みで眠れないことも多いそうです。

また鼻水や鼻づまり、粘膜の充血、まぶたのむくみといった症状が現われる点も特徴です。
偏頭痛は女性に多く、偶発頭痛は20台~40代の働き盛りの男性が発症しやすく、その数は女性患者の4~5倍といわれます。

偶発頭痛が起こる原因はいまだ解明されていないそうです。
生活面での注意としてはアルコールが頭痛を悪化させることがあります。
偶発期には飲酒を控え、市販の痛み止めでは改善しにくい為、医療機関を訪れることが最善といわれます。

偶発期に頭痛発作を予防できる薬や発作時に素早く痛みを抑える薬もあり、仕事などへの支障を減らすことも出来るそうです。

頭痛は脳出血や脳梗塞など生命にかかわる病気の危険信号ですので、仕事を中断しなければならないような頭痛は自己診断で軽視せず、ぜひ頭痛専門医の診察を受けてください。

11月になり朝晩の冷えも体に負担となってきました。
お仕事されている方十分冷えには備えてください。
万病の元です。
明日の為に自身の身体を労わってくださいませ。


Bee Comms

[ 2007/11/06 12:43 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)

マリッジブルーと結婚式 



ビーコムズ平林です。
やっとパソコンの前に座っております。
姪の結婚式も「10月28日」無事終わりました。
仕事をしながらの準備で大変みたいです。
元々のんびりとした子が自分達で結婚式の準備をするということで頑張ってきたようです。

一昔前の結婚式では『親の意見』が強くて大変でしたが、今の若い人たちは自立心が芽生えてきたのでしょうか?
自分達で手作結婚式をされる方も多いですね。
やっとホテルでの挙式までこぎつけ、衣装も決まり、新居が決まった頃から始まりました。

マリッジブルー?だとおもいます。
ちょっとしたことで怒ります。
そしてすぐに泣き出します。

親は大変です。
皆が神経を尖らせ、腫れ物に触るように気をつけていました。
特に母親は大変です。

準備が何処まで進んでいるのやら、自分達でやるといった以上手出しは出来ません。
親の方も支度を手伝いたい気持ちがいっぱいで我慢をしいます。
そしてこの私もです。
何かやってやれることはと思いながら今日を迎えてしまいました。

そして結婚式の当日が来ました。
皆、朝からてんやわんやです。

まず着付けです。
朝の6時から走り回って皆今日の日を迎えました。
結婚式っていいですね。
皆晴れやかな笑顔です。
前日の雨も祝うかのように空は真っ青です。

名古屋城を目の前に着飾って名古屋の結婚式がはじまります。
鹿児島からの親族の方は前日からホテルです。
10時スタートで親族の紹介がありました。
毎回誰の結婚式でも遅刻してくるのがわが妹の中に一人います。

前日TELして絶対遅刻しないようにと念押しをしておきましたのにやっぱり遅刻して来ました。
辛うじて写真撮影には間に合いました。
毎回親族紹介には出られませんが、自分の娘の時は遅刻もなく間に合っていました。
ナンなんでしょうね。

真っ白なウエディングドレスを着た花嫁が我が弟「父親」に手を引かれチャペルのなかをゆっくりと進みます。

感無量です!!
マリッジブルーも乗り越えいよいよ自分の家庭を作る第一歩が始まりました。
これから次のブルーに出会うことでしょうが今日のように乗り越え美しく生きてほしいと切に願っております。

近況報告で終わってしまいました。
また来週には元気でブログ頑張って載せたいと思っています。


Bee Comms

[ 2007/11/02 10:59 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Bee Comms

Author:Bee Comms
FC2ブログへようこそ!
Bee Comms(ビーコムズ)社長日記です。
「美容や健康」についてや「世間話」など、書きたいことを書いていく予定です。

FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中!
1クリックお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ検索
カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。