スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

選挙結果が出ました!! 


ビーコムズ平林です。
今日は負け組み、勝ち組のドラマをしっかり見させていただきした。
選挙後の党首にマスコミが色々質問していましたが、今日ある政治の姿は長い年月かけて国民が支持をしてきた結果が今こういう形で現われているのです。

政治が今後どのように変化していくのか、解って選挙に望んだ人がどれだけいるのでしょうか?
年金が沢山もらえればよい、地方が豊かになればよいのでしょうか。
国民が自分のことばかり考えての選挙は、きっとまた自分達の上にこの責任は問われることになるでしょう。

いずれの党も、この先どんな政治をするのか?私にはさっぱり分かりません。
どう見ても政治家が小さく見えます。
大きな政治家を世界に通用する本当の意味で日本のためになる政治が出来る政治家がいなければ、今の子供たちの将来はないでしょう。

そんな政治家を育てることが出来る国民になっていかなければならない義務と責任が今の大人たち、選挙民にはあるのではないでしょうか。
小さな子供までが真っ黒になって食べるためだけに働き、政治の無残さを感じさせる番組がTVで報道されていました。
そんな国になってもらっては困ります。

少なくも涙され、考えさせられた人も多くいたと思います。
今の子供たちがそんな状況にならないで、立派な大人になって行ける様な国造りの出来る政治家が今の日本には必要だと思います。

そして、どちらが勝っても負けても目先だけの政治ではなく、将来を見据えた大きな展望にたっての政治が出来なければ、そして国民がしっかりと日本の国を、子供たちの将来を考え自分達は今どうするべきかを考えていかなくてはならない時が来ているのだと思えてなりません。

善良な小市民より一言でした。


Bee Comms

スポンサーサイト
[ 2007/07/30 13:34 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)

高い新薬よりジェネリック医薬品 


ビーコムズ平林です。
やっと雨も上がり名古屋は暑いです。
皆さんお元気ですか?
熱射病や冷房病などには気をつけてくださいね。
暑い時は余計に水分補給を忘れないでください。

今日は薬について少し書いてみたいと思います。
まず新薬は高いですね。
それにくらべてジェネリック「後発医薬品」と呼ばれている薬品は私達の医療費が安くなるばかりではなく、国の医療費問題にも関わってきます。

医師の間では「品質に疑問」とある日本医師会では「品質や有効性、安全性を不安視する声が会員の医師からあがっている」と指摘します。
これに対して厚労省は後発薬の品質などは問題ないとの見解を示しています。

品質や安全性、新薬との生物学的同等性を厳しく審査しているというのだが、医師会側は同じ説明を繰り返すばかり、普及を恐れる新薬メーカーの医薬情報担当者による後発薬批判が医師の頑なな態度の背景に有るとの見方もあるそうです。

ジェネリック薬について説明しておきたいと思います。
新薬の特許が切れた後同じ成分を使って製造されル新薬の開発に必要な臨床試験などを省けるので価格は新薬に比べ3~8割も安いのです。

欧米では約半分が後発薬で50パーセントが使われています。
国内では約17パーセント国も33兆円の国民医療費のうち7兆円をしめる薬剤費の削減が出来ると促進策をうちだしています。
安いことはよいことだと思います。
色々な兼ね合いがあると思いますが、先ず安全であることがとても大切ですね。

今日はこれで


Bee Comms

[ 2007/07/27 16:00 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)

中越地震「企業の動き」 

ビーコムズ平林です。
被災地支援にいち早く動いたのは「イオン」。
16日の11時には本社会議場で岡田元成社長以下商品部、人事部、各部門の担当者40人近くが集合。
対策本部が立ち上がったそうです。

TVなどの報道で被害が大きいのは柏崎市周辺とわかると、イオンはすぐに柏崎市役所へ電話を入れ「水や、おにぎりなどの用意があります」と申しでた。
一万人を超える避難者を出した柏崎市と刈羽村は支援物資の送付を依頼。
イオンは正午には水や、お茶、パンなど被災地へ送り出した。

地震発生の第一報が入ってから、僅か2時間。
さらに要請があればヘリコプターや避難用の大型テントを用意する準備もあった。
イオンでは年に二回防災訓練と併せて災害支援に関する予行演習を2003年から実施している。

被災地の支援でカギを握るのは、『社内情報の管理』、水やおにぎりなどの『在庫状況』、『物流ルートの確保』など自社で何が出来るかが分かってないと具体的な行動に移せない。
予行演習を通じて、それぞれの部門の担当者が必要な情報を即座に把握できるための仕組みを作り上げていた。

イオンが此処まで災害支援に備えるのは阪神・淡路大震災の時マニュアルはあったが、思い通りに機能せず支援がままならなかったと言う過去の反省があって、災害支援体制を整えたそうです。

そして発生から3日後に医薬品を積んだヘリコプターで現地に下り立った。
岡田社長は凄惨な状況を見て、指令を飛ばした。
「従業員の安全を確保しろ、そして地域のハブとしてイオンが何を出来るか考えろ」

一連の経験からイオンは「災害時には初動が大事」と学んだと言います。
被災者が最も不安なのは、災害発生当日の夜。
このタイミングに救援物資を間に合わせようと取り組んできたそうです。

私はこれを読んで感激しました。
よくデパートなどに出かけている時、もし今地震が起きたらどうなるんだろうと不安に駆られますが、イオンなら大丈夫と確信することが出来ました。
イオンは大企業です。
他の大企業はこうした取り組みをしているところがどれほどあるのでしょうか。
最高責任者に敬意を表したいと思いませんか?

世の中捨てたもんじゃありませんね。
こんな企業もあるということを是非皆さんに知っていただきたいと思います。
イオン頑張れ!!


Bee Comms

[ 2007/07/26 10:42 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

一時の休息 



ビーコムズ平林です。
私の姉妹3人とその娘2人と嫁1人加え、さらに孫3人合計9人で日間賀島へいってまいりました。
日曜日も無い有様の中、月曜日の昼から出かけ、今日お昼に帰ってまいりました。
据え膳で美味しい海の幸をいただいて参りました。
こんな事は初めてです。
妹達の孫を連れて、大荷物で日間賀島に到着した時はどうなるかと思いました。
船から下りるときは足元が少々ふらつきました。
「これは秘密です」
やっと民宿に到着したときは、なりふり構わず倒れこみました。

甥っ子の同級生のご両親がやっている民宿で全く気兼ねなくゆっくりできました。
娘達は皆元気です。
すぐ子供たちに水着を着せ、浜へと降りてゆきました。
暫く休憩です。
そして、一人でゆっくりとお風呂にはいっていますと、海から風呂へと全員集合となりました。

賑やかです。
まるで銭湯にでも行ったような賑やかさです。
ゆっくりどころかのぼせるほどの入浴タイムとなりました。
夜の食事は6時と言うことで1~2時間存分に体を休め、お腹も丁度良い具合にすきました。

料理は海界の珍味です。
伊勢えび、たい、ひらめの刺身、エビの塩焼き、サザエのつぼ焼き、渡り蟹、うに、アナゴの天ぷら、シャコ
最後に日間賀島とくさんの大蛸!!
そしてサービスで白魚
あいなめの煮付け
まるで竜宮城です。

生ものが苦手な私と熱田の妹は、伊勢えびだけはしっかリしゃぶしゃぶしていただきました。
後は、目の前をお皿が飛び交います。
孫達は疲れて眠いのか食が進みません。
そんな中、娘と嫁一人頑張って食べますねー。
ビールも飲みますねー。

後はカラオケです。
とてもついていけません。
後は野となれ、山となれです。
部屋に退散です。
・・・脱帽!!

いざ眠る時になりましたら孫のひとりが興奮して大泣きです。
船着場に婆二人。
悪戦苦闘しながら散歩です。
午前12時30分のことです。
やっと寝付いてやれやれと思いきや午前2時またもやでした。

それでも帰ってきてみれば楽しかった?と思えます。
留守番の男組みには本当にありがとうです。
時代は変わった!!
女は強くなりました!!
今日も有難う御座いました。


Bee Comms

[ 2007/07/24 17:01 ] 雑記 | TB(1) | CM(0)

ロスト・ジェネレーション 

ビーコムズの平林です。
昨夜ロスト・ジェネレーション生まれの男性と「出意図」する機会に恵まれました。
「出意図」 ⇒ 「デイト」 ⇒ 「デート」です。
何度パソコンに打っても「出意図」になり、笑ってしまいました。


彼はとても好青年でした。
ムシャムシャと中華料理をたいらげながら、物怖じも無く大切に育てられた方だということがよくわかりました。

その彼が、僕達はロスト・ジェネレーション生まれで凄く厳しい次代に育ったと言うのです。
私達が育った厳しい時代とは一味違うのですが、彼らにとっては彼らなりに厳しさを感じて生きてきたのだな、と思いました。

まず就職難であったこと。
そして次の世代生まれの数が少ないため、就職しても跡継ぎがなく30代で責任ある立場にたたされ、自分がやらなくてはと必死に頑張り、12時間ぐらい働いてもまだ追いつかなくて、疲れ果て自殺に追いやられる人、そして欝病になっている30代がとても多い。

「30歳じゃ子供みたいなもので、何も力が付いていない」といっぱしの大人みたいな顔で言います。
若いんですね。
若い人は若いなりに悩みを持ち、自分の身の丈に合ったものの考え方で充分と思います。

これからどんな時代が来るのか見当も付きませんが、決して良い時代が来るとも思えません。
嫌でも経験しなくてはならない時が来るでしょう。
そんなこと考えながらお話を聞いていましたが、ロスト・ジェネレーション生まれの紳士、淑女のみなさんめげないで頑張ってください。

あなたの人生は誰のものでもありません。
自分自身を大切に出来ない人は誰も大切にしないでしょう。
私はそう思います。
また明日。
今週もよろしくね!!


Bee Comms

[ 2007/07/23 12:30 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

ビジネス雑誌に載っていました 


ビーコムズ平林です。
毎日ブログが載せられません。
昨日もお休みさせていただきましたがごめんなさいね。
今日は雑誌からですが「はしか」について載せてみます。
まず初めに「ワクチン副作用のトラウマ引きずる厚労省」と言うのが目に飛び込んできました。

今年首都圏を中心に発生し、大学や高校が休校になりましたが、来年も再び起きるかも知れないと懸念されています。
厚生労働省は『7月9日「予防接種に関する検討会」には、はしか排除計画の原案を提示したが、その内容は抜本的対策とは言い難い』と書いてありました。

はしかの予防接種は私達の時代では小学生のときにした記憶ですが、今でもそうでしょうか?
今年の感染者はそれより上の世代で発症しました。
1980年代前半から90年代前半にはしか、おたふく、風疹の三種混合ワクチンの副作用が問題となり、一歳児の時に摂取をうけなかったことが背景にあるそうです。

来年から時限措置として5年間、中学1年生と高校3年生を対象にした定期予防接種と大学生以上の摂取を盛り込みました。
同省は昨年1歳児だけでなく、小学入学前の子供にもはしかと風疹のワクチン接種をはじめたそうです。

1歳の時の摂取で抗体を獲得出来なかったり、免疫効果が弱い子供に対応するためだそうです。
この措置で2度の摂取を受けた10代が多数となるのは5年後で、それまではこの世代で再びはしかが流行する可能性は消えません。

はしかにばかり注目が集まっていますが、他の子供のかかりやすい他の感染症の発症者も日本は欧米先進国にくらべて圧倒的に多いということです。

おたふく風邪の発症数は日本の18万7837人に対して米国はわずか314人。
風疹も日本の895人に対して米国は11人にとどまっています。
こうした状況を改善するため「ワクチン接種を任意から義務に変えると共に欧米で主流である3種以上の混合ワクチンを認め、接種の煩わしさを軽減すべき」と提言する自治医科大学付属病院の五味晴美先生の意見もあります。

日本では副作用問題からアレルギーが強く、1980年から副作用問題で93年に販売中止になっています。
販売中止になるのに13年間もかかったのかとびっくりしました。
厚生省はそのときのトラウマで承認に及び腰、とある医療関係者は言っているそうです。

いずれにしても安全を確保した上のワクチンでなければならないし、はしかにかかればそれで抗体が出来るのではないのでしょうか?
自然ですよね。
また来週。


Bee Comms

[ 2007/07/20 15:17 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

名古屋栄にとんでもないものが・・・!! 


ビーコムズの平林です。
用事があって松坂屋へ。
駐車場は長い行列が出来ておりました。
ぼんやり歩道を眺めておりました。
信号の向こうから3人ずれの女性です。

金色に染めた長い髪、
着ているのはベビードール、
わかりますか?
その下にスパッツだと思います。
最近よくお見かけするスタイルです。
ヒールは9センチぐらいの高さです。


双子の姉妹に真ん中の方が少し違って見えました。
段々近くにきます。
私、老眼なのですが一瞬自分の目を疑いました。

全く3人が同じファションですが、真ん中の人は両隣と同じ厚さのお化粧をしていると思います。
うまく歩けないのです。
両方から腕を支えられ苦渋に満ちた顔で近づいてきました。

なんと80才(失礼!!)ぐらいだと思います。
シワの中にたっぷりとファンデーションが・・・
真っ赤な口紅もはみ出しておりました。
長い金髪はたぶんかつらだと思います。
年齢の割りに毛艶が良過ぎました。
まるで拉致でもされているような雰囲気でした。

彼女達が通り過ぎ、やっと車が動き始めましたが、頭の中はさっきの光景が離れません。
きっと理由があるんだ。
そうじゃなければあんな酷い格好で・・・
「失礼!!」
栄を歩くはずがない。
どんなに考えても良い理由がみつかりません。

やっと駐車場に侵入です。
まだ頭から離れません。
結論を出せないままにするのが嫌で誠に失礼かとは存じましたが、あれは『チンドンやさん』だったのだと思うことにして、用事を済ませ帰って参りましたが、今日になってもやっぱり気になります。

時々、後姿は同年代のお嬢様かと思っていると親御さんだったりするのですが、そんなレベルではありませんでした。
きっと深い事情がおありかと思います。
ブログに載せてごめんなさい。

いつも見てくださってありがとう。
又明日・・・


Bee Comms

[ 2007/07/18 12:43 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

大地震はすでに予知されていました 


ビーコムズ平林です。
台風も無事済みましたが、今日の名古屋は又雨です。
新潟では大地震で大変な状況です。
自然の力には太刀打ちできませんが、人間にはそれを乗り越えていけるだけの英知と勇気があります。
そして日本中で応援いたします。
どうぞお体には充分気をつけて頑張ってくださいませ。

ブラジルに的中率90パーセントという予言者の本を6月頃でしたか読んでいました。
その中で2007年、もしくは2008年の7月13日に大地震が起きると書いてありました。
私の記憶になぜ残っていたのかと言いますと誕生日が7月12日だからです。

一日後にそんなことになったら嫌だなと、ふと思ったからなんです。
この方は2006年12月30日のTV朝日年末特番の取材のなかでで述べていたそうです。
それが本にされ、その他多くの予知と共にとっても貴重な一冊の本として出版されていました。

「2007年の予知」が書いてあります。
ブラジルで渡り鳥による鳥インフルエンザが広がる。
また強烈な新しいテング病が出現する。
トルネード[竜巻]がリオデジャネイロを直撃し、数千人が死亡。
鳥インフルエンザは日本やアジア、ヨーロッパ各国に拡大する。

アメリカで12月17日にテロ事件が発生。
年末が環境破壊に対し、人類が意識を変える最終期限。
2007年、2008年の7月13日に日本で地震が発生。
「新潟地震は7月15日」10月に日本で地震と台風が発生。
セナ「死亡したF1レーサー」の事故が再燃。

「2008年の予知です」
2008年アメリカが深刻な水不足になり、国家間の対立が起き、数千人が死亡。
エイズとテング熱に有効なワクチンが開発される。
その後すぐ新しい疫病が発生する。
「7月18日」フィリピンでマグネチュード8.1の地震。
中国で9月13日9.1の地震30メートル以上の津波となり、百万人以上の犠牲者が出る。
ブラジル南部で大干ばつ。
エンパイアステートビルで9月にテロ。

以後、2009年から2043年まで激動の時代が予言されています。
まさに人間は付けを払わされる時が来たのかと思わずに入られません。
最後に世界の人口は減少し、人類の8割が消えるとありました。

暗すぎますね。
こんな時代だからこそ人間としての英知、勇気が必要になります。
これからの子供たちに私達大人はどんな未来を与えることが出来るのか真剣に考えてみたいと思いました。


Bee Comms

[ 2007/07/17 14:43 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

「プロフェッショナル」TV番組 


ビーコムズ平林です。
3~4日前です。
深夜の12時30分からの番組でした。
外科医の先生が招かれていました。
世の中には凄い人がいるものですね。
心からの敬意を表したいと思います。
皆さんにも是非こんな素晴らしい先生のことを知っていただきたいと思いブログに載せさせていただきました。


肝臓がんの専門医です。
先生は『365日24時間医者です』と言われます。
年齢は60歳です。
失礼かもしれませんがもう若くはありません。
体力的にも限界があるはずです。
手術が済むと体重が2~3キロ減少するそうです。

肝臓ガンの手術は複雑に血管が入り組んでいるために、腫瘍が五つ以上だと手術は難しいと言われ、多くの病院ではなすすべが無く、死を待つばかりの状態となります。
そんな宣告を受けた患者さんが先生を頼って沢山見えていました。

30年以上に渡り手術の記録を残され、土、日曜日も休まない。
「患者が助かるために仕事をしています。それ以上の何ものでもない。」
と言われておりました。
移植手術中に盲腸になったこともあるそうです。
どんなに痛いかわかりますよね。
それでも最後まで仕事されたこともあったそうです。

そんな先生が「怖いと思ったことがあります」と言われます。
32歳の時、肝臓ガンに力を入れていました。
国立がんセンターで13歳の男の子で、肝臓ガンの手術でした。
あまりに腫瘍が大きかったため血管が圧迫され大出血したそうです。
そのときほど怖いと思ったことは無いそうです。

色々な経験を積んできた偉大な先生が言われます。
『学び続ける事でしか人の命は救えない』
現在は肝臓ガンの権威として認められていますが、この根底にはやっぱりお医者さんであった先生のお父さんが、立派な背中を子供に見せてきたのだと思います。

「父は全てを投げ打って患者をみた。その姿を診てご自分も医者になった」
とおっしゃっていました。
年配のご婦人が肝臓ガンで先生を訪ねてきました。
もう先生しか頼るところがありませんと泣いておられました。

この方は99個ガンがありました。
これを全てとり、1ヵ月後が映し出されておりました。
まだ入院はしておられますが、見事に元気になられ、先生の手をしっかりと握り締めて喜びを表しておられました。

肝臓ガンの方、決して諦めないでください。
先生を訪ねて見てください。
東京広尾の赤十字病院です。
この春、院長となられた『幕内雅敏先生』です。
私は先生を知ることが出来本当によかったと思っております。
TV局にも感謝しています。
有難うございました。


Bee Comms

[ 2007/07/13 10:00 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)

忙しすぎて!! 


ビーコムズ平林です。
ごめんなさい。
水曜日までブログお休みいただきました。
いつも見てくださる方、「寂しかったといってください!!」
私はあまりの忙しさのためブログ、ブログと思いながらの毎日でした。

やっと水曜日の夜中になってパソコンの前です。
皆忙しいですね。
昔はもっとのんびりしていたような気がします。
洗濯機も、炊飯器も、掃除機も無い時代。
想像出来ますか?
家の中に電磁波なんて全くありませんでした。

音の出る物がなかったですね。
子沢山の家庭ではせいぜい子供たちの笑い声や、泣き声、喧嘩する声、そんなところでした。
私など蛍の光で勉強したものです(これは冗談です)。

そして皆貧しかったですね。
その分人は助け合って生きてきたような気がします。

それが今ではこうしてパソコン叩きながら、冷房のなか足が冷えてきたからスパッツをはき、暫くすると肩が冷えてセーターを羽織り、そして2Fに向かって大声で
「コーヒーが飲みたい~~」って叫び、主人が降りてくるまで叫びます。

何か変ですね。
定年になって3年。
家の中は逆転です。

昔は優しい妻でした。
「主人がオーイ!!コーヒー」と怒鳴っていました。
そんな頃が懐かしくもあります。
でも、もう戻れません。
反省しながらもこんな生活を続けていくのでしょう。


今日は『美味しいご飯の炊き方』と言うのをメモ張に書いてあるのを見て、何か変だなと思いましたのでそれを。
まず、お米を洗う時しごかない。
洗った後ザルにあげ1時間おく。
そしてお米と同量の水をいれ1時間おきます。

最初は強火で炊き、次にしゃもじでかき混ぜ弱火にしてたきあげ、蒸らさないで食べる。
最高に美味しいご飯になる。
TVでやっていたものをメモしたのです。
電気ガマって強火と弱火ってありましたっけ?

こんな馬鹿なことを考えていたら急に可笑しくなって一人で大笑いです。
何も電機ガマでご飯炊なくってもいいわけです。
土鍋で炊けば火加減しながら美味しいご飯が炊けるんですよね。

やっと気分がゆるみほっとしています。
名古屋はこの2日間雨です。
「雨に歌え」ばです。
がんばりましょう。


Bee Comms

[ 2007/07/12 11:45 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)

愛知医大への入院 


ビーコムズ平林です。
昨日雨の中、私の大切な人は入院されました。
1ヶ月掛かって病名が判明し、やっと治療が受けられるところまで来ましたが、ご本人は大変だったと思います。
リンパ腫ではないかと心配しましたが幸いでした。

でも本人にとってはこれから病気との闘いが始まることに変わりはありません。
バセドー氏病も大変な病気に違いありません。
ステロイドを大量に使っての治療が2~3週間かけて始まります。


先生はこういわれました。
「ステロイドを使っての治療しか現在はありません。ステロイドを拒否されると治療は出来ません。そして放射線治療も必要になるかもしれません。」
とっても説得力のある優しさあふれる説明がありました。
ステロイドの副作用の説明もきちんと伝えてくれました。
まさにステロイドは『ジキルとハイド』でした。

ステロイドを大量に使うことで、人間の体がどれほどのダメージを受けるか心配です。
でも、とても思いやりのある先生で、患者にとっては唯一の救いとなります。
よい先生に出会うことも良い治療の第一歩ではないかと私は心底おもいます。


医学の進歩が一日も早くこうした病気に追いついてくれますよう願うばかりです。
何度も愛知医大には出かけましたが、本当に沢山の方が診察にみえます。
小さな子供さんがあきらかに『小児ガン』とわかる入院生活を送っていられるのを目にしたときなどはとっても人事とは思えません。

健康な時は、人間強い生き物だと思っているのか、身体を大切にしない人達が沢山います。
病気になって初めて解かります。
どんなに脆いかが。
自分が大切な物は大事にしますよね。
大切にするから壊れない。

苦しい、痛い、悲しい、さびしいでも我慢しかありません。
素敵なドレスも、美味しい食事も、楽しいデートも出来ません。
本当に可哀想です。
あなたが愛する人が大切なら、自分自身も大切にしてください。

また明日。


Bee Comms

[ 2007/07/05 11:12 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)

風邪やインフルエンザの時の10か条 


ビーコムズ平林です。
どうもこの頃、風邪気味の人が多いですね。
普通夏になると余り聞かないのですが・・・。
風邪から気管支炎になったとか、蓄膿にまでなった人もいます。
咳は酷く時々微熱があったりして、身体もだるいと言われる方が多いですね。

そんなわけでもう一度これを載せてみたいと思います。
1 安静第一
2 寒気悪寒がきたら、身体を温める
3 体温が上がってきたら薄着に
4 基本的に熱を下げる必要は無い
5 頭痛や関節痛などの痛みで眠れないときはアセトアミノフェンを少し
6 どうしても解熱剤を使うならアセトアミノフェン(非ステロイド抗炎症解熱剤)は絶対に使わない
7 風邪やインフルエンザに抗生物質は不要
8 普段健康なら検査や抗インフルエンザ剤に頼らなくてもよい
9 鼻水止めや吐き気止めも基本的には不要
(症状はやわらぐが、最終的な治りは遅くなる)
10 インフルエンザワクチンは効かないので一切受けなくてよい

以上です。
医薬ビジランスセンター『薬のチェックは命のチェック』風邪とインフルエンザ特集2003年10月発表からお借りしました。


お話変わりますが、『ルネッサンス・ド・ポウ ぷるぷるフェイスマスク』を使用して今日で6日目ですが、確かな手ごたえを感じております。

65歳のこの私がです!!
お若い方はもっと早いですね楽しみです。
また明日。
有難う御座いました。


Bee Comms

[ 2007/07/04 15:47 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)

パック、パック、パック 

ビーコムズ平林です。
化粧品のパックです。
長年こんなのがあったらいいな~と店長と話していたのが見つかりました。
先ず簡単で成果が早く、どんな肌の弱い人でも使っていただけるパックがあればよいのにと皆さんも思いませんか?


ルネッサンス・ド・ポウ フェイスマスク

ルネッサンス・ド・ポウ フェイスマスク


現在お客様でお試しをしていますが、100パーセントの予約注文が入っております。
ただし、シミに限っては結果が出ておりません。
本当にシミって取れませんよね。


シミが取れる化粧品を開発したところが化粧品業界を制するのではないかと、いつも言っておりますがメーカーさん頑張ってください。
本当のところは当社で何とか開発できないものかいつも考えております。

いくつになっても綺麗でいたいですよね。
65歳の私だって「今日は綺麗ね」と言われるとついご馳走しちゃいます。
毎日のお肌への積み重ねがあって始めて綺麗でいられるとは思いますが、忙しさでとってもお肌の手入れをすることができません。

そんな私でもこれは続けられそうです。
若い人たちに老婆心ながら一言。
若いときからお肌の手入れをきちっとしていないと長年の苦労が全部お顔に出ますよ~。
今日はこれで。
いつも見てくださって本当に有難うございます。


Bee Comms


[ 2007/07/03 12:29 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)

ドライブ 


ビーコムズ平林です。
日曜日、海苔を買いに西尾市(西三河)まで出かけました。
妹夫婦と名古屋から1時間ちょっとでつきました。
車中、昭和生まれの男二人の話に耳を傾け、「時代を生きてきた人間の話」を聞きながら知らないことが多いのにびっくりしました。

ちなみに主人は昭和10年生まれです。
妹の旦那さんは私と一緒の17年ですが、男と女の違いがはっきりと分かりました。
主人と昔話がいっぱい出来るのです。

「10年生まれの人」
昔の劇場(映画館のことです)では赤い三角の紙袋に落花生が入って売られていたね。
紙袋の中におまけで、占いの紙が入っていて、その紙にタバコなどで火をつけるとあぶり出しになってその日の運勢が書かれていたよ!

「17年生まれの人」
酢昆布もあったよね!
あれ都昆布と言っていたよね。
ラムネうまかったなー。
50銭貰ってよくラムネのみに行ったよ。

この頃の映画と言えば、「エノケン」、「シミキン」、「鞍馬天狗(アラカン)」だったそうです。
売店ではラムネ、みかん水、サイダー、スルメなどが売られ、それと森永キャラメル、芋あめなども売られていたそうです。
ここまで来て妹と二人、笑い出してしまいました。

主人は挙母の生まれ(現在の豊田市[東三河]です)。
田舎だったそうです。
昭和20年代初頭のころです。
娯楽と言えば映画しかなく、売店で買い食いするのが唯一の最高の贅沢だったそうです。

映画館は休みの日になると満員で、舞台の上やスクリーンの裏側などでも見たそうです。
それから30年代の話に移り(この頃は主人も名古屋に出てきたそうです)、細いセロハンの袋に入ったピーナツ、バヤリースオレンジ、映画は「ボブ・ホープ」や「エスター・ウイリアムス[水着の女王]」
この頃になると、私と妹は大爆笑です。

落花生はピーナツに昇格し、赤い三角の袋はセロハンに変わっていました。
それはそうと皆さん、落花生って枝豆みたいに葉の間に成っているのかと思っていましたが、ジャガイモと一緒で根っこだそうです。
ご存知でした?

採れ立てを湯がいて食べると、とっても
「うまかったなぁ~」とため息交じりで主人は申しておりました。

最後は「あの頃は貧しかったけれど愉しかったなぁ~」で西尾市に到着です。
今じゃ、落花生ではなく、エビ、かに、鯛の海の幸を前に目を皿のようにしておりました。
今日は海苔!!
終わり・・・


Bee Comms

[ 2007/07/02 09:19 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Bee Comms

Author:Bee Comms
FC2ブログへようこそ!
Bee Comms(ビーコムズ)社長日記です。
「美容や健康」についてや「世間話」など、書きたいことを書いていく予定です。

FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中!
1クリックお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ検索
カレンダー
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。