スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

目の病気 【眼底編】 


ビーコムズ平林です。
昨日に続いて、目に関することを載せて行きたいと思います。
眼底とは、瞳孔を通して見える眼球の内側を眼底と言います。
体の中で唯一血管や神経組織を肉眼で観察できるところです。
検査では、眼底カメラを使って撮影します。

この検査で分かることは、動脈硬化、網膜はく離、眼底出血、緑内障などの目の病気が発見できます。
脳圧亢進など頭蓋内の病気の診断にも有効です。
検診では糖尿病、高血圧、動脈硬化などによる眼底の変化を中心に観察します。

眼底写真によって診断される病気では、
うっ血乳頭 (頭蓋内圧の上昇、視神経乳頭の非炎症性はれ、むくみがあります)
黄班変性 (視力に影響を及ぼす黄班部の変化)
視神経萎縮症 (視神経乳頭の萎縮が認められる)
中心性ショウ液性脈絡網膜症 (小視症や変視症を生じる片目性の疾患でストレスが原因とされ、自然治癒が多いものの難治症例もあります)

その他、白内障、緑内障、網膜出血、網膜中心静脈閉塞症、網膜はく離、網膜浮腫などあります。

目を使う仕事をするときは30分おきくらいに作業を中断して、遠くを眺め、目を休ませましょう。
パソコンなどディスプレイ作業による『ドライアイ』が急増しています。
近距離からモニター画面を見続けることによる乾燥が原因で、眼精疲労や視力低下につながります。

目の疲れを取るにはアントシアニン(赤紫色の植物色素に含まれる機能性食品因子)で視覚に関係する『ロドブシン』という物質の再合成を高めて視力低下を防ぎます。
ブルベリーや赤紫色系のぶどう、赤シソ、黒豆などに含まれております。

目がチカチカしたりする時は、頻繁にまばたきをして目を潤すことがとても大切です。
そして眼圧が高くなり視野が欠けてくる『緑内障』などは視神経が障害される病気で、主に眼圧の上昇が原因となります(正常眼圧でもなります)。

視神経が犯されるために、その部分の情報が脳に伝わらず徐々に視野が欠けていきます。
しかし、自覚症状は乏しく、視覚異常や視覚低下に気づく頃はかなり進行しています。
早期発見が何よりとなります。

日本における最新の調査では40歳以上の約5・8パーセントが緑内障にかかっているといわれます。
1年に一回は緑内障の心配をしてもよいのではないでしょうか。
視野検査を行えば判明します。

また明日


Bee Comms

スポンサーサイト
[ 2007/06/28 14:47 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)

目の主な病気と異常 


ビーコムズ平林です。
昨日は猛烈に忙しくてブログお休みさせていただきました。
ごめんなさい。
今日は目の悪いお客様が見えましたので、少し目について載せてみたいと思います。


「目の主な病気」
近視眼球の長さや屈折力により遠くからの光線が網膜の手前で像を結び遠くがぼやけます。

「遠視」
遠近両方の光線が網膜の後方で像を結ぶ為、近くの物も、遠くの物もぼやけて見えます。

[乱視]
角膜球面が不均一のため、光が複雑に屈折し、放射線状の線を見るとダブって見えるところが出ます。

[白内障]
水晶体がにごる病気で濁りの程度によって見えにくさは異なります。

「緑内障」
視神経が主に眼圧の上昇によって犯され、視野が狭くなります、正常眼圧でも起こります。

「網膜はく離」
網膜が剥がれる病気で放置すると失明する危険性があります。

「眼底出血」
硝子体や網膜の出血で出血の部位により視覚障害はさまざまです。

目はとても大切です目の検査や病気について2,3回に分けて載せてみたいと思います。

また明日。


Bee Comms

[ 2007/06/27 15:53 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(2)

雨、雨、可哀想な女の子 


ビーコムズ平林です。
名古屋は朝からかなりの雨です。
雨も降らなければ困りますね。
梅雨の合間に土曜日はとても良いお天気でした。
皆さんもきっとお洗濯にお掃除にと大忙しの土曜日だったと思います。

昨日の日曜日は雨です。
岩倉へ僕ちゃんに会いに出かけました。
生憎両親とお出かけしていました。
暫くすると姪から電話です。
今から岩倉へ戻るから僕ちゃんを預かって欲しいということです。
勿論ジイジもバアバも大賛成、私も大賛成。

30分くらいで帰ってきました。
しかし、残念。
僕ちゃんはネンネです。

前々夜は岩倉にお泊りしたのですが、2時頃に目を覚まし、ジイジとバアバに遊ぼうと言って朝まで付き合わせたとか・・・?
大人はフラフラです。
僕ちゃんもさすがにダウンしました。

触ってもつついてもピクリともしません。
僕ちゃんの父母は
「ご飯も食べさせ、風呂も入れてから、僕ちゃんを送ってきてね」
と言って急いで帰りました。
仕事なんです!!
朝一番からうちの店長のご実家の方へ。
店長と僕ちゃんを預け友禅の講師の仕事です。

帰ってまた仕事です。
店長も僕ちゃんもジイジ(店長の祖父)、バアバ(店長の祖母)、そしてチーばぁちゃん(店長の母)も巻き込んで大忙しの日曜日でした。
私は僕ちゃんが寝てしまったので帰ることにして岩倉を出ました。

雨は益々強くなり、歩道こそ付いていますが、穴だらけの狭い道のりです。
ふと左を見ると、若い女の子がザーザー振りの中、おぼつかない足取りで歩いているのが見えます。
急いでブレーキを踏み、スピードを落とし、ゆっくり通すぎながら大丈夫かなと思いバックミラーで見てみました。

私の後ろを走っていた車が猛スピードで女の子の側を通すぎるところです。
凄い勢いで道路にたまった水が女の子めがけて飛んでいくのが目に入りました。
きっと全身ずぶぬれになったと思います。

歩道にいる人が目に入らないはずはありません。
そのまま、私の車を追い越してゆきました。
若い男女が乗っていました。
あまりの思いやりの無さに意味も無くその車を追いかけ信号のところに止まっているところに追いつきました。

笑いながらバックミラーで私の方をみています。
人間として恥ずかしくないのですかね。
思わず「恥知らず!!」と言っていました。
私が同乗者ならそんな男とは絶対縁を切っています。
そんな人間が人を幸福に出来るはずがありません。

若いお嬢さん。
男性を選ぶ時には雨の日にどんな運転をするのか見てから、生涯を共に歩んでいけるかどうか判断してください。
それくらいの判断ぐらいつけられる女性でありたいですね。
また明日・・・


Bee Comms

[ 2007/06/25 10:33 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

ホテルの夜勤が怖い 


ビーコムズ平林です。
昨日お昼の食事に出かけたオーナーの家族の方が、名古屋では一流ホテルのホテルマンということで2時間ばかりお食事しながらのおしゃべりを楽しんできました。
夜勤が怖いと言っても幽霊が出るとかそんなことではありません。
某シティホテルに勤務していた頃のお話です。

それは何年か前のお話で、ある深夜のことホテルのロビーにいた彼は不意にズーンという鈍い物音が建物を震わせ響いたのを耳にしたそうです。
何の音だろうと新人の彼は首を傾げていました。
側にいた経験豊富なナイトマネージャーがポツリとつぶやいたそうです。
「あぁ・・誰か飛び降りたな・・」
そのときの音は今でも忘れないそうです。

こういう自殺事故の起きた客室はどうするのか。
万一事故が起きた場合は長い間閉鎖したのちに改装するか、おはらいをしたり、盛り塩をしたりするそうです。
そういったいわくつきの部屋は『ハウスユース』と言って、夜勤の従業員が待機する部屋として利用することも多いそうです。

フロントマンは自殺事故の起きた部屋番号を控えておいて、お客様にはその部屋は避けるそうです。
でも事情を知らない従業員がその部屋に泊まり、
「なんだか、いつもこの部屋に泊まると寝苦しいんだよね・・・」
と言うようなことになるそうです。

アフターケアをしっかりし、再び客室としてお客様をご案内することも勿論あるそうです。
「あぁ、この部屋で以前・・・」とつい思うそうです。
ましてや新婚カップルだったりすると、とても申し分けない気持ちでいっぱいになると言っていました。

死にたいほど辛いことがあるのはわかります。
でも、ここで死なれると次に泊まるお客様を本当につらい気持ちで迎えなければならないので何とか・・・
これが偽らざるホテルマンの心情だそうです。

こんな話を聞いて思いだしました。
私が3年前ぐらいでしたか。
札幌のあるホテルに泊まった時のことを・・・
「もしや、もしや」です。


土、日をかけ仕事で参りました。
満室のところをキャンセル待ちして宿泊したのですが、一晩中うなされ本当に怖い夜でした。

もし、その部屋がそんなことがあった部屋だとしたら、
「どうしてくれるのよー」過ぎたこととは言え絶対嫌です。
怖いですねー。

美味しい食事も、上の空となりました。
彼は母親であるオーナーに「馬鹿!!」の一言でした。
皆さんも気をつけてお泊まりください。
また来週


Bee Comms

[ 2007/06/22 11:35 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

愛知医大の待合室 


ビーコムズ平林です。
昨日は眼科です。
結局MRIの結果待ちと言うことでした。

3週間、苦痛の毎日を送ってきました。
こんな方、沢山お見えではないでしょうか?
慰める言葉もありません。
何事もこういう状態になりますと悪い方にばかりに考えてしまい、とっても落ち込んでおられました。

来週には検査し、結果は一週間後とのこと。
命に別状はないと思いますが、日一日と病状の方は悪くなってしまいます。
病院側も押しかける患者さんを捌ききれない状態なのでしょう。
入院する人たちも一ヶ月後みたいでした。



今日は待合室で2組のご夫婦と老婦人をじっくりと観察してしまいました。
(ごめんなさい)
1組は70歳から80歳以上のご夫婦です。
何処から見ても仲のよい夫婦。
もう1組は頑固そうなご主人に業の深そうな奥さん。
そして一人でお見えの老婦人。


【仲のよい夫婦】
ご主人がとても優しいのです。
奥様は足が不自由の上、目のほうもかなり悪い様子でした。
片時も奥様から目を離しません。
きっと奥様はご主人を大切にして来たのだと思います。
今は感謝されて生きているのかな。
そばで見ている方も、とっても心温まるご夫婦でした。


【仲の悪そうなご夫婦】
奥様はかなり体の状態が悪く看護師さんが手を貸して診察室へつれていかれました。
「ご主人はどうかな~」と見ていると全く無視です。
頑固を絵に描いたような顔を反対方向に向けたままです。
診察室から奥様が出てきました。
ご主人の座っているベンチシートの方にはいきません。
ひとつ前の席に座らせてもらい、暫くすると手を後ろの席にさしだし無言です。
どうしたのかと見ていると、ご主人の横にハンドバッグがおいてありました。
黙ってご主人の方も差し出し、終わって帰るまで一言も口を利いていませんでした。

でも、さすが夫婦です。
黙って手を差し出しただけでバッグがほしいということが分かるのです。
きっと長い人生いろいろあったのでしょう。
でも80歳近い年齢まで別れる事もなく、今日まできたのだと思います。

選ばれた者同士が縁あって一緒に暮らしているのだと思えば、なんとかなりませんかね。
残された人生を大切に考えてほしいな。


【一人の老婦人】
色白の可愛らしい雰囲気。
趣味もよく、真っ白な髪を綺麗にまとめニコニコと看護師さんのお話しを聞いています。
どなたも付き添いが無く、一人でキリっと腰掛けていらっしゃいました。
きっと健康なんですね。
時々仲のよいご夫婦のほうに視線を走らせておられました。

白内障で来月入院とのこと。
どなたも身内の方が無く、ご主人ももう亡くなられたのではないかと、そんな感じでした。
一人でも、健康だったらあんなに素敵に歳をとることができるのですね。
そしてきっと生活も豊かな方なのでしょう。

3時間余り待合室でお客様の診察が済むまでしっかり野次馬してきました。


Bee Comms
[ 2007/06/21 10:17 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

今日は愛知医大へ3回目です 


ビーコムズ平林です。
少し早めに家を出てモーニングコーヒーを済ませて病院へと思い、朝10時のお約束をしました。
本当に病気になるって大変なことです。
私には何の力もない。
どうして上げることも出来ません。
頼りになるのは先生貴方だけです。
助けてください。


健康食品を我が社も販売していますが、無責任に売ることは出来ません。
薬事法と言う規制の中で健康食品を販売していくことはとても大変だと思っております。
でも、『治る』とか、『効く』とかそんな事を言わなければ、売れないほうがおかしいと思うようになりました。

健康食品は断じて薬ではありません。
体の中で不足している「栄養素を補うための物」。
それでいいのではないでしょうか?

『野菜が不足すれば・・・』、『肉が不足すれば・・・』、人間が必要としている栄養素を全て補うことも難しいと思います。
第一にお客様にお会いして、何が不足しているか見ただけで分かりますか?
取りすぎればこれもまた病気の源を作ります。

いつも、お客様が病気になるとジレンマに陥ります。
どんなに勉強をしたつもりでも私ごときに出来ることはありません。
今までひたすら『安全な商品』、『良い物を』と自分で試して病気になったこともあります。メーカーさんは必死なんですね。
試す私の身にもなってください。

妹達は心配の余り自分で試すのだけは止めて欲しいといいます。
試さないで人様の口に入る物を売ることだけは出来ません!!
最近はやっと私の思っていることが解って何も言いません。
こうして、元気な私を見ることでやっと納得してくれたのでしょう。


薬害や医療ミスなど沢山ありますが、病気を治すのはお医者様の仕事です。
西洋医学だけでは補いきれないものがあると思います。
一日も早く統合医療を目指すお医者様が増えることを願わずに入られません。

1つの病院の中に、『東洋医学』と『西洋医学』があり、『病気によってどちらが必要か』、『患者にとって一番いい治療法は何か』、アンドル・ワイズ博士が目指す、そして自身のクリニックでは実践していることが世界中で行われるようになった時、初めて医療は人間の為の医療、患者の為の医療となるのではないかと、私は思います。

思い余って書きました。
どうぞ皆様もお体大切にご自愛くださいませ。
また明日・・・


Bee Comms

[ 2007/06/20 10:02 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)

梅雨に入ったそうですね 


ビーコムズ平林です。
昨日とは一転して今日は青空です。
よいお天気の日はやっぱりよいことがあるような気がしませんか?
そんな思いに駆られ幸せ探しにでかけます。
これも仕事です。


今日は名古屋の長者町へ出かけてみました。
本町筋からスタートでグルグル回ってみました。
何年振りでしょうか?
変わったことといえば、飲食店が随分と増えましたね。

丁度お昼時につきましたので長者町にお勤めしている人たちがゾロゾロです。
男性を束ねて見たのは久方ぶりです。
以外に女性の姿は少ないです。
お弁当を持って来ているのでしょうか?
駐車も空きが目立ち火曜日は空いているのかもしれません。

梅雨の合間の蒸し暑い日ですが、余り活気が感じられません。
以前はもっと活気があり、お店をのぞいても元気な声が聞こえました。
10軒あまりの『小売は致しません』のお店から何も書いてない店、会員証をお見せくださいと書いてある店を回ってきました。

1軒だけ60歳代の個人のお店だと思いますが、「いらっしゃいませ」と言ってくださいました。
多くの店は、胡散臭く見えたのでしょうか?
何の対応もありません。
勝手に入って勝手に出てきましたが、ふとあるお店で店員さんと目があったので、
「有難うございました」
と言いますと、意外そうな顔で、気持ち頭を下げたような、下げなかったような仕草でした。


大きな所へは立ち寄りませんでした。
殆ど個人のお店です。
何か面白い物がないか、衣料品も見てきましたが何もありませんでした。
何か1つでも楽しくなる物をと思い探しましたが見つけられませんでした。
残念。

こんなことなら大須観音の方へ行けばよかったと思いながら帰ってまいりました。
長者町は問屋街なので大須みたいなわけには行かないのかもしれませんが、寂れていくばかりですね。

昔は、オバァちゃん達はよく「長者町へちょっと・・・」といそいそと出掛けていました。

今は、松坂屋ですかね。
デパートはそれなりに頑張っていますね。
私も松坂屋へ行きますが目的があるときしか出かけませんね。
チョット歩けば素敵な物に出会えるような楽しい町が、私たちのような高齢者も出掛けていけるような町が名古屋にありますかね?

梅雨のあいまのひと時、明日は又雨でしょうか?
それなりに楽しんできました。
また明日。
有難う御座いました。


Bee Comms

[ 2007/06/19 19:18 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

私の日曜日 part.27 


ビーコムズ平林です。
今日の日曜日は店長の家族と「僕ちゃん」とバァバ(私の妹)と共に、一宮の『i-mai』というお店で昼食です。
久方ぶりに私の主人も一緒です。
「食事に行きますか」と私が尋ねますと
「僕ちゃんの顔が見たいから行こうかな?」
皆会えるのが楽しみです。
美味しい食事でした。

お昼から丸末呉服でハンカチに友禅染の初挑戦でした。
好きな柄を選ばしてもらい、金の粉を溶いた染料で下絵を描いた上になぞっていきます。
これを『金括り』というそうです。

もともと絵を描いたりするのは好きな方でしたので、自信満々で望みましたが愕然です。
金括りはセロハンを三角に折り(生クリームを入れてケーキを作る時に使っています)指でしごきながら、下絵の上に載せていく作業ですがまったくできません。

「もうだめ!!」放棄しました。
ただ、「塗ることは任せといて」と望みましたが酷い物です。
出来上がったハンカチを見て「捨ててヤルー!!」でした、姪が手直ししてくれるということで、最後は素敵なハンカチに生まれ変わることが出来ました。
プロに脱帽の一日でした。

まず分かったことは、若い頃のように手が思うように動かないということ。
手が動かないと頭脳もそのように働かないということですね。
ふっと、「年寄りを笑うな、行く道や」を思い出していました。

私の姪は決して年寄りを笑うようなことはありません。
どんな方にもとってもやさしい子です。
私も気は人一倍若いのですが、反省いたします。
「反省だけならサルでも出来る」と言わないでください。
でも、桜井先生!!
もう一度やってみたい。
こんな私ですが、また手ほどきを・・・
友禅師として頑張ってきた姪に乾杯。
気分は優雅な一日でした。


Bee Comms
[ 2007/06/18 16:29 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

昨日に続いて高熱です 


ビーコムズ平林です。
子供さんが高熱を出したりしますとご家族は大変心配しますね。
慌てないようにしっかりと覚えていただきたいと思い、載せさせてもらいました。

今年の冬のことでしたが、猛烈に先生に叱られているお母さんがおられました。
そのとき私は友人のお見舞いに出掛けました。
小さな子供さんを抱っこして若いお母さんが飛び込んできました。
「先生に頂いた解熱剤を使ったら子供がこんな風になってしまった」
大変な剣幕です!!

つい立ち止まって見ていました。
夜のことですので、救急センターでしたが、すぐに診察室へ病院は大騒動です。
どうも赤ちゃんは解熱剤で体温を下げすぎた状態になってしまったようです。

お薬の使い方の説明を聞いていたにもかかわらず、すぐに熱が下がらない為、心配の余り短時間の間に解熱剤を何度も使ったみたいです。
「赤ん坊を殺す気か!!」
先生が怒鳴っています。
きっとお母さんは心配の余り使ったのだと思います。
私はその場を離れ、友人のところへ参りました。

「赤ちゃん、助かって欲しいな~」
解熱剤の怖さを知っていないと安易に使ってしまうのですね。
体温を下げすぎると大変なことになります。
命に関わることになります。

まず、高熱で脳が侵されることはまずありませんし、命に関わることもありません
高熱と脳障害について調べられた研究では41.7℃以下の発熱では、熱だけで脳の障害を起こした例はなかったそうです。
大阪小児科学会の発表です。

人間の体は体温調節機能があります、体温は一定の範囲にコントロールされており、高熱といっても41℃以上になることは殆どありません。
熱中症にでもならない限り発熱しても、身体を損なうほどの高い体温にはなりません。

子供さんは体温調節機構が大人とはことなり、高熱になりやすいのです。
子供の場合、37.5℃までの熱は正常範囲です、発熱して高温となっても、大人なら心配な病気も考えられますが、子供はめったにありません。

体温の高さにばかり目をむけがちですが、熱の高さと病気の重さは関係ありません
子供の発熱の多くは、細菌やウイルスによるもの。
身体がその病原体をやっつけようとして高熱になるわけです。


細菌やウイルスは高熱になるだけで死滅しますから、熱が出るというのは身体を守る仕組みがうまく働いているということです。
「体温」で注意したいのは予測式の電子体温計で測った時です。

予測式の電子体温計が読み取る温度は正確ではなく0.3から0.4℃くらいの誤差があります。
熱が出たというとき、問題は熱の高さではなく、その熱の原因となっている病気です。

長くなりましたので、また来週。


Bee Comms

[ 2007/06/15 13:05 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)

寒気や震えのあるときに!! 


ビーコムズ平林です。
寒気のする時皆さんどうしていますか?
熱が出ているのに寒気や震えがあったりしたときは、部屋を少し温めたり、厚着にするなどで身体を軽く温めましょう。
ただし小さなお子さんやお年寄りは体温調節の働きが安定していないので、温めすぎから熱中症となることがありますので、温めすぎは禁物です。

その人が気分がよい程度に軽く温めてください。
寒気やふるえは体の中で熱を生み出そうとして起こっていることです。
普段私たちの体温は、脳の視床下部にある体温調節中枢で常に一定の範囲「36度1分くらいから37度5分くらい」にセットされています。

ところが発熱物質が生み出されると、このセットポイントが上がるのです。
つぎに新しいセットポイントまで体温を上げようとして、身体は熱を逃さないようにすると共に、熱を生み出そうとします。

そこで「寒い」と感じ,鳥肌をたて熱を逃さないようにして、筋肉を「ふるわせて」熱を生み出そうとします。
つまり熱が上がる途中なので、寒気と震えを感じるわけです

その熱の原因物質はどこからくるかといえば、ウイルスや細菌が身体に入ってくると免疫細胞から生み出されます。
体がウイルスや細菌をやっつけようとする仕組みが働いて、熱が上がろうとします。

その途中で寒気、震えを感じるのです。
ですからこの段階ではからだは熱を上げたいわけで、外から温めてあげれば、寒気やふるえという不快さが減ります。
そして新しいセットポイントまで熱が上がりきれば、寒気、震えはなくなります。

熱が上がりきれば、その熱の高さに暑くてたまらないと感じますから、今度はその人が気持ちよく感じるように、薄着にするなどの熱を冷ます手当てをすることになります。
発熱はからだを守る反応のひとつです。
発熱は防ぐものではないのです。

熱が出ている時に無理やり下げてはいけません。
寒気や震えがしている時に冷やすと、身体が冷えすぎ、低体温になって危険です。
熱が上がりきってからもその人が気持ちよくなる程度に冷やすのはよいのですが、冷やしすぎはよくありません。

一番問題なのは解熱剤です。
解熱剤は副作用が強く、ショックや低体温になることもありえますし、インフルエンザ脳症の原因としても強く疑われています。
むやみに使うのは危険です。

今日も見てくださって有難う御座いました。
また明日。


Bee Comms

[ 2007/06/14 11:04 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)

愛しい子への歌 

ビーコムズ平林です。
パソコンのデスクトップにはうちの王子さまが『デーン』と写っています。
店長に頼んで載せてもらいました。
朝な夕なに話かけていますが私の声が届いていますかしらね。



私は君が生まれたことに心から感謝します
君が生まれたことで私の大切な人たちがいつも笑っています
そして、この私も元気が出ます
貴方には凄い力があるのですね


君が笑うたびに太った貴婦人も笑います
くたびれた貴婦人の夫も笑います
そしてこの私は涙が出ます
うれしいのです


君が生まれたことで泣く人、笑う人皆元気が出ます
君はどんな魔法をつかっているの
私は君に感謝します
大切に、宝物のように大切にします


皆、君の方を見ています
君はみんなの方を見ています
君の瞳の中に、ほんの少しでいいから私が写っていますように
順番から行けばきっと私は最後の方
それでも私は君を見続けていたい



書きたいことを書いてみました。
皆様ごめんなさい!!


Bee Comms
[ 2007/06/13 10:39 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

女性に皮下脂肪が多いわけ 

ビーコムズ平林です。
久しぶりに体のお話に。

間違った情報をブログに載せてはいけませんので、色々な本とか資料とかで確認をしながら、出来るだけ正確にお伝えしようと思っていますが、いかにしても至らない点が多々あります。
その点はお許しください。

今日は、『なぜ女の人には皮下脂肪が多いか』を簡単に載せてみます。
まず、細胞の構造や機能に大切な脂質はコレステロールとリン脂質ですね。
遊離脂肪酸と中性脂肪は「トリグリセリド」はエネルギー元となります。

遊離脂肪酸は実際に燃焼する型の脂質で、中性脂肪は貯蔵する型の脂肪です。
脂質が極端に不足すると成長が妨害されたり、皮膚炎などがおきます。
脂肪酸の一種であるリノール酸やリノレン酸は、必須脂肪酸と呼ばれていますね。
これが欠けると不都合が起きるからです。

中性脂肪は主に皮下脂肪として蓄えておき、飢餓時に備えています。
女性が妊娠すると、つわりなどで食事が取れなくなることがありますが、そのような場合にも、赤ちゃんに必要な栄養分が不足しないようにする役割ももっています。

だから、女性は男性よりも全般的に皮下脂肪が多いのです。
又、ややふっくらとした女の子の方が、生理も早く始まる傾向がありますが、皮下脂肪がたまってこないと妊娠の準備が整ったことにならないからです。

お子さんを望まれていられる方、こんなことも参考になるかと思います。
また明日


Bee Comms
[ 2007/06/12 10:27 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)

私の日曜日 part.26 

ビーコムズ平林です。
雷と大雨、怖かったですね。
皆様大丈夫でしたか?

土曜日、名古屋高速を夜、走っていましたが、生きた心地がしませんでした。
稲妻が目の前を走ります。
そしてガラガラ、ガッシャーン!!
ハンドルから手が離れ、思わず耳を塞ぎそうになりました。

やっぱり近頃異常ですね。
この世の終わりかと思いました。
でも、まだ死にたくありません。
いっぱい楽しいことがあるような気がします。

新幹線も無事に到着して、久しぶりに甥の元気な姿を見たときは、生きていて良かったと思いました。

そして、日曜日の明け方、また雷と雨。
ブレイカーを落とし、通り過ぎるのをひたすら待ちました。
何年か前、雷で電化製品が全滅しましたので凄く用心します。
特にパソコンがだめになりますと、我が社の店長は徹夜になってしまいます。

安い給料でそんな苦労は二度とかけたくありません。
そんなわけで今日の日曜日はスッピンで、ボーで終わりました。

お話変わりますが、土曜日にお客様と食事に出掛けた折に、そこのお店に短冊がかかっておりました。


「子供叱るな、来た道や 
     年寄り笑うな、行く道や」



ずっしりと胸に響きます。
思わずお客様と笑っていました。
私より10歳もお若い方なのですが、同じようにずしりと胸に・・・だったようです。
歳ですねー。

皆様も噛み締めてみてくださいませ。
また明日。
有難う御座いました。


Bee Comms

[ 2007/06/11 13:27 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

昨夜深夜TVで「金太」 



ビーコムズ平林です。
何時ごろか分かりません。
眠くて今にも沈没寸前です。

海の底でのウォッチング「あいなめ」です。
煮つけにすると美味しいですね。
身がころっとして、甘辛く煮付けた「あいなめ」は魚の苦手な私でも食べられます。

「あいなめ」は繁殖の時期になると、メスの気を引く為に金色になるそうです。
地元の猟師さんの間では「金太」と呼ばれています。
普通ですと茶褐色のような濃い地味な色ですよね。

メスが岩場に生みつけた卵を何箇所も管理するそうです。
金太がずっと泳ぎまわって見張りをします。
その隙をついて他の魚達が狙います。

卵は他の魚達にとって重要な栄養素となります。
金太が大きく写されました。
目の上の額は傷だらけです。
大きな目をしています。
卵を守る為に身を挺して頑張ったのです。

「あいなめ」は一ヶ月ほどで稚魚の誕生だそうです。
金太は本当に金色に輝く身体で必死に卵を守っていました。
いよいよ稚魚の誕生となりました。
一匹、又一匹と生まれた魚たちが上に向かって旅立っていきます。

金太がまた大きく写されました。
大きな目をもっと大きくして、旅立つ子供たちを見上げています。
どんどん生まれています。

暫くカメラは金太を追っています。
私の目は金太に釘づけです。
金色した鯉なら皆さんも見たことありますよね。
「ふっ」とそんなことを考えながら見ていますと、金太が大きな口を空けました。
ゆっくりと・・・

そうです。
人間がするようにアクビです。
「やれやれ終わった~」
本当にそんな表情をして番組が終わりました。

眠いのもすっかり忘れ見とれておりましたが、
「あれ!!卵を産んだ雌はどうしたのだろう?・・・」
一度も出てきませんでした。
「気になって、気になって」真夜中暇なんですね。
諦めて眠りました。

また明日。


Bee Comms

[ 2007/06/07 11:59 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

熱田祭りへ行ってきました 



ビーコムズ平林です。
この時期になると熱田の妹から毎年電話が入ります。
手巻き寿司です。
花より団子の輩も取り混ぜ大賑わいです。
皆が集まるっていいですね。
据え膳でご飯が食べられるのもいいですね。
花火もいいですね。
いいことずくめでした。

私達の年代ですと『熱田祭り』とは言いませんでしたね。
「勝負会」といっていました。
昔は競艇とか、競輪とかそんな勝負師、刺青をされた方達も含めてのお祭りだったそうです。
私はズーッと、花菖蒲の「菖蒲まつり」だと思っておりましたが、妹のご主人は旗や「熱田」の出身なんです。

勝負会ではやっぱりまずいと言うことで「熱田祭り」となったそうです。
今は剣道大会とか勝負というよりも、スポーツに重点を置いて開催されているようです。
毎年の事ながら花火はきれいですね。

ドーンと言う音も好きです。
まさに空いっぱいに広がって、といっても今や空より高いビルがいっぱいですが・・・。
まぁ、文句は言いません。
「玉やー、鍵やー」と黄色い声を張り上げ、
「古いねー」と皆に言われながらも、存分にお祭り気分を味わってまいりました。

手巻き寿司もとっても美味しかったです!!
・・・いつも見てくださって有難うございます。
また明日。


Bee Comms

[ 2007/06/06 11:32 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

愛知医大病院へ行ってきました。 


ビーコムズ平林です。
朝8時30分から受付が始まるとのこと。
電話の前で時間の来るのを待ちました。
昨夜、病院までの地図はネットから出しておきました。
時間が来ましたので電話です。
まず初診であることを伝へます。
そして紹介状がないこと、希望は内分泌科であることを伝えました。

紹介状がなくても皆さん心配は要りません。
2100円で診察していただけます。
「紹介状がないと予約できないことと、時間がかかりますがよろしいですか?」
と尋ねられました。
とても丁寧で、まず受付は合格でした。

受付11時30分までという事でした。
11時20分に滑り込みセーフです。
何しろ高速東名阪に乗って上社で下りたのはよいのですが、いつもの悪い癖が出ました。
地図を反対に見るのです。
左にまわればよいのに右へ回ってしまい外語大の道へ出てきました。

それでもなんとか間に合いましたので、「まっ、いいか!」です。
初めて愛知医大へ参りましたが、とても分かりやすく、院内も美しく、明るい快適な病院でした。
暗いとそれだけで病気になります。

今日は他の病院へ通院されていたビーコムズのお客様をお連れしたのです。
この方はバセドー氏病で目が悪くなり、ステロイド一療法をということでしたが、副作用のことを尋ね、お医者様との意見が合わず、そのまま通院を止め、薬も全部捨て、2ヶ月が過ぎました。

その間、我が社の健康食品を食べて頂いておりましたが、よい兆しもなく私の判断で愛知医大へといってまいりました。
ただし、最初からこれでバセドー氏病が治るなんて思わないで欲しいと伝えてあります。

先生は内分泌の専門医でした。
治療法は
[1]ステロイド療法
[2]放射線療法
「3」外科手術これ以外はありません。

成功率は50パーセント。
そして再発はありますとはっきりと伝えられました。

そしてステロイドの副作用もです。
これが怖いということでは治療法が無いと言う事でした。

そして「MRIの検査はしましたか?」
と聞かれました。
答えは[ハイ]です。

「造影剤を使ってやりましたか?」
「イイエ」です。

「造影剤なしで検査したのですか!!それではもう一度検査をし直しましょう」
ということになりました。

その時、お客様が血液検査の表を出しました。
先生は「この数値ですか!!」
全く正常値です。
バセドー氏病の数値のことです。

この数値で目が悪いなんて考えられないと言うことで、原因は他にあるかもしれませんということに成りました。
とにかく、今日は血液検査をしてください。
そして27日に空きがありますので、MRIの検査をしましょう。
治療のことはそれからにします。
午後2時終了しました。

とっても説得力のある時間も充分とっての診療で、私は愛知医大へ来て本当によかったと思っております。
お客様も納得されて、今後の治療を決められたようです。
ステロイドは、素晴らしい反面とても怖い薬です。
いかにしてこの薬を使って治療するのかが重要だと思います。

ただし、バセドー氏病からの影響が目に出ているということがはっきりしてからの治療となります。
また明日。
ありがとうございました。


Bee Comms
[ 2007/06/05 09:49 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

私の日曜日 Part.26 

ビーコムズの平林です。
久方ぶりの日曜日です。
昨日と今日の2日間名古屋博物館へ行ってまいりました。

ビーコムズホームページからリンク先に登録してある『丸末呉服』の桜井めぐみが出展している展示会に行ってまいりました。
店長の奥さんである「桜井(旧姓)」がおかげさまで今年も入選することが出来ました。
今日はとてもたくさんのお客様に来ていただきまして、桜井に変わって深く御礼申し上げます。

日本染織作家展も今回で30周年とか。
とてもたくさんの出展があり、展示されていますのは入選作だけでございましたが、さすが伝統工芸師の先生方の作品は見応えが御座いました。

桜井も精進して頑張ってもらいたいと思います。
勿論、僕ちゃんも連れて参りましたが、さすがです。
「これ誰が作ったの?」と聞きますと
「かぁ~!!」の一声です。
まだ「かぁ~さん」が言えませんが、大きな声で返事をしました。

ほんとに工房へは殆ど連れて行ってないと記憶していますが、しっかり親子の絆は出来ているようです。
妹夫婦もお客様の対応に大忙しでしたが、皆様の前で落ち着いてしっかり自作の説明をする娘の姿をどんな気持ちで見ていましたやら・・・

私も5回目。
欠かさず見に行っておりますが、嬉しいですね。
父親の罵声を背中に頑張ってきた姿を目にしているだけに、作品に向かって思わず
「よく頑張ったね!」と言っていました。

今日は私事で申し訳ありません。
着物はよいですね。
でも作るのは本当に大変です。
大切に着ていきたいといつもおもいます。
昨日、今日お出かけくださった皆様、本当に有難う御座いました。


Bee Comms
[ 2007/06/04 11:11 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

罪を憎んで人を憎まず 


ビーコムズ平林です。
罪多き私ですのでこんな言葉を思い出しました。
昔の人は本当によい言葉を残していますね。
どなたの言葉かは知りませんが、本当に大切な人としての思いやりのような気がします。
貧しかった時代にきっとこの言葉は自然に生まれてきたのではないでしょうか?

貧しくて、貧しくて、明日のご飯も子供たちに食べさせてやることが出来ず、店先にある物につい手を出してしまった母親。
子供の頃に大勢の人がお店の前で泣いているのを見かけたことがあります。

この母親の哀れな姿に皆もらい泣きしていたのです。
店のおじさんに何がしかの食べ物を貰い、何度も頭を下げている母親をみながら、なんて人間って優しいのだろうと、子供心にとても嬉しく思ったものです。

貧しい時代でも、周りの大人たちが大切なものを見せてくれた中で育ってきた私達は幸福でしたね。
先日、TVのニュースでやっていました。
きっと覚えていられる方もいると思います。
57歳の男性が、近所の新聞を盗み、翌日また取に来たところを張り込んでいたおまわりさんにつかまった。

ニュースは年齢と名前、そして「巨人ファンで前日の試合状況が知りたくて、つい新聞を盗んだという窃盗の現行犯で逮捕されました」と報じていました。
きっと新聞も買えないほど貧しかったのだと思います。

他にニュースもなかったのでしょう。
情報が簡単に流され、住む場所もなくなってしまいますよね。
おろかな行為ではありますが、もう少し何とかならなかったのかと、とても嫌な気分になってしまいました。

世の中変わったのですね。
何年も悪いことを続けてきた公の人たちがいっぱいいる中で、小さな間違いを犯したために名前を報道され、表も歩けないのではないかと心配になります。
報道すればよいと言うものでもないと思います。

どうぞ、人に対する思いやりを。
また来週!


Bee Comms

[ 2007/06/01 10:34 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Bee Comms

Author:Bee Comms
FC2ブログへようこそ!
Bee Comms(ビーコムズ)社長日記です。
「美容や健康」についてや「世間話」など、書きたいことを書いていく予定です。

FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中!
1クリックお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ検索
カレンダー
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。