スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゴールデンウィーク期間のご連絡  

ビーコムズの平林です。


4月28日(土)~4月30日(月)、5月03日(木)~5月06日(日)は、誠に勝手ながらお休みとさせて頂きます。オンラインのショップ自体は運営しており、この間もご注文やお問合せは受けつけておりますが、受注確認メールの送信やお問合せ等へのご返答、商品の発送は休止させていただきますのでご了承ください。

ご注文の対応、在庫確認、商品の発送、商品に関するお問合せ等には、5月01日(火)~02日(水)、07日(月)以降に順次対応させて頂きます。


海外ブランド化粧品・香水など商品の発送は
4月19日(木)正午以降~4月25日(水)正午までのご注文  4月26日(木)発送
4月25日(水)正午以降~5月01日(火)正午までのご注文  5月02日(水)発送
5月01日(火)正午以降~5月07日(月)正午までのご注文  5月08日(火)発送
の予定です。

*4月26日午後~27日終日は棚卸し業務の為、商品発送やお問合せなどのご返答ができません。
*在庫ありの商品・コスメ・サプリメントについては即日発送が可能です。
*在庫切れの商品は上記日程で発送できない場合がございます。




ブログの方も明日よりGW休暇に入ります。
皆様、GWを満喫下さいませ。


Bee Comms

スポンサーサイト
[ 2007/04/25 17:45 ] Bee Comms | TB(0) | CM(0)

解熱剤について 


ビーコムズ平林です。
皆さん一度も熱を出して寝込んだことが無いなんて人はいませんよね。
そんな方に限ってガンが出来ているかも?
・ ・・冗談です。
今日はある先生が書かれた著書から『とても重要なこと』を皆さんに是非伝えたくて載せてみました。


子供さんがインフルエンザや水ぼうそうにかかった時、非ステロイド抗炎症解熱剤のひとつで、坐薬として使われることの多いもので、「ポルタレン薬」は原則として使用は禁止されています。
家庭で以前にもらったものや、大人用の解熱剤を子供さんに使うことは絶対に止めるようにと注意が出されています。

主にシロップ剤で子供に処方されることの多い非ステロイド抗炎症剤『ポンタール』はインフルエンザには原則的に禁止ですが、他のウイルス感染症に対する厳しい制限はされていないそうです。

しかし市販薬にも含まれている『イブプロフェン』を含め、非ステロイド抗炎症解熱剤はすべて、インフルエンザや『はしか』などのウイルス感染症には「禁止」と考えて対処した方が賢明だそうです。

脳を腫らし、障害するのはサイトカインという物質だと強く疑われています。
サイトカインを過剰に出してしまう原因は非ステロイド抗炎症解熱剤です。
解熱作用だけでなく、強い抗炎症作用をもっています。


高熱の時これらの解熱剤で熱を下げると、熱が下がって身体は楽になりますが、熱が下がるだけでなく、体の炎症反応や免疫反応まで抑えてしまいます。
炎症反応はウイルスや細菌を体の中に侵入させないように、防護壁をつくり、また壊された体の部分を修復して、身体を元のとおりに回復させるための大変重要な働きです。

これを抗炎症剤で抑えると、細菌やウイルスは活発になってしまいます。
ウイルスは体の奥に侵入し、それをやっつける為にサイトカインをさらにたくさん出させてしまい、脳症などの組織障害を引きおこすと考えられています。


この解熱剤については以前から
「必ずしも安全ではないし、副作用もあるのでむやみに使いたくない」
とする小児科医はたくさんいました。
インフルエンザ関連脳症が注目を集めるようになってからはこれらの関連が疑われてきました。

そして厚生省が1999年12月、「ポンタール」、「ポルタレン」などの解熱剤で死亡例が増えると発表したのです。
私たちの命に関わることは「後から原因がわかりました」では遅いのです。
「疑わしきは使用せず」と言うきちんとした対応をし、同時に原因究明の調査研究に力を入れることが望ましいですね。

インフルエンザ関連脳症の原因が非ステロイド抗炎症解熱剤であることは、すでに殆ど解明されていると言ってもよいのです。
「疑わしきは使用せず」は当然ですが、それ以上に強い態度で「使用しない」ことを選択すべき段階です。

私達が何処までこれを理解できるのか?
こんな大切なことを知らないで子供さんが、熱が出たからと言って慌てふためいているお母さんがたくさんいます。
解熱剤の怖さを知ってください。
貴方の子供さんは貴方が守るのです。

今日はこれで


Bee Comms

[ 2007/04/24 13:41 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)

私の日曜日「不眠と不安と薬」 

ビーコムズの平林です。
猫のルイちゃんが亡くなってから、忙しいようでぼうとしている自分がいることに多少の不安を感じています。
そして不眠が続いています。
今日の日曜日はこうした状況での薬についてのある先生の著書を出してきて改めて読んでみました。


私達が生きていく上で悩みの種はつきませんね。
病院にいきますと簡単に催眠剤や抗不安剤が処方されます。
私の周りにも簡単に「睡眠薬飲んでいます」と言う答えが返ってきます。
私は「エッ」て思ってしまいます。

色々な困難に直面して不安にならない人はまずいないと思います。
危険や困難を察知して生じる「不安は問題解決の原動力でもある」と書いてあります。
「不安」を覚えてもそれを異常と考えず、不安を起こしている状況の解決ができれば、正常な不安ですね。

一方「病的な不安]で薬が無ければ社会生活が送れない人もいます。
動悸、息苦しい、吐き気、しびれ、眩暈、震え、冷えのぼせなどの身体に症状が起こり、益々不安感が増大して悪循環になり、元の状況の解決が出来なくなる。
これが病的な不安となります。

このような症状が急激に生じる場合、「自律神経失調症」「心身症」などと呼ばれてきました。
最近では「パニック発作」と呼ばれているそうですが、このような体の反応を「不安の為に起きた」と納得でき、その後発作が無ければよいのですが、「また発作が起きるのでは?」と言う不安が1ヶ月以上も続きますと「パニック障害」となり、何らかの治療が必要となります。

ノイローゼに用いる抗不安剤はマイナートランキライザー「安定剤」です。
その中で比較的即効で効果持続時間の短い物が催眠剤として用いられています。
気軽に処方されていますが、依存症に陥りやすく、その害は大きいのです。

素早く眠れ、目覚めが良い催眠剤は特に依存になりやすいです。
薬剤の血中濃度が半分になる時間は短く、アルコールとほぼ同じ3時間くらいです。
ですから効果、持続時間は短いのです。
深酒で記憶がなくなることがあるように、途中で目覚めた時に一見普通に行動しているのに、本人は全く記憶していない「前向き健忘症」現象といわれています。

使い続けているうちに、使い始めより効いている時間が短くなって、目覚めると眠れなくなり、「反跳性不眠」となります。
同じ効果を得る為に量を増やすことになります。
そうして薬をやめたり、減量したりすると飲む前よりひどい不眠、不安におそわれ離脱症状になります。

抗不安剤や催眠剤を服用すると、アルコールと同様、昼間の判断力や記憶が落ちイライラや不安、興奮しやすく、高齢者ではせん妄、つまり認知症の症状が急に現れることもあります。
強い依存症になっているときに急に中止すると、禁断症状としてケイレンや幻覚が生じてきます。
アルコール依存の場合に起こる禁断症状と基本的には同じです。
催眠剤「ハルシオン」にはご注意を。

こうして日曜日は終わりました。
私は我が社の可愛い社員の為にも頑張っていかなくてはなりません。
そして残された2匹の猫の為にも元気でいたいと思っています。

ルイちゃんに本当にさようならしなくてはいけないですね。
皆さん今週も頑張って楽しんでください。
また明日・・・


Bee Comms

[ 2007/04/23 11:01 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(1)

さようならルイちゃん 


ビーコムズ平林です。
4月19日猫のルイちゃんが永眠しました。
悲しいですね。
15年の永い月日私達と一緒に居てくれました。
3匹居る中で本当に威厳のあるルイちゃんでした。

この年齢になると(私のことです)、悲しいというよりもほんと気落ちしてしまいました。
覚悟はしていましたが、私が外出していた時に亡くなりました。
帰ってきて主人が
「ルイが死んだよ」
といわれた時のショック。

どうして私が帰ってくるまで待っていてくれなかったのかと、一人で行ってしまうなんて、可愛そうでたまりません。

一週間前から急に変化してきました。
乳癌でした。
先生からは
「春まででしょうね。猫は痛みが無いからまだいいですよ。ただ、肺に転移すると苦しいから可愛そうですね。」
と言われていました。

食欲も他の猫達よりも多く食べ、本当に一週間前ぐらいまで元気でした。
ある朝突然に息ずかいが荒くなり、2~3日前にはひたすら私を待つようになっていたと思います。
階段の上で必ず私が上がって行くのを待っていました。

3日ぐらい前から他の猫達はルイちゃんの側に決して近寄ろうとはしませんでした。
いつもなら3匹が私の部屋で眠るのですが、2匹はドアの前で中をじっと見ているだけです。
いくらおいでと言っても中に入ろうとはしませんでした。

今思えば、ルイちゃんに私と二人きりの時間を譲ったのだと解ります。
動物も、人間も変わりありませんね。
『楽しいこと』、『悲しいこと』、そしてしっかりと『思いやり』も持っていることが本当に良くわかりました。

ルイちゃん、本当に長い間有難う。
きっとさびしい思いもさせたとおもいます。
それでもいつも私のことを待っていてくれましたね。

猫ですが、ガンの怖さをまざまざと見せ付けられました。
何もしてやれることはありませんでした。
ただ見守ってきました。

「人間と違ってとにかく自然に任せて見守ってあげましょう」
獣医の先生がそう言われました。
癌が身体をむしばんでいく様が手に取るようにわかりました。

癌は怖い。
そして憎いです。
早く医療がガンを征服できる日が一日も早く来ますように祈ってやみません。
また来週・・・


Bee Comms

[ 2007/04/20 15:33 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

高血圧のガイドライン 

ビーコムズ平林です。
1998年の国民栄養調査の結果によりますと、高血圧者は1800万人境界域2500万人の合計4300万人が高血圧、もしくはその傾向があるといわれています。
放置すれば脳卒中や心臓病、腎臓病などに繋がると信じられています。
血圧を適切にコントロールすることは大切だと言うわけですね。

最近高血圧の診断基準も治療も大きく変わりました。
世界保健機構と国際高血圧学会が血圧を下げる目標値を変更したので、日本でも2000年に治療基準が変更されたのです。
生活習慣をしっかり見直しても、なお血圧が160/95mmHg以上ある場合に降圧剤を使用するというのがこれまででした。

新しいガイドラインでは「血圧140/90以上は高血圧、血圧は130/85以下に下げるよう治療する」ことを進めるようになったのです。
この基準に沿って薬剤を出す病院がほとんどですが、このガイドラインを守って薬を処方すると新たに3000万人の患者が増加します。

従来の基準で薬剤を使用していた約2000万人と合わせると5000万人が薬を必要とする「高血圧患者」ということになります。
現在、高血圧の薬剤費として5000億円が使用されていますので、新基準どおり薬剤が処方されるとさらに1兆円以上の薬剤費がかかることになります。

これで沢山の人たちが健康を取り戻すことが出来るでしょう?
このような治療の拡大が単に医療費の増大に繋がるだけでなく、これまで死ななくてもすんでいた人に「治療」が行われることによって、新たな死者が何万人も出てくるのではないかと危惧する専門かも多々います。

高血圧は生活習慣を改めることによって、薬剤に頼らなくても良くなる可能性が充分にあること。
現在、降圧剤を飲んでいる人も薬に頼ってばかりいてはいけないことを解って頂きたいと切に願っている先生もおられます。

自分の体は自分で守る。
そのためには学んでください。
一人でもそんな方が増えれば、国の財政もそして私達の命も、未来を背負って立つ子供達の為にも高度な人間のための医療を残してやることが出来るのではないでしょうか。

また明日。
今日も有難う御座いました。


Bee Comms

[ 2007/04/19 10:02 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)

インフルエンザワクチンについて 

ビーコムズ平林です。
インフルエンザとワクチンです。
大勢の方がワクチンを打ちに行っていますね。

私の妹達も孫が産まれてインフルエンザを孫に移さないようにと飛んでいきました。
『飛んでイスタンブールです。』・・・・・・


そして私にもワクチンを打ってきてほしいとうるさく言っていました。
のらりくらりと逃げて今日まできましたが、インフルエンザにかかったのは妹達です。
打っていない私は風邪もひかず、今日まできました。

私、凄く威張っています!!
「ワクチンなんか打ったって風邪をひく時はひく」
と何度も言っているのに信用しません。
事ほど左様に勉強嫌いの妹達は知らないが故に信じません。
でもこれで少しは解ってきたことでしょう。
ワクチンについて皆さんもご存知だと思いますが、妹達のために載せてみたいと思います。

まず病原体の一部を身体に入れ、それに反応して抗体ができます。
次に病原体が身体に入ってきたときに、その抗体が出て病原体をやっつけてくれる。
これが病気を防ぐ仕組みです。

もともと身体には免疫が備わっていますが、この免疫の働きを人工的に得ようというわけです。
インフルエンザワクチンは、ヒヨコになる途中の卵にウイルスを入れます。
羊膜内で培養し、増殖したものを集めて、『エーテル』という薬品でばらばらにして作られているそうです。

また日本のワクチンはインフルエンザ・ワクチンウイルスの一部の成分を利用したものだそうです。
欧米ではウイルス全体を利用した不活化ワクチンなどとは異なる物だそうです。
日本は40年以上に渡って毎年子供達に摂取してきました。

国民の約3割にまでワクチンを接種したのです。
それでもワクチンの有効性は認める事は出来なかったということです。
すなわちワクチンは効かないということです。

群馬県前橋市の医師会が中心になって、大規模な比較研究「87年発表」で効果が無いことがはっきりして、そして集団接種は中止されたのです。

ワクチンの作り方も変わっていないし、私達の体の仕組みも変わっていません。
インフルエンザ予防接種は本当に必要なのか、必要ではないのか?
ぜんそくやじんましんなどのアレルギー症状、脳炎や脳脊髄神経障害を引き起こす可能性があると聞きます。

ウイルスを培養した鶏卵に含まれているタンパクや、安定剤として使用されているゼラチンが害を及ぼすこともあります。
ウイルスも殺されて感染力はなくなるので、副作用は心配ないとされてきましたが、どうなっているのでしょうか?
この世の中やっぱり変だとおもいます。
今日はこれで。


Bee Comms

[ 2007/04/18 10:46 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)

認知症の母 


ビーコムズ平林です。
日曜日に病院へお見舞いへ行ってきました。


一週間前のことです。
とても近しい人のお母さんが風邪を引いて2,3日寝込みました。
突然立てなくなり様子がおかしいと連絡がありました。
緊急入院で解ったことは認知症です。
どっぷりと母親に甘えて来た彼女には青天の癖歴です。

悲しいですね。
自分の親が年取ったなと思うときが必ずありますよね。
父親の後姿を見て私も泣きました。
彼女はもっと悲しいですね。
何も解らなくなった母親を前になすすべもありません。


病院で主治医の先生に聞いていました。
「先生!少しは私のことが解ってきたよう気がします。良くなりますよね!!」
先生は
「このまま悪くなることはあっても良くなることはありません」
悲しいお返事です。

一縷の望みもたたれ、呆然と私の方を見ています。
慰める言葉もありませんでした。
ワガママ一杯に暮らしてきて85歳の母親がきっと年をとったということを認めたくなかったのだと思います。
62歳の彼女ですが母親の前では子供です。


私にもこれから何年先かわかりませんが、必ずやって来る終わりの時
「どうぞ神様、最後の時まで私を、私自身で居られますように」
帰り道、暗い車道を走りながら祈らずにはいられませんでした。

そして、彼女にはお世話する人がいるということを喜びとして受け止め、頑張って欲しいと思います。
あなたには良い息子もいるし、この私もいるじゃない!!
神様は人に乗り越えられない試練は与えないといいます。

今日はこれで。
また明日。


Bee Comms

[ 2007/04/17 10:48 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

悪名高きインフルエンザ 


ビーコムズ平林です。
今日はインフルエンザについて。
昨日から、妹夫婦が二人してインフルエンザで寝込んでいると電話が入りました。
私の第一声は
「タミフルだけはダメ。」
でした。

どちらにしてもこの二人、薬と医者が大好きです!!
私もお医者さんが嫌いなわけではありませんが、国の医療費削減を考えますと滅多やたらに病院へは行きません。
風邪で熱が出たくらいではまず行きませんね。

インフルエンザだって風邪の一種です。
インフルエンザは普通の風邪より症状が重く感染力が強い。
特別な怖い病気と思い過ぎなのではないでしょうか?
この風邪症候群と呼ばれている風邪は200種類ぐらいあります。

鼻から喉にかけての炎症によって起こる症状につけられた名前だそうです。
この炎症はウイルスや細菌によって細胞が感染するからです。
炎症はこの異物を撃退しようとする免疫のひとつです。

インフルエンザもこのウイルスの1つです。
感染症を理解する上では基礎知識が必要ですね。
全ての感染症は人に感染したり、感染したすべての人に重い症状が出るわけではありません。
その人の免疫力や体調などによって、感染することもあればしないこともあります。

感染しても重い症状の人もいれば軽く済む人もいるのです。
インフルエンザも体調や環境によって、風邪をこじらせ肺炎などを引き起こす人もいますが、普通の風邪と同じようにくしゃみや鼻水、喉の痛み程度で終わる人もいます。

それどころか全く症状の現われない人もいるのです。
200以上もある風邪ウイルスの中には感染したときの体調にもよってインフルエンザ以上に重症化してしまうものもあるそうです。
「たかが風邪」と思うことも「インフルエンザは風邪じゃない!もっと怖い病気」というのもどちらも正しい事とはいえません。

では、また明日。


Bee Comms

[ 2007/04/16 12:24 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)

コレステロールは善玉 


ビーコムズ平林です。
昨日の続きです。
今日は『なぜコレステロールは高くてもよいのか』を載せて行きたいと思います。


まずコレステロールが悪玉という概念を捨ててください。
コレステロールは人が生きてゆくために欠かせない必須の善玉菌なんです。
しっかりとした細胞を作るにはどうしても必要なものです。
人の身体にとって栄養がいかに大切か。
栄養過多は確かに成人病になりますが、栄養不足はもっと恐ろしい事になると思います。

コレステロールは丈夫な細胞を作るのに絶対必要な栄養素の一つです。
人の身体は細胞とそれを包む「細胞膜」と色々な細胞とで成り立っています。
細胞が活発に動くためにはしっかりした土台「細胞膜」が必要です。

細胞膜は単に細胞が壊れないように包んでいるだけではありません。
物質やエネルギー、情報のやり取りをします。
人間が生きていく上で欠かせないものです。

この細胞の重要な成分が「タンパク質」と「脂質」です。
コレステロールは脂質の一種です。
タンパク不足は傷の治りが悪かったり、むくみが生じたりします。
ではコレステロールが不足するとどうなるのでしょう。

まず細胞の働きが悪くなります。
血液中のコレステロールが極端に不足すると、赤血球が変形する病気になります。
これは細胞膜に欠損が生じるからです。
人の体の細胞が活発に活動し、細胞膜をしっかりしたものにするためには「リン脂質、タンパク質」
コレステロールを充分に供給される必要があります。

細胞の膜成分は細胞膜も含めて単に構造を作っているだけでなく、生命機能を営んでいますから、正常に働くためにはしっかりとした膜構造が必要です。
母乳や卵にはなぜコレステロールが多いか。
卵はヒヨコに成長するまでに沢山のコレステロールが必要です。
ですから卵には全ての栄養とコレステロールが多いのです。

母乳の中でも「初乳」には多くのコレステロールが含まれています。
赤ちゃんの成長に必要だからです。
コレステロールをしっかりとっていないと正常な体の発達、特に神経の発達は望めませんし、健康なヒヨコも生まれてこないのです。

妊娠中はくれぐれもコレステロールを下げないように気をつけなくてはなりません。
赤ちゃんのしっかりした身体やホルモン、神経の発達に不可欠です。
授乳中、妊娠を望んでいる人も気をつけてください。

また来週・・・


Bee Comms

[ 2007/04/13 13:30 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)

コレステロールが高い人は長生き! 

ビーコムズ平林です。
コレステロール値が250ぐらいの人の方が長生きできる。
アメリカで長く住んでいた人が日本に帰ってきたら、
「コレステロール値が高い」と言われ、
「アメリカでは長生きできると云われているのに日本では薬が出るなんておかしい」
とお医者さんにいったところ、
「アメリカで診察してもらえ」みたいな事を言われ随分と憤慨しておりました。

5・6年ぐらい前の話です。
その頃にこんな事をいったら、頭がおかしいと思われましたが、今や声を大にして言えますね。
でも現在の日本動脈硬化学会ではコレステロール値が220で、「高脂血症」という病気にされます。

ところが約10万人の40~79歳の男女を対象に追跡した大規模調査でわかったことです。
日本公衆衛生学会雑誌に[2001年2月]に発表された最も新しく、信頼性の高いデーターでわかったそうです。


コレステロールが240以上ある人が最も健康で長生きし、またガンによる死亡が少ないそうです。
それにしても不思議です。
2001年2月にこのことが学会誌に載ったにもかかわらず、2002年『コレステロールの治療基準』が改訂され、動脈硬化疾患診療ガイドラインがきまりました。

この研究者達はこの論文を読んでいなかったのでしょうか?
動脈硬化学会の治療ガイドラインでは300件近い多数の文献を引用しながら、この最も重要な文献を見ていなっかったということでしょうか?

私達でさえ2003年ごろには知っていました。
私のコレステロール値は250です。
これで長生きできそうです・・・?

皆さんも最近は良く知っていらっしゃることと思いますが、まだまだ私の周りでも後生大事に薬を飲んでいる人がいることだけは間違いありません。
真実が何処にあるのか勉強する以外にありませんね!!
また明日。
お元気で・・・


Bee Comms
[ 2007/04/12 10:49 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)

入れ歯とダンディズム 


ビーコムズ平林です。
今日は何の話と思いますか?
そう、歯の話です。
歯といっても『入れ歯』です。

ブログ見ていられる方は御用の無い方の方がきっと多いと思いますが、貴方の周りにも「入れ歯」のお世話になっていられる方は案外多いのではないでしょうか?


【正しい入れ歯の使い方 その1】
夜眠る時は入れ歯をはずして寝ること。

半分以上の方はそのままつけておやすみだそうです。
たぶん女性はつけたままにしたいですよね。
私も入れ歯をはずした顔など歯医者さん以外には絶対見せたくありません。


【正しい入れ歯の使い方 その2】
歯磨き粉で磨いてはいけない。

入れ歯をはずした後、水で口をすすぐ程度で大丈夫と歯医者さんは言っていました。
研磨剤が入っているので歯茎を傷つける可能性があるからだそうです。
雑菌や歯茎の磨耗などを防ぐため、そして身体も本当に休めることが出来るそうです。


いつも主人が入れ歯をはずしていますと
「総入れ歯は嫌ね~」と言っていましたが、夜ぐらいは我慢ですね。


そういえばこの間、絶叫してしまいました。
車に乗っているときです。
運転はいつも私がします。

信号で止まったときにふっと横を見ますと、主人が入れ歯を舌の先ではずしたりはめたりしています。
人類とは思えない顔になっています。
絶叫です。
「入れ歯で遊ぶのはやめて!!」
主人は大笑いしていますが、私は本気で怒っていました。

いくつになってもダンディー・・・?でいて貰いたいですよね。
いくら古女房だからっといってあんまりです。
入れ歯がゆるいのでしょうかね?
また明日。
今日も有難う御座いました。


Bee Comms

[ 2007/04/11 15:20 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

花より団子・・・政治よりお洒落 



ビーコムズの平林です。
昨日は一日外出でした。
ウエスティング・ナゴヤキャッスルでお客様と昼食です。
眼下に名古屋城を眺めてのお食事。
お客様と御一緒ですが、私にとっても楽しい一時でした。
皆さん毎日忙しいばかりです。
お誘いしてとっても喜んでいただくことが出来ました。

ホテルですと失礼なことも無く、お客様をお連れするには一番安心できます。
時々利用させてもらっていますが、11階にあるレストラン『クラウン』の鉄板焼きのコーナーがあるのですが、お値段も手ごろで安心して使わせてもらっています。

ラウンジでのデザートとコーヒ-を頂き、桜満開の名古屋城を上から見下ろしながらのお話で意外に思いましたのが、この地方選挙のことから始まって政治の話に移っていったことです。
お仕事されている主婦の方なのですが、それは見識も高く、しっかりとした意見をお持ちでした。

政治家の皆さん一般市民を甘く見てはいけません。
厳しい意見がありました。
心して取り汲んでいかないと今期当選しても次期はどうなるか?
一般市民でも一介の主婦でもしっかりと政治に関心を持ち、見ている人がいることを忘れないでください。


古い時代の女性は政治のことはさっぱりでしたが、世の中変わりましたね。
とてもよいことです。
私もしっかり勉強していかなくてはと思いましたね。
それでも最後の締めくくりはやっぱり女性はおしゃれに気を配り、美しくなくてはいけないということで一件落着でした。

帰り道、お堀の周りを散歩して帰ってまいりましたが、満開の桜は終わりました。
少し葉桜になって、微妙な色合いがとても美しい雰囲気のある大人の桜になっていました。
私は一番好きですね。

また明日。


Bee Comms

[ 2007/04/10 11:47 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

花粉症とアレルギー鼻炎 

ビーコムズ平林です。
鼻炎、花粉症悩んでおられますか?
私はそんなに酷くないとは思いますが、あまり気になりません。
クシャミガ出ればクシャミをし、鼻水が出れば鼻を咬み、目が痒ければ顔を洗い、またはそっと掻いたりします。

そんなふうに毎年この季節越しています。
「花粉症も、鼻炎も命にかかわることは無いのですから我慢しなさい」
と皆にも言ってきましたが、酷い人がおられるんですねえ。
目は腫れ、充血し、鼻水はとどまることを知らない勢いです。

若い娘さんなんですが、とても気分も悪く仕事にもいけないそうです。
こんな方はどうしたらよいのでしょうか?
お医者さんにも行き抗アレルギー剤と血管収縮剤と合わせて頂いているそうなのですが、収縮剤は確かに充血や腫れは引きます。
鼻づまりも無くなると聞きます。

ただし、傷ついた鼻粘膜の修復に必要な酸素をはじめ、様々な栄養分の供給が滞り、かえって鼻炎は悪化すると何かの本に書いてありました。
鼻の粘膜だけではなく、全身の血管を収縮させるわけですから血圧などが高くなり、脳出血、心筋梗塞、心不全や腸管の壊死を起こすこともあるそうです。

抗アレルギー剤は「アレルギー性鼻炎」に使用が許可されているのは日本くらいだそうです。
現在、花粉症、アレルギー性鼻炎の方が非常に増加しています。
原因はさまざまな化学物質にさらされ、体が過敏になっていることだそうです。

睡眠不足、精神的ストレス、栄養バランスの崩れなど気をつけることぐらいでしょうか?
私も睡眠不足をしたときなどは確かに鼻炎も酷くなります。
風邪を引いたのかな?と思うときがあるほど身体もだるくなりますが、睡眠(お昼寝)を取ると治ります。

アレルゲンを避けること、まず防御が大切なのは確かだとおもいます。
そして薬は出来るだけ長期に渡って使わないことですね!
花粉症の季節まだまだ続くのでしょうか?
とにかく頑張りましょうね。

日曜日、お花見にも出掛けられませんでした。
家の猫達の食料と備品の買出しで一日が終わりです。
それから、猫の『キッコちゃん』なんですが、3日連続で外泊しました。
夜10時過ぎると出してくれと決して諦めません。
3日目の夜さすがの私も、
「もうよその子になりなさい!!」
と怒ってしまいました。

4日目の夜、大人しく家で寝ています。
解るんですね。
可愛そうになってしまいました。
やさしく、やさしく、ですね!!
また明日。
有難う御座いました。


Bee Comms

[ 2007/04/09 09:32 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)

タミフルと厚生省 

ビーコムズの平林です。
129人の方が異常行動。
このうち55人の方がなくなっています。
「10代が55パーセント、10歳未満が33パーセント、」

タミフルとの因果関係が特定できない?
「研究機関とOO製薬の因果関係は特定できたのでしょうか?」
7,600万円ものお金が製薬会社から流れていたなんて、きちっと解明して欲しいですね。
研究機関の関係者は辞めさせたということですが、なぜ辞めさせたのか理由が知りたいですね。

国の責任は重いものがあると思います。 一般の私達が扱う健康食品にこんなことがあったら、特定できないなんてことは言っていないと思います!!薬事法とやらでこんなに良いものがあるのに、『特定できないから何も書くことも、説明することすら出来ない』現状で頑張っている我が社を思うとき、この世の中どうなっているのかと思わずにはいられません。

55人も亡くなっているのに10代の人々に使用禁止など信じられません。
先日は3歳児も亡くなっていられるとのこと。

政治家の皆さん、そして厚生省のお役人さんにお尋ねしたい。
貴方のお孫さんにタミフルを使うことが出来ますか?
私は猛烈に怒っています。
皆さん本当に怒ることを忘れないでください。


先日、うちの王子様が40度の熱が出たんです。
小児科の先生は
「3日間熱が下がらないようでしたらまた来てください」
と解熱剤と風邪薬を出されました。
解熱剤は「座薬」です。

皆とても心配しましたが、どんな時も解熱剤は大反対です。
不幸なことに家の妹はお医者様崇拝者です。
解熱剤を使ったおかげで翌朝5度8分に熱が下がったとほっとした様子です。

解熱剤が効きすぎて体温を下げ過ぎていることに気がつきません。
僕ちゃんのお腹の中の善玉菌は残っていないのではないかと心配です。
善玉菌が少なくなれば白血球の数も少なくなります。
私はあまりにも心配する妹に強く反対する事が出来ませんでした。

でも、姪は愛する我が子の為に立ち上がりました。
先日、某バラエティで浜六郎先生の『薬がいかに怖いか』という番組を見たのがきっかけで、
「叔母ちゃん、本持ってる?」と聞いてきました。

一家の主婦たる者の義務として、我が子のため、愛する夫のためにも栄養学と生活に関わる一般知識(特に薬に対する考え方)ぐらいは学んで欲しいと思います。
そして色々なことに出会いながら、真実が何処にあるのか見極める力をつけていって欲しいと思います。

ちなみに浜六郎先生は、初めからタミフルには大反対でした。
タミフルが問題視されるようになり、ここのところTVに出演される機会が多くなったのではと思います。

宮城県知事さん、「タミフル飲みすぎて・・・」の抗議になんかに負けないで、ジョークも解らないような人たちに振り回されないでください。
ただ、国からタミフルで『特定できない』と言われ、お亡くなりになったご家族の為に力を尽くしてください。

又、明日。
今日も有難う御座いました。


Bee Comms
[ 2007/04/06 10:39 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

黄砂について 



ビーコムズ平林です。
先日ブログに黄砂のこと載せましたが、黄砂は春の訪れと共に確かにやってきますが、喜んでばかりいられません。
黄砂について少々。

中国北西部の砂漠の砂が風によって大量に巻き上げられ、偏西風にのって朝鮮半島や、日本などに降り注ぐ現象です。
3~5月に多く(やっぱり春です)砂で空が黄褐色に見えます。
名古屋駅前のビル群も上空の方はかすんで見えたそうです。

視界の悪化や、呼吸器疾患などの弊害が出ることもあるそうです。
黄砂が風にのって日本まではるばる来た時は、皆さんマスクを着けて出迎えてやって下さいませ。

気象庁では黄砂によって交通機関や日常生活などへの影響が予測される場合に『黄砂情報』を発表し、注意を呼びかけています。
お気をつけくださいませ。

梅が咲き、柳が芽を吹き、桜が咲いて一杯春を感じさせてくれますが、何故か黄砂が降ると、「春が来た!春が来た!」という私は変だとみんなが言います。
でも年寄りにピッタンコだそうです。

皆様お花見ぐらいは出掛けてくださいませ。
お弁当を作って楽しいですよ。


Bee Comms

[ 2007/04/05 10:30 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

『人はなぜ治るのか』・・・アンドルーワイルより 

ビーコムズ平林です。
今日も皆さんお元気ですか?
雨の日もあれば、風の強い日、曇りの日いろいろです。
そして必ず晴れた日もきます。

そして昨日から今日、中国からの黄砂で名古屋はどんよりとしております。
毎年春になると黄砂が降ってきます。
自然とは本当に凄い力を持っていると思います。

毎年黄砂が来ると感激しています。
はるばる来たのね「ようこそ!!」といつも思っています。
ただし台風とかにはそんな感情はありません。
不思議と黄砂には暖かさを感じます。

我が社の店長は黄砂で目がかゆい喉が痛いと申しております。
私も洗濯だけはいたしませんが、春です。
春なのです!!


今日は、アンドルーワイルの「人はなぜ治るのか」序文をよんでみました。
なぜ、ワイルが統合医療に関心をもったのか?
皆さんにお知らせしたいと思います。
少しでも健康に関心がある方は是非読んでください。


「序文」
1968年にハーバード大学で医学の学位を取得しました。
翌年サンフランシスコでインターンを終えましたが、そのとき二つの理由から普通の医師として既成の医学会で働くのは止めようと決心しました。

その理由は、
(1)大学や病院で教わった標準的な治療法を使うことに気が進まなかった。
(2)自分が学んだ治療法の大半は、病気の根本的な原因を放置したまま症状を抑えつけるか、症状を覆い隠すものばかりだったからです。如何すれば人間が病気にならずにすむことに役立てるのか、如何すれば本来の治癒力を促進することが出来るのかが知りたかった。


もっとましな方法が身につくまで、患者の診療にあたるのはよそうと思いました。
診療の変わりに大学で学んだものとは異なる治療法の数々を見て回わりました。
アメリカ合州国の隅々、中米南米、アフリカ、アジアにいたる各国を旅しながら多様な治療法を用いる治療家のもとを訪れました。

未知の治療法を学ぶには患者として直接その治療を受け、そして第三者が受けているその治療を観察することです。
この研究の旅を通じて私は治癒を促進する効果的な方法が沢山あるということを知りました。


12年間そんな研究を続けてきましたが、私はいつの間にか代替医学の専門家ということになっていました。
アリゾナ大学からの依頼を受け医学生にホメオパシー、オステオパシ―カイロプラクティック、ナチュロパシー、東洋医学といった代替医学、ホリスティック医学の新しい運動について教えることになったのです。


その講義ノートが核になって生まれたのが『人はなぜ治るのか』です。
序文だけでもあと数ページありますがこれで終わります。

一人一人自分だけの歴史を持っていますね。
人生良い歴史を残すために大切に生きたいと思います。

今日も見てくださって有難う御座います。
雨にも負けず、風邪?にも負けずがんばりましょう。


Bee Comms

[ 2007/04/04 10:00 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)

なぜ逃げ遅れるか・・・知ってください!! 


ビーコムズ平林です。
現代人は仮に危険に直面しても、それを感知する能力が劣っています。
避難勧告や避難指示が出された場合でも、これに従う人々は驚くほど少ない。
これは日本だけのことではなく、アメリカ、ヨーロッパでも同じです。
これまでの研究結果によると避難指示が出されても人々の避難する割合は50パーセントにも満たないそうです。

私達の心は予期せぬ異常や危険に鈍感なように作られています。
些細な変化にいちいち反応していたら疲れてしまうからです。
ある範囲までの異常は異常だと感じずに、正常の範囲内の物として処理するようになっています。

このような心のメカニズムを正常性バイアスといっています。
この正常性バイアスが身に迫る危険を危険として捕らえることを妨げて、それを回避するタイミングを奪ってしまうことがあります。


具体例として2003年2月18日、韓国のテグ市で起こった地下鉄火災は確認されているだけで198人以上の被害者をだしています。
世界の地下鉄火災で二番目にすさまじいものでした。
「韓国」地下鉄火災に出会った人々が陥った正常性バイアスを紹介します。

運命の地下鉄がテグ市の『中央路駅』に止まったのが午前9時52分。
その瞬間一人の放火犯が容器に入った引火性の液体に火をつけて床に投げました。
またたくまに激しい火炎と煙が立ち上り、この『1079列車』の全車両に広がっていきました。

列車は立ち往生してその場で燃え続け、4分後に反対ホームに『1080列車』が到着しました。
その頃すでに駅構内には黒煙が充満していました。
電源が自動的に遮断されたため、列車は動くことが出来ず、隣接して燃える「放火列車」からの火炎と熱を浴びてやがて燃え出しました。


この列車に乗っていた女性は
「軽い事故が発生したので車内で待つように」と言うアナウンスがあったと話しています。
別の男性は
「暫くお待ちください」
と言う車掌からの連絡情報があり、これが、正常性バイアスを起こしやすくしていたのかもしれません。

反対ホームに止まった『1080列車』の中で侵入してくる煙にもじっと辛抱強く、静かに耐えている人々の姿が、乗客によって撮影され、新聞やTVで報道されました。
これらの写真は正常性バイアスの本質を知る上で多くの示唆に富んでいます。

このように現実に自分達の身に降りかかっている危険を理解できないでいるのです。
正常性バイアスが彼らの行動を支配している動かぬ証拠をここに見る事が出来ます。
人間は中々動かない動物なのです。

パニックになることを恐れるあまり、正確な情報を流しません。
これが一般常識として通用していますが、専門家は研究、調査によって
『パニックは多くの災害や事故では余り起こらない。パニックはまれだ。』
というのが専門家の常識なのです。

この本は災害心理学として広瀬弘忠先生の書かれた著書から載せてみましたが、ほんの一部分です。
是非買い求めて読んでみてください。

私は大切な、愛する人たちの為に多くのことを学びたいとおもっています。
この本を書いてくださった先生に感謝と敬意を・・・


Bee Comms

[ 2007/04/03 11:05 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

また地震です 


ビーコムズ平林です。
先週載せました『人はなぜ逃げ遅れるのか』の本を買ってきました。
石川県の地震があったばかりです。
皆さん真剣に考えてください。
少しでも役に立つことがあればと思います。


この本の最初にこう書かれています。
『地震や洪水、火災などの災害に遭遇した時、身を守るために素早く行動出来る人間は驚くほど少ない。安全に慣れてしまった結果、知らず知らずの内に危険に対して鈍感になっている。テロや未知の感染症など予想される今世紀、危険な状況下で取るべき非難行動について詳述する。』


まず大切なことは、避難行動の重要性だといいます。
危険から逃げる、災害を回避するための最も古くからある素朴で且つ有効な防災行動だと思います。
逃げるべき時に逃げ、避けるべき時に避けることが身の安全を確かにする最上の策です。

自然災害だけでなく、全ての災いに通用することと思います。
近い将来に予想される巨大地震、東海、東南海、南海地震などに伴う津波災害など地震が起こってから、どれだけ多くの人が高台や堅固な防災拠点まで避難できるかです。


1993年7月12日、北海道南西沖地震(マグニチュード7.8)が発生したとき、この地震がもたらした最も大きな被害は津波だったといいます。
最大の被災地は奥尻島でしたが、このとき、津波を前にした避難率は71パーセントと言う高率でした。
そのため人命の被害を最小限度にとどめることが出来たそうです。

地震発生後数分後には奥尻島は大津波に襲われ、津波警報を発令する時間的余裕もなかったと言います。
津波の高さは29~30メートルの山腹まで達していたと言います。
死者、行方不明は198人。島民の20人に1人が亡くなったそうです。

ですが、島民の多くは日本海中部地震を記憶していたため、大地震の発生後、迅速に高台へ避難したことで被害を最小限に抑えることが出来ました。
ところが津波を経験していない人達、地震の後に津波がイメージ出来ない人々は、避難をしようとしませんでした。


日本海中部地震(マグニチュード7.7)では、津波経験の無い日本海沿岸の秋田と青森で大きな人的被害がもたらされました。
災害を正しくイメージ出来ないということは本当に恐ろしい結果を招くと言うことです。
避難率は全体の20パーセントであったといいます。

今後予想される巨大地震も避難率で犠牲者の数ははかり知れないものとなります。
東海地震の危険地域である静岡県で行った調査では、地震不安の強い人ほど、避難の準備をするそうです。
調査結果によれば、不安や危機感は防災行動を全般にわたって高めます。
安全を確保し、安心を得るためには、不安や恐怖、危機意識などが常に私達の内部で併存していなければなりません。


今日はこれで。
次回、『なぜ逃げ遅れるのか』の本題に入ってみたいと思います。
ソロモン諸島で又、マグネチュード8・8の地震がありました。
何らかの備えぐらいは考えておいた方が良いと思いませんか?


Bee Comms

[ 2007/04/02 12:19 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)
プロフィール

Bee Comms

Author:Bee Comms
FC2ブログへようこそ!
Bee Comms(ビーコムズ)社長日記です。
「美容や健康」についてや「世間話」など、書きたいことを書いていく予定です。

FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中!
1クリックお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ検索
カレンダー
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。