スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サイトカインの中のTNFの働き 



ビーコムズ平林です。
アレルギー体質の人でも希望があります。
今日はこの『TNFの働き』を簡単にして、アレルギーを抑制するにはどうしたらよいかと言うことに触れてみたいと思います。


まずTNFの働きとしてはガンなどの腫瘍細胞の増殖を止めたり破壊したりする働きを持つ物として発見されました。
その他に、正常細胞にも働きかけることが解っています。
生体防御機構が正常に働いている証拠ともいえる発熱なども、TNFが脳の発熱中枢を刺激することによっておこります。
睡眠の一部もTNFによってコントロールされています。

人でも人間でもバラのトゲを刺されたときに、繊維芽細胞が増殖して傷が治っていくのはTNFが出てくることによります。
TNFの働きをまとめますと、

  腫瘍をやっつける抗腫瘍活性
  バクテリヤ、ウイルスをやっつける抗微生物活性
  傷を治すために炎症をおこす起炎作用
  組織を修復していく作用
  リンパ球を含む免疫系を刺激する作用
  発熱、睡眠、痛み、食欲などを調節している生理作用


など、とても重要な働きをしています。

最初のところでアレルギーは免疫異常と書きましたが、このTNFの過剰産生がアレルギー反応を生むということが解って、始めてアレルギー体質の人でも希望が持てるようになりました。

その希望とはTNFというサイトカインを抑制することです。
炎症、アレルギー反応にも深く関係しています。
TNFは人間にとって有用な働きをしているサイトカインですがその働きが異常なものになったり、過剰に増加するとアレルギーの炎症反応が出てしまいます。
アレルギー対策として最も重要なことは、
TNFの過剰をコントロールすることが出来ればアレルギーをかなり抑制することが出来るそうです。

今日はこれで。
明日この続き『アレルギーの過剰TNF摂取を防ぐことの出来る食べ物について』を載せてみます。
今日も見てくださってありがとうございました。


Bee Comms

スポンサーサイト
[ 2006/11/30 14:00 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)

アレルギーは身体によくない免疫反応 

ビーコムズ平林です。
昨日のつづきです。


まず、アトピー疾患はアレルギーですね。
アレルギーをわかりやすく言えば身体によくない免疫反応です。
免疫は本来、自分を守ってくれるもので、身体にとってはプラスに作用するはずのものですが、マイナスに働くこともあります。
それが、アレルギーといわれるものになります。

アレルギーは抗原「異物」が体内に入ってから、抗体が反応を起こすまでの時間や部位によってⅠ型からⅣ型まで四つに分類されています。


Ⅰ型アレルギーは、抗原に接してから早ければ数分、通常は15分~30分程度で反応があらわれます。気管支喘息やアレルギー性鼻炎はこのⅠ型アレルギー反応です。

Ⅱ型アレルギーは細胞障害型といわれ身体の組織や細胞を自ら溶かして細胞にダメージを与えます。自己免疫性溶血、血小板減少性紫斑病などがあげられます。

Ⅲ型アレルギーは抗原に接してから3~8時間程度で反応が出ます。リュウマチ、全身性エリテマトーデス、過敏性肺臓炎、糸球体腎炎などはⅢ型です。

Ⅳ型アレルギーは反応がでるまでに24時間~48時間くらいかかります。ツベルクリン反応はⅣ型アレルギーの代表的なものです。


その中で、アトピー性皮膚炎は、Ⅰ型だったり、Ⅲ型だったり、Ⅳ型の事も有るので益々その正体がつきとめにくいのが現状です。
アレルギー反応を起こす抗原は種類が多いですが、アレルゲンに接しない限りアレルギーは起こりません。
だからアレルゲンを特定して、それを避ける事がとても重要になります。
しかしこのアレルゲンを見つける事がとても大変なことで時間と忍耐がいります。


花粉症などはわかりやすいアレルギーといえます。
風に乗って運ばれてくるスギ花粉等が良く知られていますね。
そして、リュウマチは、自分の体の組織に対して免疫反応を起こし、自分で自分を攻撃する自己免疫疾患ではないかと考えられていますが、実際にはまだよくわかっていません。
いずれにしても免疫の異常をともなっていることは間違いない。


TNF「腫瘍壊死因子」幻の第一発見者といわれている山崎正利博士の著書の中から

『白血球のなかでもっとも基本的でかつ、重要であるマクロファージの重要性を考えれば、当然TNFにも焦点をあてなければならない。マクロファージが主として生み出しているサイトカインだから。』

この『TNF』の名前の由来は、もともとガンなどの腫瘍細胞の増殖を止めたりあるいは破壊したりする働きを持つものとして発見されました。
しかし、それだけではなく正常細胞にも働きかける事がわかってきました。

この続きはまた明日にします。


Bee Comms

[ 2006/11/29 12:00 ] 美容・健康 | TB(1) | CM(0)

アレルギーとサイトカインについて 




ビーコムズ平林です。
皆様今日も元気ですか?
今日は皆様も知っている『アレルギー』について載せてみようと思います。


まずアレルギーという病気について、これまでは『サイトカイン』が種々の病気の治療や予防に貢献していると聞いてきました。
サイトカインを活性化することで白血球の活性を高め、免疫力を増強することで、病気を予防したり、治療にも役立たせると言われてきましたが、白血球の活性が異常に高まると新たな問題が生じます。

アトピー性皮膚炎花粉症リュウマチといった病気が起こってくるのです。
どれも良く知られた普通の病気ですがそれに悩まされている方は多いとおもいます。
まずはどういう病気なのかということを、改めて確認しておきましょう。


アトピー性皮膚炎の「アトピー」はギリシャ語に由来し、「奇妙な」とか「わけの解らない」という意味があります。
アトピー皮膚炎は、最初は遺伝的な体質が背景にあるとおもわれていましたが、患者は増加するばかりで、どうも遺伝的背景だけではないらしいということがわかってきました。

では環境に問題があるのかと調べてみると、同じような環境下で同じような食事をしていながらアトピーになる人とならない人がいる。
全く持ってわけのわからない病気だったのです。

アトピーは大体、乳幼児期小児期思春期の三期に分けることが出来ます。
それぞれの時期ごとに特徴のある症状を示します。
従来は年齢による症状の変化を見せながら、成人になるにしたがって症状が消えていました。

最近では二十歳、三十歳代になって発病する人もいます。
小さな頃からアトピーで悩まされ、成人してからも中々症状が取れない人もいます。
色々な治療法を試して、悪化させている人もいれば、一時的によくなってホッとしたのもつかの間、再び再燃してつらい思いをしている人も少なくありません。

アトピー性皮膚炎の原因が明確にされていないので治療法もさまざまです。
一般的に行なわれている治療の基本は、皮膚を清潔に保ち、皮膚への刺激を少なくすることです。
かゆみを抑える塗り薬を、症状と部位によって使い分け、必要に応じて飲み薬も処方されます。

薬は、軽度の湿疹には抗ヒスタミン剤や非ステロイド系の塗り薬を、中等度以上の症状には副腎質ホルモン「ステロイド剤」の塗り薬を用い、さらに症状が激しくなると、まれにはステロイド系の飲み薬も用いられますが、副作用が心配されるため慎重に処方されなくてはなりません。
牛乳、卵、大豆など特定の食べ物によって症状が出たり、悪化する時にその原因である食事制限が行われます。


つまり、アレルギーは体に良くない免疫反応というわけですが、続きは明日。
今日はこれで・・・
また明日このつづきを載せてみたいと思います。


Bee Comms

[ 2006/11/28 12:00 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)

家族愛 



ビーコムズ平林です。
一日休んでまた2日間休みでしたが、これですっかり風邪もよくなりました。
お休み有り難いですが、営業のほうが困ります。
あちらを立てればこちらが立たず・・・ですかね。
でも体調の悪い時は諦めて寝ていますから、酷いことにはなりませんね。


今日メールが入りました。
甥っ子の転勤が決まって千葉のほうへ行く事になりました。
一族としては皆ショックを受けております。
この12月はきっと転勤になると分かっていましたが、名古屋からどんどん遠くへ行きます。
せめて大阪、三重県ぐらいだと名古屋から2時間ぐらいで行けますよね。


今までは和歌山でしたが、これも遠く、それでも弟夫婦は車に荷物を満載して出かけていました。
ですが、だんだん年をとると大変になってきます。
私たちもどんなに心配していても中々でかけることが出来ませんでした。

食事の事が一番私としては心配でした。
来る日も、来る日も外食なんて身体に良いわけありません。
病気にならないほうが不思議なくらいです。
自炊が出来ないのかと聞いて見ましたが、とても忙しくてそんなこと遣ってられないと言います。


独身です。
早く結婚するしかありませんよね。
でも単身赴任は大反対です。
結婚した意味が有りません。
夫婦が別々に暮らすなんてとんでもない事です。

生活のために多くの人は働いています。
家族のため自分のために働くのですが、先日もTVで20年間の単身赴任でその間、奥様が頑張って子育てや家を守るためにやってこられたとのことです。
これでは、家族を犠牲にして働くということになりますね。
本当に可愛想です。
家族のために働いているのが、家族の犠牲の上に成り立っているなんて信じられません。


これが生きるということでしょうか?
我が社はどんなに会社が大きくなろうとも転勤族だけは決して作りません。

仕事は楽しく人間が幸福になる為に働くのでなければ意味がありません。
日本は家族を犠牲にして経済大国になったのでしょうか?
そして現在あまりにも悲しいことが多いと思いませんか?
生活が豊かになって大切な物を失う。
本当の豊かさってなんだと思います?


今日はとても胸が痛みます。
母親は今生の別れのように泣いています。
だんだん遠くへ行ってしまうと言います。
慰める言葉もありません。
子供が2人しかいないということばかりではありません。

今日はこれで・・・


Bee Comms

[ 2006/11/27 12:30 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

健康常識の落とし穴 


ビーコムズ平林です。
風邪も少しずつ、良い方向に向かっています。
やっぱり休息が必要ですね。
今日は休みの間に日経ビジネスという雑誌を読みました。
いつも我が社で話していることが書いてありましたので載せてみたいと思います。

これはNPO日本サプリメント協会の代表理事が書いています。



私たちは情報の確かさを測る時、そこに科学的なデータがあると安心する。栄養成分の機能性についてもその構造式が明らかになり、ヒト臨床試験で有効性が認められたと聞けば信頼するイメージだけで売られているものより良いだろうと。

では、科学的根拠は真実かというと、そうでもない人々に受け入れられすっかり常識になった「真実」が覆されることも少なくない。身近な例では「牛乳、リノール酸」がある。かつては完全食品として牛乳がもてはやされた時代があったが、今ではアレルギー体質の原因になるともいわれている。

牛乳の乳糖を分解する酵素を日本人はほとんど持っていないためである。カルシウム補給のために牛乳を飲む人も多いと思うが、それなら小魚を食べてもいいだろう。同様に動脈硬化と動物性脂肪との関連が取り沙汰された頃、救世主のように「リノール酸」が現われた。食卓には、バターに変わってマーガリンが居座った。

ところが今では、マーガリンに含まれる『トランス脂肪酸』が槍玉にあがっています。事ほどさように多くの科学的な見解というものは、その進歩によって訂正されていく。そうして長年の蓄積が、やがて「真実」の輪郭を描いていくのではないか。

ならば、「伝承」や「古来」といわれる物は例え科学的な根拠をもたずとも、確かな事実の蓄積によって立つのであれば、真実かもしれない。いずれにせよ、健康食品の科学的検証は、まだ日が浅い。

以上



我が社では決して科学を否定はしませんが、サプリメントに関してはやっぱり日本の「伝承」「古来」を重要視してまいりました。
どんなに考えてみましても、人様の身体に入るものは自然でなくてはいけない。
製法も最重要です。
これも「伝承」「古来」を引き継いでいるメイカーさんの物が一番と考えて参りました。

この手記に出会ってとても嬉しく思いました。
安心して皆様にお奨めすることができます。


モアグリーン

モア


ガルボ

ガルボ


イーラ

イーラ





今日はこれにて、また明日。


Bee Comms



[ 2006/11/24 13:00 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)

ドクターとは? 医者とは? 

ビーコムズ平林です。
皆様お体大丈夫ですか?
私は風邪がちっとも良くなりません。
午前中調子が良いかと思うと昼からダメです。
外に出かけてくるともう起きていられません。

風邪も引いたことが無くここ数年間、魔女見たいと言われてきました。
「魔女って風邪引かないのかな?」
でも人間だったのです。
きっと風邪がきっかけで今までの疲れがドット出てきたのだと思います。

妹がうるさく
「病院へ行ったら?」
と言ってておりますが、何処か痛いところがあるとき以外はお医者さんへは行きません。
痛みには我慢が出来ません恐怖感も同時についてきます。
医者嫌いの私ですが、この時ばかりは車をすっ飛ばして行きます。


昨日、我が社のお客様が病院へ行かれた折のことです。
そこへは2,3回通院していたそうです。
更年期で気分的にも随分落ち込んでいられましたが、この時ばかりはとても元気になられたそうです。
というのも猛烈に腹を立てて、帰ってきたからです。


前回頂いた薬が「精神安定剤ではないのか?」と何度も念を押して、薬剤師さんからは頂いてきたそうです。
ちなみにこの薬剤師さんはこのお医者さんの奥さんです。
夜の食事が済んでお薬の時間に決められた分量を服用し、30分ぐらいした時に全身がダラダラになり、頬の筋肉が下がり立ち上がることも出来なかったそうです。

翌日になり、どうにか立ち上がることが出来るようになったので、友人に迎えを頼み、病院へ行かれました。
ドクター(かなり年配)に診察を受け、また薬をという時に薬剤師さんに訊ねたそうです。

「前回いただいたお薬ですがあれはやはり安定剤ですよね。ネットで調べ、本でも調べたのですが・・・」と、恐る恐る言ってみたそうです。
でも、やっぱり返事は安定剤ではないということです。

「でも本でも調べインターネットでも調べました。それに私にはあの薬が合わないと思いますので・・・」と伝えたそうです。

薬剤師の奥様曰く、
「何とか頑張って寝る前に飲んでみてください。これは安定剤ではありませんから」
と言われ、
「いいえ、私が調べた限りは安定剤でした」
と伝えると、

「一度製薬会社に聞いてみます。」
と一歩も引きません。

そこへ旦那様で在る大先生が
「薬を全部置いていけ!!」
と一喝されたそうです。

これでも医者
立派な先生も居られますが、こんな医者もいます。
通院されている皆さん、くれぐれもご注意を。

この病院を実名で載せたいと思いましたが、あまりにもお気の毒な先生と思いやめました。
「医者も人間」ではすまされないとおもいます。

明日はお休みとなります。
少し自分を労わって休みます・・・


Bee Comms

[ 2006/11/22 11:00 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

ハイパ-インフレとデフレ 【後編】 



ビーコムズ平林です。
昨日の続きで『ハイパ-インフレとデフレ 【後編】』になります。


米ドルの基軸通貨としての地位が崩壊の危機にさらされていることは紛れも無い事実だとおもいます。
世界のドル離れは着々と進行しており、ドル暴落へのカウントダウンはもう始まっています。
そしてドル安、株安、債権安になることは必至です。
日本は中国によって日本経済は上昇局面にはいってきました。
かつて日本の高度成長期は十数年間続きましたが、中国は日本の10倍の人口を抱える国であるからして20年~30年は間違いなく右肩上がりの成長率は維持できるといわれています。

しかし恩恵を受ける産業と受けることが出来ない『産業』との格差は皆が利益を亮受出来る経済成長ではありません。
恩恵に頼れない企業は強烈な痛みを味わうことになるでしょう。
それでも日本経済の行く末がよい方向に多少でも向くなら良いと思います。

先週はハイパーインフレについて書きましたが、いずれも、著名な経済学者といわれる人の意見です。

もう少し勉強をしてみたいと思っていますが、どちらになっても私たちには大変な時代のような気がいたします。
大増税時代の到来で負け組みは窮地に追い込まれる。
だから見せ掛けだけの景気回復に騙されてはいけないなんてことも書いてあります。

じゃ私たちはどうすればよいのか・・・
ハイパーインフレも怖いし、インフレとデフレのこの情況も怖い。
あと2,3年もすれば分かることだと思いますが、絶対に頑張って乗り切りたいと思います。
自分なりの経済情勢をつかむことが出来るように勉強をして、またの機会に載せてみたいと思います、

今日はこれで。


Bee Comms

[ 2006/11/21 11:30 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

 

ハイパ-インフレとデフレ 【前編】


ビーコムズ平林です。
実際のところ私にも経済のことは難しくてよく分かりませんが、小さな会社である我が社を考えた時に、斉藤、文ちゃんへの責任があります。
そして社会への責任もあります。

我が一族の可愛い子供たちのことも考えます。
そしてお客様との約束があります。
会社にする時に『絶対に倒産はしません』という約束をしてきました。
ほとんどのお客様が20年~30年のお付き合いです。
私が会社を立ち上げる前は他社でのお付き合いでした。

その会社が簡単に倒産し社長以下夜逃げ同然で大変な迷惑をこうむりました。
そんなわけで私が大切にしてきたお客様との約束を守り通したいのです。
日本国のことは私たちに間違いなくどんなことも被って来ます。
何人たりとも避けて通ることは出来ません。

解からないことは学ぶ、これしかありません。
そして唯一身を守る方法です。
そして世界の動きにも目を向けなければなりません。

ある本に
「世界の工場としての中国が資源を大量に消費し、低賃金労働力によって生み出された格安製品が世界を席巻する。これが「原料高・製品安」の経済です。
いわばインフレとデフレが共存する社会になった、インフレとデフレは中国が最大の要因だがその他の新興工業国の影響も無視できない、ブラジル、ロシヤ、インドなども含まれこのグローバル経済の構造変化は、これまで主導権を握ってきたアメリカや先進国に多大な影響を与えている。
アメリカの財政赤字と貿易赤字という赤字はブッシュ政権になってから膨大に膨れ上がった、いわば借金漬けの大国である今アメリカに投資をしても必ず儲かるという情況ではなくなっている。」
と書いてありました。

アメリカのイラク攻撃は石油資源を狙った物だといわれていますが、実は基軸通貨としての「ドル防衛作戦」であったと「ウオールストリートジャーナル」に書いてありました。
ですが、何処まで真実かは分かりません。

今日はこれで。
明日、『ハイパ-インフレとデフレ 【後編】』を載せます。
風邪が少し酷くなってきました。
皆様も胃腸風邪には気をつけてください。


Bee Comms

[ 2006/11/20 11:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ハイパーインフレについて【後編】 



ビーコムズの平林です。
昨日の続きになります。
・・・ハイパーインフレの再現が近いのではないでしょうか?

確か、日銀も5年前にはインフレをコントロールすることは絶対に出来ないと言っていました。
それがここにきてインフレターゲット策が聞かれるようになりました。
「調整インフレ」という言葉に置き換えていますが、インフレを管理することなど出来るはずが無いと聞いています。

世界の歴史を見てもインフレを抑えることは出来ても、インフレ期待を人が持ち始めるととたんに制御不能になってしまいます。
上がるほうをコントロールできた国は無いそうです。
ものがいったん上がり始めたら止めるのが如何にむずかしいかは、日本でもバブルの頃の地価上昇でも解かりますね。

いったん皆に期待を持たせた当の銀行ですらコントロールができなかったのです。
これだけ金融を緩和しているのですから、いつインフレに転じてもおかしくない状況だといわれています。

穏やかなインフレなら国民も何とかしのぐことが出来ますが、これから起きるだろうと予想されているインフレは悪性のものだと聞いています。
くれぐれも『悪性のインフルエンザ』ではありませんから・・・

冗談はさておきお金をばらまいて、そのためにお金の価値が下がるのです。
そのために起きるインフレは国民にとってつらいものになります。

恐らく日本の借金は1000兆円をこえていることでしょう。
小泉総理が行政改革を何処まで達成したか、それを受け継いだ政府がどう切り抜けてゆくことが出来るでしょうか?
皆国民が選んだ人々なのです。
真剣に国の行く末を案じる時だと思います。
それが私たちの明日へと繋がっているのです。
今日はここまでで。
風邪気味で頭の回転がよくありません。
今日も見てくださってありがとう。


Bee Comms

[ 2006/11/17 11:00 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

ハイパーインフレについて【前編】 


ビーコムズの平林です。
今日は経済について少し気になる事柄を載せてみたいと思います。


「将来に対する最上の予見は過去を顧みることにある」
シャーマンの演説より。


ある経済誌を読んでいましたら、こんな言葉が載っていました。
過去を振り返ってみれば私たちの年代ですとオイルショックを思い出します。

多くの人たちがトイレットペーパーを買いに町中を走り回りました。
昭和48~49年のころです。
オイルショックのあとハイパーインフレと言われる状況がありました。
その頃私には何故トイレットペーパーなのか理解に苦しみましたが、今考えてみれば一般市民の出来るささやかなインフレに対する防衛だったと思います。

インフレのさなかにも莫大な利益を上げている人たちがいる中、多くの国民がトイレットペーパーを求める様はなんと悲しいことかと今こそ思います。

国が国民に多くの借金をしている現状を考えた時に多くの経済知識人はインフレ懸念を抱いていることに違いありません。
日銀はオイルショックの時より多くの通貨をだしています。
前回より国の借金は莫大なものになっています。

ゼロ金利政策も永遠に続けるのは不可能です。
金融緩和政策を使ってもゼロ金利政策でもデフレの進行が止まっているとは思えません。
前回以上のハイパーインフレの再現が近いのではないでしょうか?


今日はここまで。
明日、『ハイパーインフレについて【後編】』を載せます。



Bee Comms

[ 2006/11/16 13:30 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

風邪の季節・・・到来です。 


ビーコムズの平林です。

わが社も怪しい雰囲気です。
まだ皆元気なんですが、所々で「コホン、コホン」と・・・
斉藤くんも文ちゃんも私もです。
さに鬼のかく乱です。

まず私の主人が風邪気味でもう、おかゆを作れと申しております。
決してベッドから出てきません。
あんなにいつも威張っているのに病気の気配だけでもうだめです。
男の人って本当に病気に弱いのですね。

私なんぞはめったなことで床に付くことはありません。
女の人って皆そうですよね。
私の妹の旦那さんは直ぐメロンを買ってきてくれと言うそうです。
高級品を食べると風邪って治るのでしょうかね。

うちの主人はまだ「おかゆ~」
といいますのでマシかもしれません。

それでも少し意地悪したくて、
「おかゆは熱が高くて病気が重くなってから!!おじやでいいでしょ」
おかゆも、おじやもあんまり変わりが無いのですが、ささやかな抵抗でしょうかね。

男と女って幾つになっても敵、味方みたいな所が在るのですかね。
優しい気持ちの時はいつもきつい事ばかり言っているから病気になったときぐらいは、やさしくしてあげよう。
本気でそう思っているのですがダメですね。


1カ月くらい風邪気味でグズグズしている人も多いみたいですね。
熱も出ないまま来ている人は特に免疫力が低下して、熱が出るほどの体力もなしと言った方が年齢と共に多くなっています。
決して風邪ぐらいと侮らないことです。
昔から風邪は万病の元と言われております。


身体を温め、体温を上げることによって免疫力を高めることが出来ます。
低体温の人は特にゆっくりと42度ぐらいの集めのお風呂に入るか、半身浴をしてその後、身体を絶対に冷やさないように気をつけてください。

予防としては栄養価の高い食事と睡眠、過労に気をつけることでしょうか?
全部出来なくても心がけてくださいませ。
また明日


Bee Comms

[ 2006/11/15 16:00 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)

サイト紹介 

ビーコムズの平林です。

今日は弊社と関わりのあるサイトをちょっと紹介させていただきます。

まずは、最近ブログを始めた斉藤の店長ブログ
http://infobeecomms.blog83.fc2.com/


続いて、身内のホームページをご紹介


丸末呉服
http://www.marusuegofuku.com/

sacra
http://www.sacra-jp.com/


こうやって見ますと、三者三様で何もつながりがなさそうですが、『ブランド』などの高級なものを取り扱っていますね。

値段は高いものばかりですが、良いものは良いと言うことではないのでしょうか?

確かに安くてもいいものはたくさんあります。

でも、高いものを身に着けると、少しえらくなった気分になるのは日本人独特の感性なのでしょうか?


Bee Comms
[ 2006/11/14 18:00 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

私の日曜日 part.16 



ビーコムズの平林です。
日曜日も肌の手入れが出来ません。
化粧を落とすのも面倒なくらい帰りが遅くなります。
遊びではありません。
お客様と将来のビーコムズについて話し合って居る訳ではありませんが・・・
とにかく遅くなるのです。
そんな時、とても重宝しているものがあります。

お風呂も入れない時、お顔も当然洗えません。
通販で買ってみたのですが、これがすぐれものなんです。
プロパゲルマニュウム「保湿成分」配合OOネイチャーと書いてあります。
これは植物美溶液メイク落としシート120枚入りです。
濡れたテッシュです。

植物成分でやさしくクレンジング。
角質クリア成分、零芝、さるのこしかけ、高麗人参などに含まれているプロパゲルマニュウムを贅沢に配合となっておりますが、本当に贅沢に配合されていると思います。

いつ買ったのか記憶にありませんが、最初、匂いが強いので一回使用しただけで、ほかっておいたモノです。
「メーカーさん、ごめんなさい」
それをまた使ってみたのですが、肌荒れもせず、むしろしっとり感と肌の引き締めなど、洗顔のあとにも使ってみましたがこれが良いのです。

現在2,3枚しか残っていませんが、これは当社でぜひ取り扱ってみたいと思います。
お試しにと色々買ったりいたしますが、中々良い物に出会えません。
つい嫌になり、ほかっておいたものの中にありました。
すぐれものが・・・

朝の洗顔に私は毎日使っていますが、夜のクレンジングなどには洗い流さないままでも何の心配もありません。
忙しい毎日を送っていられる皆さんにはお助け商品となりますね。
メーカーに問い合わせをしてみないと分かりませんが、是非に取り扱いをお願いしたいと思っています。

後日また報告したいとおもいます。
また忙しい日々が始まります。
風邪などひかれませんようにご注意くださいませ。


Bee Comms

[ 2006/11/13 11:00 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)

息子を殺すのかと怯え続けた日々 

ビーコムズの平林です。
今日はある海外の雑誌に載っていたものを載せてみます。
勿論日本語版です。
最近子供への虐待などで亡くなる子供さんが多いなか、以前に読んだなかで忘れられないページに出会いました。
そのままを載せてみたいと思います。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ジョージア州に住む実在の人物です
自分がどこかおかしいと気づいたのは、生まれたばかりの息子を家に連れて帰ってからまもなくだったはずだ。マタニティーブルーについては、本で読んだことがあったが、でもその時は気にもかけなかった。

ところが私はどうしようもない不安と悲しみにさいなまれた。私には、いい母親になる能力などないのではないか。息子の面倒をきちんと見るなんて、むりなのではないか・・・
哺乳瓶を洗ったり、洗濯物をたたんだり、必要な物の配置を考えたりすることで頭が一杯になり、眠ることも出来なかった。

食欲もなくなったが、私はそのことに気づかなかった。さんざん泣き、それがおかしいとは思わなかった。状況が酷くなったのは、産後5~7週目の頃だ。ある夜、息子にゲップをさせながら、ふと思った。このタオルでこの子を窒息させたらどうなるのだろう?

そんな考えが浮かんだこと自体に驚き呆然とした。似たような考えが繰り返し頭をよぎるようになり、私は心の底から怯えた。この子を階段から落としたら、湯船でうっかりおぼれさせたら・・・私は頭を振ってこう思おうとした。この私が赤ちゃんにそんなことをするわけが無いじゃないの。いったい私はどうしたっていうの?

そんな自分の状態を私は誰にもはなさなかった。分かってもらえるはずが無いと思ったからだ。知り合いの新米ママ達は、天気のいい日は子供をベビカーに乗せて散歩をたのしんでいる。みんなはおそらく正気なのに私だけがそうでない。

自分は気が変になったのだ。この状態が永遠に続くに違いない。私はそう確信した。子供も私のことなんか愛してくれないに決まっている。食べることも、眠ることもほとんど出来ず、一日中泣いてばかりいた。赤ん坊と二人きりになるのが怖かった。

うろたえる夫に、毎日昼休みには家に帰ってきてくれと頼んだりした。11月のあの日の出来事は忘れられない。ハロウイーンの日に近所の子供達がばら撒いていった紙ふぶきが自分や家族に害を与えるために置かれた毒薬ではないかと考えていた。大学を出て、仕事も順調、素晴らしい夫と素敵な生活に恵まれ、精神病の病歴もない。それなのに突然、こんなにおかしくなってしまうなんて。

私は自分と協定を結んだ。もし息子の髪の毛一本でも傷つけそうになったら、通りに飛び出して助けを乞うか、夫の銃で自殺すること。幸運にも、そんな事態になる前に私は救われた。勤め先の会社が契約しているメンタルケアーサービスの相談窓口に電話をかけたのだ。素晴らしいセラピストを紹介され、私は直ぐに診察をうけた。

自分の子供を傷つけそうだなどといったら、警察を呼ばれるに違いないと思っていた。しかしセラピストはそうはしなかった。私は「産後強迫性障害」という病気だった。本によれば、出産後間もない女性を襲う症状で、赤ん坊を傷つけてしまうかもしれないという想いに捉われるが、そんな考えには全く意味が無いこともわかっている状態だという。

勿論私も世間にこんな話を公表するのは嫌だ。心の病は実際に経験しない限り、理解するのは難しい。だが、今同じような思いをしている女性たちに救われる方法があることを知ってほしくて、体験を語る気になった。苦しむ人達にもっと救いの手を差し伸べてほしいという思いもある。

こうした病気の患者には、知識の豊かな医師や精神科医が必要だ。サポートグループも、もっと必要だし、研究も進めてほしい私は、抗うつ剤を飲み、毎週セラピーに通った。医者に言われたことはすべて実行し、ようやく昔の自分を取り戻した。息子は頭もよく、健康でかわいい子供に育った。

この子の母になることが出来て本当によかったと思う。薬とセラピーと時間と愛情のおかげで今の私は幸せ一杯の母親だ。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



最近こんなお母さんに出会いました。
毎日苦しんでいる方も多いと思い載せてみました。
自分ひとりで悩まないでください。
日本にも相談窓口があります。
また月曜日に


Bee Comms

[ 2006/11/10 11:30 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

慢性の腰痛について 


ビーコムズの平林です。
今日は急に寒くなりましたね。
昨日は富士山も麓まで真っ白になったそうです。
そして、網走では竜巻がおき9人もの方が亡くなったとか・・・
人ごとではありませんね。
これも地球温暖化のなせる業でしょうか。
文明がもたらしたことのツケを人類はいつか払わせられる時を迎えるのかもしれません。


私たちは今日を生きるのに精一杯なのでしょうか?
子供たちのためによい地球環境を残してやりたいですね。
一人一人がそう願うことが大きな力になっていくと思います。
『明日のために今日がある』
そんな風に思います。
さて、昨日の続きとなりますが、慢性的な腰痛について今日は載せていきます。



昨日は『急性の腰痛について』でしたが、鈍い慢性的な腰痛は、冷えのために筋肉が緊張し血流が悪くなっていますから、慢性の場合は絶対に冷やさないでください。

足湯、半身浴で最初からひたすら温めます
一週間に2~3回を3ヶ月間ほど試してみてください。
必ず効果が現われます。
そして、水泳が最も筋肉に余計な負担をかけず、筋肉がつくスポーツです。
だから「慢性腰痛」の方にはぴったりです。

但し冷えるのが難点です。
水泳に励んだ夜は足湯か腰湯を忘れずにしてください。
水泳は苦手という方にはよく歩くこと。
普段から階段を使い、ジョギング、縄跳びなど色々試して、ご自分にあった運動を見つけてください。
汗などかいた後は身体が冷えていることを知ってください。
やっぱり、足湯、腰湯です。

急性の腰痛『ギックリ腰』について書き忘れたことがありましたので・・・
「1」激痛が起きたらすぐうつぶせになり、お腹の下に座布団を2,3枚か、枕2つくらいを入れ、2~30分ジーッとしています。
「2」痛みの様子を見ながら硬い布団のうえに仰向けになり、膝から先を座布団30センチくらいの高さに積んでその上にあしをのせます。
「3」そして痛む炎症部分を冷やします。5センチ以下の高さになるよう氷をビニール袋に入れタオルを巻いて、痛む炎症部分にあてます。
「4」お腹は逆に温めます、塩をフライパンで焼き布袋に入れてお腹を温めます。
「5」腰を冷やし、お腹を温める方法を1時間続け2時間休んでまたやります。

お役立てください。
また明日。
風邪が流行っているみたいです。
くれぐれも御身大切に。


Bee Comms

[ 2006/11/09 18:00 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)

腰痛 


ビーコムズの平林です。
長年の冷えから腎臓や消化器を痛めている可能性が大。
時々でも痛むという人は、この段階で治してしまわないと大事に至ります。
またギックリ腰は、食べすぎや冷えがあると繰り返します。
運動療法だけでなく生活全般を根本的に見直してください。

頭痛もち』は必ず『肩こり』があります。
肩こりが酷い人は腰痛にもなりやすい。
痛む場所は別でも原因は同じで血液循環が悪いせいです。
血液の循環を悪くする最大の原因は冷え、冷えると身体は痛むように出来ています。

冷えにストレス、過労、過食が加わると、排便、排尿、発汗、呼吸の四大排泄作用が狂って、そのために「気、血、水」が乱れ、頭痛、肩こり、腰痛が起こるのです。
右手で物を取るとき右足を前に出す「右重心型」は重い物を動かそうとして『ギック!!』となります。

腰痛が慢性化している人は要注意。
また、枕の高さ(背骨と頭が直線になる枕がベスト)や椅子の座り方(深く腰掛け中腰で仕事をしないよう)に気をつけましょう。
腰痛には『急性』と『慢性』があります。

急性腰痛であるギックリ腰や椎間板ヘルニアも腎臓、肝臓、消化器などが、冷えや過労で弱っている時に起こります。
急に激痛に襲われた場合いは、とにかく冷やします。
急性腰痛の激痛は筋肉の痙攣やじん帯の炎症によるもの。


初期に温めてしまいますと炎症が悪化して大変です。
それがまず一番目の注意。

二番目の注意は『一日~二日は絶対安静』にしていることです。
トイレにだって一人で行かないほうがよいです。
痛むのを我慢して病院にいったりすれば、かえって痛みがひどくなり益々動けなくなります。

ひとつだけ自分で出来ることは『呼吸法』です。
呼吸をコントロールすることによって神経系に直接働きかけ、その弛緩を促すのですこれをするとしないとでは治り方が大幅に違ってきます。

三番目の注意は『冷やすのは最初だけ』。
急激な痛みが治まったら後は湿布で温めます。
湿布はホットパックやカイロの乾熱よりコンニャク湿布の温熱がよいです。
そのほうが熱も奥まで入ります。
そして、動けるようになったら足湯、腰湯でしっかり腰を温めてください。


寒い日が来ます。
腰の弱い方は十分に気をつけてくださいませ。
今日はこれにて。
また明日


Bee Comms

[ 2006/11/08 11:00 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)

高速上の制限速度について 

ビーコムズの平林です。
3日間のお休みでしたが、連休前に豊田市のお客様のところへ。

いつも東名阪から東名へと参りますが、問題は東名阪です。
楠木インターから上社まで最高速度が60キロメートルで行きますと20分ぐらいかかります。
このたび私は考えました。
もう歳なのだから最高速度を守って行こう。
『狭い日本、そんなに急いで何処へ行く!』です。


連休のことで普段よりは多少多いかなという状況でしたが、制限速度で走るのがこんなに怖いことだとは思いませんでした。

他の車は矢のごとくすっ飛ばしていきます。
100から120キロぐらいで走っていますかね。
その中を、60キロで走ってみてください。
追い越しざまに『馬鹿!!』といっているのが解かります。

大型トラックはぴったりと後ろに張り付きコウモリのようです。
異常接近しています。

私は何年か前ですが、40キロ制限のところで12kmオーバーでネズミ捕りに捕まってしまいました。
「ああ~、私は鼠なんだ・・・」
そのときそんな風に思いましたが、今、名阪を走りながらあの時のあれは何だったんだと思わずにいられません。

交通規則も年々厳しくなって来ていますが、それでも飲酒運転が止められない。
スピードの出しすぎの事故は悲惨な事になると分かっていても60キロが120キロへ。
真面目に60キロで走っても、120キロでぶつかってこられたらやっぱり死にます。

残り少ない人生ですが、私のための人生です。
人間は考える葦である
考えてみてください。
自分の命も大切。
人の命も大切。

今日もありがとうございました。


Bee Comms

[ 2006/11/07 12:00 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

ぷらりと日帰り温泉 

ビーコムズの平林です。
みなさん連休はどこか遊びにいかれましたか?

私は、岐阜県の美濃加茂というところに在る『三峰温泉』というところに行ってきました。
宿泊施設はありません。

三峰温泉



都心にある健康ランドと一味違った趣の在るところでした。
お湯は勿論天然温泉です。
アルカリ泉との事です。

入館料は土、日、祭日は800円。
平日700円。
65歳以上670円。
嬉しいですよね~。
「嬉しくないですって!!」
そう貴方には随分と先の話でしょうけど・・・

ちなみにうちの主人は670円でした。
でも本人は面白くないようでした。
「気持だけは若いんです」

その点、女性は現実主義で私も、
「もう直ぐ670円。また行こう」
って思いますよ。


食事も単品でカレーは全くいやな油くささの無いカレーでしたし、きしめんもさっぱりとしてて、調味料は使いすぎず、全体に経営者の方の想いが伝わってくるような気がいたしました。

近隣で、お勧めの温泉があったら教えてくださいね!
では、また明日。


Bee Comms



[ 2006/11/06 15:00 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)

「猫やタンポポになればいいのです」 


ビーコムズの平林です。
悩みは誰にでもあります。
こんな私でも人並みに悩みはあります。
決してあなただけが悩んでいるのではありません。

「どんなことも乗り越えられない問題なんて無い」
とか
「考えかたを変えればよい」とか、色々助言を頂くことにはとても感謝はします。


でも、悩みは解決が大変です。
考え方は中々変えられないし、乗り越えられない問題はどんなに頑張っても、やっぱり乗り越えられません。
そんな状態の時、自分自身を救う手立てをしないととても悲しいことになってしまいます。


ほんの一時でも自分を慰めてやることが出来れば少しの元気がもらえます。
これを毎日『明日のために』と・・・
次の日も、次の日も、その次の、次の日も小さな幸せを見つけるのです。
真面目に悩むことがよいことなら、悩まないこともいいことよ。


何かの本に出ていました。
「たかが風邪を頬に受けるだけで、たかが陽の光を受けるだけで、よくぞあんなに満足げな横顔がつくれるもの」
と感心して、思わず猫の表情にみとれてしまうと作家の村松友視氏が書いています。

そうみんな、時には猫になればいい。
風に揺れるタンポポになればいい。

そう、私は3匹の猫を飼っているのに、飼いはじめたときのあの感動を忘れていました。
毎日忙しい中で感動を忘れた私に、心の疲れが重くのしかかっています。
外に出て空を見上げれば何処までも青い空がそこにあります。

猫の背を撫でながら今日は小さな幸せを見つけることが出来ました。
皆さんも疲れた時の小さな幸せ探しをしてみてください。
あしたのために。

明日から3連休。
私は日帰り温泉に出かけてみたいと思っています。
ブログ見てくださってありがとうございました。


Bee Comms

[ 2006/11/02 12:00 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)

『腎臓の時間、肝臓の時間』 


ビーコムズの平林です。
毎日みなが出勤してきたとき一番に顔色を見てしまいます。
よく眠れたかとか、疲れが残っていないかとか、いつも元気に楽しく仕事をしてもらいたいと思っています。
そのためには健康でなくてはいけません。

一番年齢の高い私が気づかってやらなければ・・・と老婆心で色々健康についてアドバイスするんですが、
小さな親切、大きなお世話
のようです。
うちの店長も文ちゃんもすこぶる元気なんです。
ハイ!!邪魔
とか言われ、私は隅にひっこんでいます。

皆さんも元気に出勤してますか?
大きな声で
「おはようございます!!」
が言えてる人はOですね。
とにかく仕事は楽しく出来なくてはいけませんよね。

話がそれましたが、『腎臓、肝臓の時間』の時間があるなんて知っていますか?
鍼灸の古典によれば午後11時から午前1時までは腎臓の時間
この間に腎臓は疲れを回復するといわれています。
疲れたと思ったら、夜10時くらいに眠るのが一番よいようです

肝臓の時間は午前5時から7時の間
肝臓は精神的ストレスを最も受けやすい臓器です。
肝臓の異常で起こる症状の特徴は、「突っ張った感じ」わき腹が張ったり、胃や下腹部が突っ張って痛む。
生理の時に胸が張るのも、み―んな肝臓から来るのだそうです。

気持ちも肝臓が疲れてくると変に気持ちが突っ張って眠れなくなる。
酷く疲れているのに目も気持ちも緊張感がとれず、眠れない。
そんな経験皆さんもきっとあると思います。
特別しっかり者じゃなくても入試や旅行の前日なんて中々寝付かれない時がありますよね。
これを「肝が高ぶって眠れない」といいますよね。


不眠の日の翌日は万障繰り合わせてよく眠ること。
充分に休んで「肝」を収めることが大切。
『ズルズルと不眠が続くと、不眠地獄に陥ってしまいますから気をつけましょう』と書いてありました。

今日はこれで。
睡眠はほんとに大切。
元気に朝が迎えられるのも睡眠次第です。
皆様楽しい夢を。
またあした。


Bee Comms

[ 2006/11/01 12:00 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Bee Comms

Author:Bee Comms
FC2ブログへようこそ!
Bee Comms(ビーコムズ)社長日記です。
「美容や健康」についてや「世間話」など、書きたいことを書いていく予定です。

FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中!
1クリックお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ検索
カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。