スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

七転び八起き!! 



ビーコムズ平林です。
この寒空の下で転んでしまいました。
この私がです。
信じられませんでした。

何が自分の体に起きているのか理解するまでに数10秒はかかりましたね。
痛いのが大嫌いです。
だから本当に歩く時など注意深く大地に足をシッカリ下ろして歩いてたのに・・・。

私達の年代になりますと廻りで、転んだ話はよく聞きます。
先日も知り合いの奥様が転び前歯の差し歯が取れ一ヶ月も外に出られなかったと、伺ったばかりです。
よく聞きますのが前にバッターンと倒れ、手もつかず顔を酷く打ちつけたとか、階段から落ちて尻餅をついたとか、手足の骨折など色々ですが、ワンワンスタイルで転んだのは私ぐらいのもんです。

今日は朝から注意力が散漫でなるべくしてなりました。
若い頃は階段から何回も落ちたり、シャッターを下ろすのに真下にたったまま下ろしたり、車のウインドウで顔を出したまま締めたり、それは大変な目にあってきました。
生来のおチョコチョイはいつの間にか人々の記憶から拭い去られておりましたが、若さを取り戻したのでしょうか?

車に荷物を積み込み、そしてトランクの中にねぎ!!ねぎです。
お裾分けしようと思い、からだの向きを変えたところで、後は野となれ山となれ!!
両手、両膝全体重をかけてバッターン。
膝小僧はお皿が割れたかと思うほど、左手の人差し指は生爪が剥がれ、右手はすりむき、顔だけは奇跡的に助かりましたぁ!!

両手に包帯、両膝に湿布を張り、まるでロボットが歩いているようです。
カシャ、カシャと歩きながら口ずさむ私を見て主人は
「あほ!!」と一言です。
駐車場で暫く倒れていた私をご覧になったご近所さん、決して痴呆になったのではありません。

倒れたまま、「七転び八起き、七転び八起き」と口ずさんでおりました。
痴呆ではこんな名言は吐けません。
本当は痛いのと寒いので泣けそうでした。
皆さんくれぐれもお気をつけくださいね。


Bee Comms

スポンサーサイト
[ 2008/01/25 11:20 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)

血液サラサラとは? 



ビーコムズ平林です。
今日は一段と寒さが厳しいような気がします。
もう午前11時になろうとしていますが、一向に気温が上がって来ていないような気がします。

今日は『血液サラサラとは』。
まず血液の粘度をいいます。
血液がドロドロになる仕組みはその成分や性質が関係してきます。
人間の血液は全身を駆け巡っています。
その量は体重の8パーセント程度です。

血液の成分は液体成分の血漿と、細胞成分の血球と分かれています。
血球は血液の40パーセントで、赤血球、白血球、血小板で成り立っています。
血漿はおよそ90パーセントが水分です。
残りはタンパク質などのエネルギーの源になります。

血液サラサラは血球の関わりが深い。
赤血球は、血球のなかでもっとも数が多く形を変える能力があり、白血球はリンパ球から成り立っています。
血小板は赤血球より大きく擬集する力があり、止血に関わっています。

赤血球や白血球は自分の大きさよりも細い(形を変え)毛細血管を通過していきます。
何らかの原因で赤血球の壁が硬くなったり、変形能力が低下したり白血球の粘着する力が低下したり、血小板の凝集能が高くなったりしますとサラサラ血液は流れの悪いドロドロ血液になります。

毛細血管を通過しにくいうえに血栓ができやすく脳梗塞の危険が高まります。
原因は色々有りますが、まず見直すべき点は、食生活、ストレス、生活習慣が3大要素となります。
これはすべてに通じる道「健康への道」だと思ってください。

栄養バランス、野菜や食物繊維、を多くとり肉類や飲酒はひかえめに、また禁煙、運動不足の解消を心がけ、睡眠を十分にとる。

このように“ドロドロ血液”対策は、ごく当たりまえのことですとドクターはおしゃいます。
定期健診によって、コレステロール、中性脂肪、血糖値、血圧などを確認し出来るだけ正常に保つことが大切ですね!!

HDLコレステロールを下げる食べ物として、イワシ、サバ、秋刀魚、また飲み物としてはポリフェノールを多く含む赤ワインなどが良いでしょう。
少し心がけてこうした魚を食べるだけでも貴方の身体は喜んでいると思って頑張ってください。


Bee Comms

[ 2008/01/24 12:53 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)

健康が一番 



ビーコムズ平林です。
今日は火曜日です。
この寒さにうちの猫「キッコ」ちゃんは外に出てもすぐに帰ってきます。
二階に一足飛びで上がり、ホットカーペットの上で3時までお昼寝です。
「猫は気ままでいいなぁ」とうらやましがっても詮無いこと。
何とか私も『おさぼりタイム』をつくるぞー。

人間は不幸に見舞われたり悲しいことが多いと、その人の体の中でどんなことが起きると思いますか。
例えばとてもショックなことに出会ったりすると、胃の弱い人は胃が痛くなり、腸の弱い人はお腹が痛くなったり、血圧の高い人は頭が痛くなったりしますね。
こんな状態が永く続いたりしますと、体の中ではどんなことが起きるのか知っていますか?

免疫と深いかかわりのあるリンパ球が減り続けます。
免疫力をいかに保つかこれが健康維持を考える上で最も大切なことだと思います。

生活習慣を見直し、食事に気を付け、運動をして、そしてストレスをためない。
こんなこと耳にたこができるほど聞かされています。
でもどれも守れない人々は山ほどいると思います。
それでなかったらこれほどの人たちが何らかの病気を持っているはずがありませんね。

私も昨年は大変な毎日でした。
きっとどこかにガンが出来ていると思っています。
まだ大変な時期を脱出したとはいえません。
今年もこれが続いたら来年はきっと倒れていると思います。
何とかそんな状態にならないように自分を大切にしたいとおもいます。

例えば、考えてもどうにもならない眠れない時など、今日は寝て明日考えようとか、今の私には何よりも休息が必要なんだとか、美味しい物を食べて浮世の憂さを晴らそうとかお笑い番組でも見て笑おうとか、自分が思いつく自分にとって一番楽な方法をみつけます。

命より大切な物はありません。
命すなわち健康です!!
元気だったらどんなことでも乗り越えられます。
幸いなことに私には丈夫な体と良い家族、良い友人達がいます。
これ以上の宝はありません。
そう思うとストレスも減少します。

皆さんもどんな苦しい時でも、自分を労わることを忘れないでください。
明日への道は好むと好まざるに関係なく続いています。
誰の上にも風も吹きます。
雨も降ります。
そして陽もふりそそぎます。

健康ならそれが一番です!!


Bee Comms
[ 2008/01/22 11:34 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)

やけどについて 



ビーコムズ平林です。
今日も元気です。
そして名古屋の空は青。
みな様もお元気ですか?
今日は冬場に多い『低温やけど』について載せてみたいと思います。

やけどといっても重症の物から軽い物まで様々やけどがあります。
やけどの症状の違いは「熱源温度×接触時間」で決まります。
炎の場合は温度が高いのですが、接触時間が短いので浅い熱傷が多く、
低温やけどは温度が低いのですが、接触時間が極端に長い為に皮膚下の組織を破壊するほどの影響が出ることが多いといわれます。

やけどの一度は表皮のみヒリヒリして赤くなる。
一時的な色素沈着はあってもすぐに良くなります。
浅い二度「真皮浅層熱傷」は強く痛んで赤くなり、24時間以内に水泡ができ、治った後、半年くらいで色素沈着は消失します。

深い二度「真皮深層熱傷」は潰瘍を形成し、治った後も傷跡が残ります。
部位にもよりますが、植皮手術が必要な場合があります。

三度「皮下熱傷」は黒色のかさぶたを形成し、神経がダメージを受けるため、組織が破壊されます。
そのため知覚が無くなり、痛みを感じません。
完治するには入院し、植皮手術を受け2~3ヶ月はかかるそうです。

低温やけどは衝撃的な熱さでないため、そのまま長時間同じ処に重力をかけてしまうことで、思ったよりも症状が悪化しているケースが多いそうです。
研究結果によると、
37.8度程度でも24時間以上で浅い2度に。
41.9度では3時間で深い2度に。
47.9度の熱源に30分間接触すると3度に達するといいます。

電気カーペットに横になったまま寝てしまう人、
湯たんぽや使い捨てカイロ、
温水洗浄便座の温水や温風でも事故に遭ったケースがあるそうです。

お気を付けください。
特に低温やけどは症状や痛みに気づかず、病院にいくまでに時間がかかり、治療が遅れる場合があります。
怖いのは、組織まで破壊されて、皮膚や細胞が壊死してしまうことです。

やけどを負ったら、すぐに流水で30分以上冷やし、専門医の診察受けるのが最良かと思います。
アロエを塗ったりする民間療法は、人によっては皮膚感染を起こしたりする場合があるので注意しましょう。

あまり熱くないからといって長時間同じ位置に重力がかかるような姿勢はやめ、痛みなどの自覚症状がなくても、おかしいと感じたら、専門医を受診することをお奨めします。
寒い中くれぐれも『やけど』には注意してくださいませ。


Bee Comms

[ 2008/01/09 16:30 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)

インフルエンザについて 


ビーコムズ平林です。
インフルエンザについて雑誌に書かれていましたものを参考までに載せてみます。

まずインフルエンザとは「インフルエンザウイルスを病原とする上気道感染症」というそうです。
よくインフルエンザ菌が病原と誤解されますが、原因は細菌とは異なるウイルスだそうです。

現在流行するタイプにはA香港型、Aソ連型、B型の3種類だそうです。
例年発症の中心は14歳以下の子供が70パーセント以上を占めるそうです。
しかし子供から家族、学校や職場へと広がっていくことが多いです。

年間一千万人以上が発病しているそうです。
インフルエンザの特徴は、感染後1~3日間の潜伏期間を経て突然高熱がでること。
頭痛、倦怠感、筋肉痛、関節痛などの全身症状のほか咳や鼻水などの上気道炎の症状が現われます。
一般的には一週間で回復に向かうそうです。

今回の私の引いた風邪も全くこの症状と一緒でしたが、病院へ行くことも無く治ってしまいましたのでインフルエンザかどうかはわかりません。
普通の風邪の症状ではないでしょうか?

ただし怖いのは合併症だといわれています。
昔から風邪は万病の元といわれています。
肺炎、中耳炎、熱性麻痺、気管支喘息、まれに急性脳症を誘発することがあるといわれています。

インフルエンザにかかった可能性が高いと思われる場合は出来るだけ早く医療機関で見てもらうことです。
鼻水や喉の粘膜を採取して抗原検査を行う迅速診断が可能であれば20~30分で診断がつくそうです。

解熱剤は医師の指示で服用し、安易な使用は避けること。
特に子供の場合は解熱剤の中にライ症候群、インフルエンザ脳症、など合併症につながるものがあると書いてあります。

インフルエンザにかかった時は、アスピリン(商品名バファリン、サリチゾンEAC錠)ボルタレン(ジクロフェナクナトリウム)、メフェナム酸(ポンタール)の使用は避けるとのこと。

予防接種は12月上句までに、インフルエンザを特異的に予防するのはワクチンしかないそうです。
現在使われているワクチンは今期のインフルエンザには適応型にあてはまるそうです。

摂取から2週間ほどで効果が現われ、そして約5ヶ月間持続するそうです。
ただし、ワクチンを接種したからといって必ずしも安全というわけではないと書いてあります。

インフルエンザにかかったら、会社へは行かずに静かに安静にすること。
無理に出社すればかえって迷惑となるのでは、「休む勇気、休ませる勇気」が大切です。
電車内など狭い空間で、周囲にかまわず咳を撒き散らすのは注意したいですね。
被害者は即加害者となることを心してほしいともかかれていました。
国立感染症研究所感染症情報センター主任研究官の書かれたものから拝借いたしました。

まれに急性脳症を誘発すると書いてありましたが、解熱剤の中にもインフルエンザ脳症につながるものがあると書いてありましたね。
タミフルもですが医師が使うのを迷うものをなぜ厚生省は認めているのでしょうか?
C型肝炎訴訟にも見られますように被害者がいっぱい出るまで使い続けるのでしょうか?

家族には『タミフル』絶対使わないようにと言い聞かせています。
皆様、気をつけてくださいませ。



Bee Comms

[ 2007/11/26 16:52 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Bee Comms

Author:Bee Comms
FC2ブログへようこそ!
Bee Comms(ビーコムズ)社長日記です。
「美容や健康」についてや「世間話」など、書きたいことを書いていく予定です。

FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中!
1クリックお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。