スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

また地震です 


ビーコムズ平林です。
先週載せました『人はなぜ逃げ遅れるのか』の本を買ってきました。
石川県の地震があったばかりです。
皆さん真剣に考えてください。
少しでも役に立つことがあればと思います。


この本の最初にこう書かれています。
『地震や洪水、火災などの災害に遭遇した時、身を守るために素早く行動出来る人間は驚くほど少ない。安全に慣れてしまった結果、知らず知らずの内に危険に対して鈍感になっている。テロや未知の感染症など予想される今世紀、危険な状況下で取るべき非難行動について詳述する。』


まず大切なことは、避難行動の重要性だといいます。
危険から逃げる、災害を回避するための最も古くからある素朴で且つ有効な防災行動だと思います。
逃げるべき時に逃げ、避けるべき時に避けることが身の安全を確かにする最上の策です。

自然災害だけでなく、全ての災いに通用することと思います。
近い将来に予想される巨大地震、東海、東南海、南海地震などに伴う津波災害など地震が起こってから、どれだけ多くの人が高台や堅固な防災拠点まで避難できるかです。


1993年7月12日、北海道南西沖地震(マグニチュード7.8)が発生したとき、この地震がもたらした最も大きな被害は津波だったといいます。
最大の被災地は奥尻島でしたが、このとき、津波を前にした避難率は71パーセントと言う高率でした。
そのため人命の被害を最小限度にとどめることが出来たそうです。

地震発生後数分後には奥尻島は大津波に襲われ、津波警報を発令する時間的余裕もなかったと言います。
津波の高さは29~30メートルの山腹まで達していたと言います。
死者、行方不明は198人。島民の20人に1人が亡くなったそうです。

ですが、島民の多くは日本海中部地震を記憶していたため、大地震の発生後、迅速に高台へ避難したことで被害を最小限に抑えることが出来ました。
ところが津波を経験していない人達、地震の後に津波がイメージ出来ない人々は、避難をしようとしませんでした。


日本海中部地震(マグニチュード7.7)では、津波経験の無い日本海沿岸の秋田と青森で大きな人的被害がもたらされました。
災害を正しくイメージ出来ないということは本当に恐ろしい結果を招くと言うことです。
避難率は全体の20パーセントであったといいます。

今後予想される巨大地震も避難率で犠牲者の数ははかり知れないものとなります。
東海地震の危険地域である静岡県で行った調査では、地震不安の強い人ほど、避難の準備をするそうです。
調査結果によれば、不安や危機感は防災行動を全般にわたって高めます。
安全を確保し、安心を得るためには、不安や恐怖、危機意識などが常に私達の内部で併存していなければなりません。


今日はこれで。
次回、『なぜ逃げ遅れるのか』の本題に入ってみたいと思います。
ソロモン諸島で又、マグネチュード8・8の地震がありました。
何らかの備えぐらいは考えておいた方が良いと思いませんか?


Bee Comms

スポンサーサイト
[ 2007/04/02 12:19 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)

 

連休大阪へ

ビーコムズ平林です。
皆さんお元気でしたか?
私はメーカーさんの招待で大阪へ行って参りました。

『温泉』とか『美味しい物をご馳走』になるとかそんなんではありません。
お医者様が4人で600人ぐらいのがん患者と販売にかかわっている人の集まりでした。

いいですねー。
お医者様は『治ります』と言っても良いのですから・・・。
統合医療にかかわって活躍しているお医者様のパネルディスカッションでしたが、病気になっても、お金のない人は生きていけないですね。
どんな素晴らしい物でも高くて買うことができなければどうしようもありません。

命もお金で買える時代なんですね!!
そんな思いで大阪の一日は終わりましたが、大阪へ向かう時が大変でした。
“高速道路”何とかなりませんかね!!
小牧のインターに入ってすぐです大垣で事故があったとかで、小牧から一宮インターまでいつもなら5分です。
それが1時間40分です。

もう諦めのムードです。
でも一番端の斜線ありますよね。
あそこって渋滞の時走ってよいのでしょうか?
(そんなわけないのですが・・・)
真面目に並んでいるのが馬鹿馬鹿しくなりますよね!
段々みんなつられて走り出します。
そうかと思えば、前の車のおじ様など追い越されるのが嫌で段々左端によって行きます。ささやかな抵抗なのです。

皆さんも経験ありませんか?
初めは穏やかに待っていても、時間が経つにしたがっていつまでも笑ってはいられません。
時間が段々迫ってきます。
悪態もつきたくなります。
仕方がないので一宮で降り、名古屋高速で(あの悪名高い日本で一番通行料の高い)名阪に入りました。
もう信じられません!!

桑名から四日市まで大渋滞です。
何もかも放り出して帰りたくなります。
でも、降りることも出来ません。
地獄です。

そして大阪では散々道に迷い、目的地についたら7時間かかっておりました。
朝7時に出て、大阪では2時間30分いただけで帰途に着きました。

でも、『551』の肉まんだけは、車のトランク一杯とは申しませんが、買って帰ることができましたので、
「まっ、いいかぁ・・・」です。
「おいしかったぁ・・・」です

また明日。
今日もありがとう。


Bee Comms

[ 2007/02/13 17:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

 

不都合な真実 part.2

ビーコムズ平林です。
昨日ヤフーNEWSに載っていました。
中学生に学校側が『不都合な真実』を見せることに父兄が反対し、上映中止になったことが書かれていました。

これに対して猛烈な批判が学校側に寄せられたそうです。
心ある人にとって環境破壊がどんなに進んでいるかを理解した上で、この『不都合な真実』を子供たちにも知らしめるべきと判断した大人たちも多かったのでしょう。

いつの時代にもこうしたことは多くあります。
現実を知ることを拒む人々もいます。
でも子供たちにはいつ、いかなる時も、真実を伝えるべきと私は思います。


人類の文明はエネルギーを消費し、発展し続けてきたが、反面それは地球環境を汚染する歴史でもあった。45年後には世界人口が90億人に達すると予測されている。今日地球温暖化による危険信号が世界中でともっている。北極の氷はこの40年間で40%縮小。今後50~70年の間北極は消滅し水位は6m上昇する。
この四半世紀の間に発生した『鳥インフルエンザ』や『SARS サーズ』といった奇病、猛威を振るったハリケーン・カトリーナは偶然起きたのではない。



アメリカの元副大統領アル・ゴア氏が地球の瀕死の症例を紹介しながら、今、人類が取るべき方法をこの本は示しています。
また、数年前に各国で暴風の被害は記憶に新しいですが、これも温暖化と関係があるようです。


2004年大型ハリケーンが次々と米国を襲っていたため、欧米のマスコミは余り日本の天候には目を向けていなかった。この年、日本には観測史上初と言う10もの大風が上陸した。それまでの最多年間上陸回数は7だった。
台風もハリケーンもサイクロンも全て同じ気象現象のことで、発生する海によって呼び方が違う。

2006年春、かってないほど強力な「カテゴリ―5」というサイクロンが幾つもオーストラリアを襲った。その内の1つがオーストラリアの沖合いを襲ったサイクロン・モニカでその強烈さは観測史上例を見ないものだった。ハリケーン『カトリーナ』や、『リタ』、『ウイルマ』よりも強力だったのである。

海水温が上がると暴風雨の勢力が強まる。米国海洋大気庁では地球温暖化が関係して破壊力がどんどん強くなって数も大きく増加している。水温が高くなると、風速が増し暴風雨の中での水蒸気の凝結量も増えることがわかったとグラフで示している。

この25~30年の間に30種ほどの”新しい病気が“出現している。一度は抑えたはずの昔の病気の中にも、再び猛威を振るい始めているものがある。


とアル・ゴア知らせています。

今日ここまでで。
皆さんにも知って頂きたい所を紹介しました。
自分たちで温暖化を防げる所は防ぎましょう。
未来ある子供たちのために。
又明日・・・


追伸
2/5 PM10:00 より中京テレビにて『千手観音』が放映されるとのことです。

Bee Comms

[ 2007/01/30 13:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

 

クリスマス・イヴ 前・前・前日


ビーコムズ平林です。
もうすぐ「クリスマス」。
皆さんプレゼントの用意は出来ましたか。
「私たち日本人にはクリスマスなんて関係ない!」
なんて言わないで下さい。


子供たちがとっても楽しみにしています。
私たちの時代にはクリスマスか誕生日ぐらいしか親からのプレゼントはありませんでした。
欲しい物があると、
「サンタさんにお願いしなさい」
そういわれて育ちました。
だから、小学生になってもズーッとサンタさんはいると思っていました。


楽しいことはひとつでも多くあるといいなと思います。
チビちゃんたちへのプレゼントは、近くにトイザラスがありますので、そこで用意しました。
クリスマスになると、ここ何年間は近くにトイザラスがあることで、買い物は助かっています。
毎年この時期は、クリスマス2週間前~お正月まで大変にぎわっています。
でも、連日トイザラスへのお客様たちでとても嫌な思いをすることがあります。



お子様連れで買い物に来ている親たちに言いたいことがあります。
せっかく楽しいプレゼントの買い物に来ているのに、まったくマナーの悪さには驚きます。
どんな時でも子供は親を見ています。
子供たちに大切なことを教育しているのは、自分たちであるということを忘れているのではないですか?

まず、車の大渋滞。
私たちが外出する時に41号線に出られません。
帰り道はいつも裏道を使います。
こんなことはまだ問題ではありません。
至る所に駐車をします。

そして、その車が出た後を見ると愕然とします。


子供たちに買い与えた玩具の包装紙や発泡スチロールが捨てて有ります。
ゴミを家にもって帰ろうと言う意識がまったくないのでしょう。
車に乗るとすぐにビリビリと包装紙を破く子供さんの笑顔が浮かんではきますが、
まず家に帰ってから丁寧に包装紙は取ること、
家に帰るまで我慢をさせること、
お父さんお母さんにお礼を言わせること、
たった一つのクリスマスプレゼントでも、これだけのことを子どもたちに教えることが出来るのではないでしょうか。

それを車に乗ったと同時にビリビリでは、そして窓を開けて外へゴミを捨てる。
貴方の家でもそうしていますか?
この子供たちが大人になったときやっぱり、親と同じことをするのです。

貴方の恥を子供さんが受け継いでいきます。
せっかくの楽しいプレゼントのお買い物。
子供たちの事を本当に大切に考えてください。

また来週。
今日もありがとうございました。



Bee Comms

[ 2006/12/22 13:41 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

 


ビーコムズ平林です。
土、日にデパートへ行きたいと思っていましたが、混雑しているとかで出掛けるのを止めました。
年末になると、どうしてこんなに皆んな忙しいのでしょうか。
また一つ歳を取るだけです。
今日は裏話です。


看護士さんが、末期がん患者のために麻薬の払い出しに薬剤部へ。
入院病棟用に薬剤を一定量ストックしておくために、定期的に薬剤部から出庫してもらうことを払い出しというそうです。

A子さんが記録をチエックし、一点ずつ点呼しながら、先輩の薬剤師さんの手から受け取っている時、誤って麻薬のアンプル「注射ビン」を箱ごと落としてしまいました。

直ぐに箱を拾い上げる薬剤師さん、幸いというべきか箱から飛び出して割れたアンプルは二個A子さんが
「すぐに片づけなくっちゃ」
とあわてて拾おうとすると
「動かないで!」
と薬剤師さんに叱り飛ばされました。

びっくりしているA子さんの左目からコンタクトレンズがポロット麻薬液の中に・・・。
そうとは知らない薬剤師さんは、アンプルをつまみ上げ、ビニール袋のなかへ、そして流れ出た液を静かにティシュペーパーで吸い取っています。

「こうやってね、一滴も残さず浸みこませるの」
呆然と突っ立ているA子さんに、ため息混じりにつぶやく薬剤師さん。
これから踏まなければならない、恐ろしく面倒な手続きに、早くもうんざりしています。

「あの、その中にコンタクトレンズが落ちたんですけど・・・」
A子さんが恐る恐る言うと
「まあ、でも無理ね、麻薬まみれだもの」
薬剤師さんは悲しげにそう答えました。

実はこういう破損した麻薬剤は、決して水に流したり、洗い落としてはいけないのです。
こぼした液は、一滴も残らずティシュペーパーに浸みこませて、麻薬管理の薬剤師の手を経て,厚生労働省に提出しなければならないのです。

麻薬の管理に病院が、かなりの労力を費やしていることは、余り知られておりません。
麻薬の使用量は厚生労働省の管理の下に厳しくチエックされているのです。

当たり前のことですが、それこそ0.1ミリグラムにいたるまで、使う分量と記録されている分量とに誤差があってはならないのです。

麻薬管理薬剤師主任に始末書を提出し、厚生労働省に出頭して終わります。
予想もしなっかった初体験にA子さんは落としたコンタクトレンズのことなど、考える余裕すらなかったそうです。

また明日


Bee Comms

[ 2006/12/18 12:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Bee Comms

Author:Bee Comms
FC2ブログへようこそ!
Bee Comms(ビーコムズ)社長日記です。
「美容や健康」についてや「世間話」など、書きたいことを書いていく予定です。

FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中!
1クリックお願いします。

FC2ブログランキング

ブログ検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。